11-05 Wed , 2008
オバマは勝った。が、
日本時間、11月5日午後11時30分現在。
カリフォルニア州、Prop 8(同性婚禁止)の住民投票は、開票率92.3%で、

賛成:5,019,930(51.9%)
反対:4,656,291(48.1%)

たったの約4%の差だ。

2000年の住民投票(Prop 22)の結果は確か、賛成61%だった。それが8年後にここまでの差に迫ることができたのだ。

が、しかし、可決されたことはほぼ間違いがないだろう。
アメリカの、それも一つの州の住民投票の結果に過ぎないが、それでも悔しい。悲しい。
これから、カリフォルニア州はどうなっていくのか、今はそれをただただ見守るだけだ。

しかし、今はなんと言っていいのかよく分からない。
悔しい、悔しい、自分では何もできないけれど、やっぱり悔しい。

なぜ同性愛者の結婚は、異性愛者の「支持」がなければいけないのだろうか。
何日か前に載せた「No on Prop 8」のYou Tubeで「あなたたちの結婚はわたしたちは投票しましたか?」と書かれていた(Did we vote on your marriage?)。

なぜ、同性同士と言うだけで結婚ができないのだろうか。
(もちろん、アメリカは結婚と宗教が結びついているので、背景は日本とは全然違うのは分かっている)

わたしたちはなぜ結婚することができないのですか?
わたしたちが結婚することによって、誰かの迷惑をかけますか?

人間は法の下で平等じゃないんですか?
人間は神の下で平等じゃないんですか?

悔しい、悔しい。本当に悔しい。

テーマ:同性愛 - ジャンル:日記

23:30 | 性的少数者に関すること | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<しばらくは後ろ向きで居させてくれ | ホーム | 初めてパフナイトに参加した>>
コメント
はじめまして!
サンフランシスコ在住のJapanSFOと申します
僕たちは付き合い12年を迎えたゲイカップルです でもまだ結婚はしておりません
今回のProp8は残念な結果に終わりそうで 彼氏ともどもがっくりしております

それでも前の結果を見てみるとだいぶ同姓同士の結婚に前向きな人が増えてくれたのが唯一の救いです
それにオバマの勝利宣言で大統領となる立場の人が初めてゲイやストレート関係なく平等な社会を!といってくれたところでは彼氏も目を潤ませて喜んでいました

まだまだ永遠に結婚の道が閉ざされたわけではありませんので
悔しくて 悲しくて 寂しいですけど 希望を捨てないで進んでいきましょう!
Posted by: JapanSFO at 2008/11/06 03:06 URL [ 編集] | page top↑
初めまして!

実は、こないだ「Prop 8 NO」でぐぐってみた、という日記を書いた際、あなたのブログも引っかかり「あいりーんさん」との話を読んで、目をうるうるさせてました(苦笑)「ゲイの結婚」は抽象的でなんだか気持ちが悪い、けど、実際はゲイの友達はいる、しかしProp 8の内容と自分の友人の権利に直接結びついている問題なんだとは分かっていないって人がたくさんいるんだろうなと思いなやら読んでいました。

なんの関係もないわたしがこれだけがっかりして悔しく思っているので、直接関係がある人はどんなにがっかりしているだろうかと思うと、またさらに胸が締め付けられるような思いです。

そうですね。オバマ次期大統領の勝利宣言では、最初の方に「ゲイとストレート」という言葉が耳に入ってきて、すごくびっくりしたのと同時に、少しは期待を持てるのかな、と思ってしまいます。

そうなんですよね。。完全に道は閉ざされたわけじゃないのに、、でもなぜここまで戦っても権利を持つことができないのか、いつまで戦わなければならないのか、自分の生きている間に変わるのだろうか、って思ってしまいます。

先ほどCNNを見たら、Prop 8の結果はまだ「Yes」でも「No」でもなく「Result Processing」と書いてあったので、まだ結論は出てないみたいですね。今後も注目しています。
Posted by: ron at 2008/11/06 13:16 URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/995-d0342979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX