----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
11-03 Mon , 2008
女だらけのところが苦手なわたしって
1日から3日まで、東京でWWE(ウーマンズ・ウィークエンド)をやっているらしい。

わたしの周りでも「参加する」って人が何人もいるし、昨日もマイミクさんの友達が、地方からWWEに参加するために東京に来ていて、それで会おう、ってことになってたんだけど、、その人たちが来る前に、夜も遅くなってきて、わたしの方はそろそろ終電が。。ってことになっちゃったんで、残念ながらお会いすることはできなかったんだけど。

結構いるのね~、WWEに行く人。聞くところによると100人以上参加者がいる、って話なんだけど、えー、わたしは実は女ばっかりのところに行くのがまだ怖い(笑)

「レズビアンなんでしょー、どうして~?」って思われると思うけど、女ばっかりのところに行くと、実はものすごく緊張してしまうのだ。。これって、多分、大学時代からずっと男性が圧倒的多数のところにいて、周りが男で自分一人が女、って環境に慣れてるのかも知れない。それに、わたしは男性は「性的対象」じゃないから、ってのもあるかも知れない。んー、周囲が男ばっかの方が実は楽。

女性ばっかのところはねー、なんていうんだろう、「ああ、わたし、周囲の人からどう見られてるのかしら」なんていらないことを思っちゃうのね。んー、もしかしたら、わたし自身が「性的対象として見られている」っていうことについて敏感になってしまうのかも知れないけど、それだったら、男性ばかりのところも、わたしがカミングアウトしない限り、その男性がヘテロの場合は、わたしはその人たちに対して性的対象に見られてるわけだけれど、それについては、なんにも感じないのよ。そんで、わたし、別にレズビアンばっかのところに行くのも苦手だけど、そうじゃない、いわゆるヘテロの女性だけのところに行くのもものすごい苦手なんだよね。

要するにわたしとしては「自分が性的対象としてみられるか、見られないか」って区別を付けているわけではなく、単に「女ばっかり」のところにいくと慣れてないから緊張するのよね。。で、女の人って割とグループになるじゃない?あれがねー、わたし、ものすごく苦手。だって、グループになったら気を遣わなきゃならないじゃない。何をするにしても、正直、みんな自分の意見があるんだかないんだかよく分からなくて、すごくイライラするし、だからといってわたしが「こうしましょう」って言えるかというと、一番最初に書いたように「わたしって周囲からどう見られてるのかしら」って思う気持ちが邪魔をして、ばしっとは言えないのよね。まぁ、それでも慣れてきた仲間とかには、言っちゃうんだけどね。そこまでに至る過程がねえ、、めんどくさくて嫌なのよね。

って協調性全然ない人みたいだけど、わたし(笑)

しかし協調性がないにもかかわらず「周囲の目が気になる」ってなんなんだろうね?別に周囲の人から「いい人」と見られたいとはちっとも思わないのだけれど、そんで別に「変な人」って思われても一向に構わないんだけど。。なんというか、それでもやっぱり気になるのはなんでかな。男ばっかりのところだったら、ホント、気が楽だし、周りからどう思われてるか、なんてことすら考えもしないのにね。。不思議だ。

女が好きなクセに、女性の「複雑な心理」というのが苦手でね。「何を考えているのかよく分からない人」が一番苦手で、逆に自分の考えをはっきり言う人とか、自分の意見を持っている人、の方が付きやすくて好き。

昨日、「Ronさんは、彼女以外の人に目が行ったりしないんですか~?」って言われたけど、わたし、単純にそういう場には行かないからまず「出会い」はないわな(笑)で、もしあったとしても、まず、そういう感情はわき上がってこないと思う。わたし自身は恋愛はとても苦手だし、もうこの歳になって、新しい相手に乗り換える気力もないし(爆)だから「ないない、100%ないよ」って言ったら「じゃ、彼女さんの方は?」って言われたから、「多分、彼女も同じなんじゃないの?」って答えておいた(笑)「ラブラブなんですねー」って言われたけど、うん、うちら、まだ(まだ?)、すごくラブラブカップルだよ(笑)

あのときは恥ずかしくて言わなかったけど、一日に何度もお互い「好き」って言ってるし(爆←でも、言わないと分からないじゃない?というのがうちらの考え方)、彼女は「ろんたこはわたしのもんだもん。どこにも行っちゃやっだー」って言われるよ、今でもよく(笑)だから「あのさー、ろんたこが他の人に好かれるわけないじゃん、こんなめちゃくちゃな性格してて、付き合えるのは○○さんだけだよー」って言ってる。うん、これ別にノロケじゃなくて本気。わたしはよく彼女がわたしみたいな人間が好きだな、って今でも思ってるし(一体、こんなわたしのどこがいいのだろう??)、それに、わたしは彼女から見捨てられたら、もう一人で生きるしかないと思ってるけど、彼女はきっとその気になれば、新しい相手は見つかるだろう。もっとも彼女の方も「もうそんな気力ない」と言ってるけど(笑)

ただ、最近、ちょっとずつ今まで会ったことのないレズビアンの人に会う機会があったりして、別方面で知り合いが増えつつあるのはいいかも知れない、とは思っている。女だらけのところは苦手だけど、少人数で会うのは大丈夫だし(笑)

だけど、今年何人かの人がWWEに行ってて、その感想を聞くと「ちょっと行ってみたい気はするかな」って気はするんだよね。だから、来年またあるとしたら、行くかも知れないけど、ま、それは来年のNLGRでHIV検査を受けて来ることができるかどうか、ってことと同じで、今のうちから覚悟を決めておかなければ。。(笑)

大げさだけど、ホント、血液検査はよほど覚悟を決めないとわたしは無理だし、女ばっかりのところに行くのも同次元でわたしにとっては同じなんだよね。。

ただ、だからといって、わたしはもう一生、女ばっかりのところは苦手なのは変わらないと思うけどねぇ(苦笑)

以前、就職が決まって、大学院の博士課程を9月いっぱいで中退したのだけれど、就職するまでの半年間、女ばっかりの職場でバイトしたとき、わたし、一言も話せずに黙々と仕事をし、昼ご飯は一人で食べにいき、結局、半年間、ほとんど誰とも話さなかった(話せなかった?)くらいだもの。ホント、「筋金入りの女の園苦手」なのよ、わたしって。で、就職してまた「男の中に女一人」になったら、すんげー楽だった(笑)もー、新入りなのに言いたいこと言ってたし。

一体、自分の中で何が違うんだろうねえ??不思議だ。。
15:46 | (性的少数者)自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<初めてパフナイトに参加した | ホーム | ETVワイド「LGBT」を見て>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/993-0e3dd214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。