09-10 Wed , 2008
自分
んー、今日はちょっとしたことがあって、自己紹介をしたんだけど、一言「ブロガーです」ってね(苦笑)まー、正式に言うと「無職です」になるんだろうけどねー。しかし、渡した名刺に自分のブログのURLがばっちり載ってるんだから「ブロガーです」としか言いようがなかった。

でも「ブロガー」って一体何なんだろう?ってそれから考えてるんだけど、実はよく分からない(苦笑)別にこの世の中に影響力を持つわけでもなく、誰か読者を想定して書いているつもりも全くなく(爆)、ただただ自分が思ったことをそのまま吐き出すためのもの。わたしにとっての今の「ブログ」とは、そんなもの。始めたときは、うつ病である自分とレズビアンである自分をどこかに吐き出したくて、そしてこっそり始めたつもりのブログだった。それが今になって、こんなになるとは夢にも思わず。

ブログを始めた当初と今とでは、知り合いになった性的少数者は比べものにならないほど多くなっていて、多くなっているはずなのに、でも同じところで同じ人にしか会わないのはなんでだろうとか、たくさんの知り合いが増えるからと言って、それが自分にとってどういうことなのだろうかとか、もしかしたら、同じ人にしか会わないのは、そういう人たちが集まる場所だからで、もっと他のところに行けば、もっと別の人と知り合いになれるんじゃないかとか、でもそこでまた知り合いを増やしたからと言って自分にとってなんになるのだろうとか、知り合いを増やせばそれでいいことなのだろうかとか、性的少数者でないところでの出会いとはどういうものなんだろうかとか、今からそういう人に出会ったら、自分にとってどういうことになるんだろうかとか、そういうことをつらつらと考えていた。

そして、よく分からないけれど、偶然、何らかの形でこのブログを知った人や、このブログをずっと読み続けてくれている人とか、普通は自分の中では考えもしなかった人たちのことを考えている。このブログはほとんど「日記」じゃなくて、何かそのとき自分が考えていることをそのままぶちまけているブログだから、読んでいる人はさぞかし精神分裂気味で、変に理屈っぽくて、気に入らないことは気に入らないとそのまま書くヤツで、空気なんか全然読んでなくて、時には信じられないくらいの長文の日記で時にはバカみたいな短文の日記で、ときには「超」がつくほど真面目で、時にはエロくて、ホント、めちゃくちゃなヤツだと思っていると思う。

でも、いいのさ、自分が自分らしく生きていくことだけ考えれば。わたしが今後、何をしようがそれは自分で決めたこと。自分のやりたいことは誰にも止められない。わたしの心は誰にも縛られない。そして後悔なんてしない。と思って今日もこの音楽を聴く(もう何回このYou Tube出せばいいのか(苦笑))。でも好きなんだからしょうがない。



でも本当のところは、この日記を書き始めたときは、こんな気分だった(爆)



この曲も名曲だと思う。でも、中身、ほとんど忘れちゃったんだよねー(苦笑)
22:49 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<風邪引いた | ホーム | 同性愛が性倒錯ではなくなりかけた時代>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/939-75d1ad4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX