09-02 Tue , 2008
男と女の関係は難しい
という題名とこの日記の中身は全然違うので、そこのところはご了承下さいませ(爆)

はっきり言って、昨日も外で出歩いてきたし、今日は家で休みたかったんだけど、、、どうも最近、わたし、家の中では煮詰まっているというか、焦っているというか、やりたいことたくさんあるんだけど。。みたいな状況で、本人自体は確かにそういう思いもあるけど、それは別に苦痛ではなかったのね。なんだけど、彼女が見てると「時には野球でも観て気分転換してきたら?」と言いたくなるらしい。わたしは、、確かに昨日の日記に「新日本製鐵広畑とヤマハの応援が楽しみ」と書いたんで、まぁ第2試合と第3試合は観に行こうかなと思ってたんだけど、昨日、全く眠れた気分がしなかったので、今日ははっきり言って家の中にいてボーッとしたかった。なのに、彼女ったら「行っておいでよ」って昼ご飯+夕ご飯まで作ってくれちゃったもんだから「もー、行きたくないのにー」と悪態をつきながら家を出て、東京ドームまで行ったんだけどさ。

んー、やっぱ頭が「社会人野球モード」じゃないんで、2試合観てきたんだけど、イマイチ。。
というか、わたしが野球を観る、というのは、もちろん野球自体も観てるんだけど、応援も聴いてるし、何回に何の曲をやったかとか、いちいちチェックしてたりするので、イマイチ集中しきれなかったわたしは、今回は野球の中身については、あんまり。あ、わたしは正式な野球のスコアは付けることができず、長年(もう10年前になるか)、自己流のスコアを付けている。なんてったって、正式の野球のスコアには、何回に何の応援をやったかなんて記入するところがないから、ま、仕方ないんだよね。あとは気がついたこととかもメモできなかったりするし。ってんで、わたしはB5のノートにこういう風に付けている。これが、今日の第2試合。

P1020662.jpg

で、これが第3試合。

P1020663.jpg

まー、小さくてよく分からないだろうけど、ページの左側に先攻、右側に後攻のチームとそのメンバーの打順、そして打席はどうだったか、1球目は何で2球目が何で、何球目に打って、どうなった、というのがこれを見ると分かるようになっている。投手は概ね最速は何キロが出たか、これもどのバッターに対して投げたかは、バッターの何球目に色を変えて書いているので、すぐ分かる。あと、わたしは投手の球種を区別するのがすごく苦手なので、あんまり書かないんだけど「あー、これは顕著だな」と思うことを一言二言。

で、下の方は応援。1回に何の応援曲をしたか、を主に書いている。

この応援なんだけど、まず、試合が始まると攻撃する側の応援席を見る。だいたい指示を出す人がいるのね、その人がどこにいるかをチェックする。で、その人が掲げる「応援曲名」が正式にチェックできたら水色で、知らない間に曲が変わっちゃって、でもこの曲知ってるっていうのには、その曲名を黒色で、ってように分けて書いている。

それから、今はまだ1回戦だから、試合前に始球式がある。そこで誰が出てきたか。例えば、今日の姫路市(新日本製鐵広畑)は「第41代姫路のお城の女王」って人が出てきて投げていた。名古屋市(三菱重工名古屋)の方は、三菱重工名古屋関係の人。ちょっと姫路に惑わされて、誰だかはチェックできなかった。第2試合は、浜松市(ヤマハ)、門真市(松下電器)の両市長。だいたい、始球式には、市長か、助役か、そうでなければその会社の上の方の人が出てくる場合が多い。

都市対抗がなぜ「都市対抗」たるのか、というと、そこには「補強選手制度」というのがあって、まず予選ではチーム同士が戦うんだけど、そこで都市対抗の代表チームになれないチームが出てくるのね。今年の東芝みたいに。そうすると、代表になったチームが第1代表から5人まで自分のチームの「補強」として代表チームになれなかったところ(もちろん、自分の地区からね。よその地区からは取れない)から選手を持ってくるのだ。もちろん、補強なしでも構わない。今年の姫路市は補強選手はいなかった。この「補強制度」があるために、そのチームは本来のチームでなく「その都市の代表チーム」になるのだ。だから、本来は企業名ではなく、「○○市(△△)」というチーム名なんだよね。

一方、秋に社会人野球日本選手権大会というのが、京セラドーム大阪であるが、これは純粋にチーム同士の戦い。補強制度はない。なので、この試合で勝つと「チームとしての日本一」になる。が、どーも日本選手権の影は都市対抗に比べると薄いんだよね~、、、

ま、それはいいとして。

んー。今日の第2試合ね。姫路市の方の応援は、思った通り相変わらずで、ただ、やっぱりチャンスが少なかったからヒットコールは少なかったかな、と。名古屋市の方は、三菱重工名古屋の応援、と言うと即座に「みーつーびーしなーごーやー♪」という曲(GoGoという)を思い出されるんだけど、今回は、他の曲も多くて、思ったほど頭に残らなかったというのが印象的。つか「プリキュラ」っつー曲があったんだけど、曲名チェックはできたけど、聴いたことない曲で、何が原曲だろう?(というか、どこで使われている音楽なのか)が分からなかった。

つーか、歌番組などほとんど見ないわたしにとっては、こういうところで出てくる曲が、大晦日の紅白かなんかに出てきて「あー、この曲、これだったの」って思うことが多い(苦笑)

で、姫路市はあんまり変わんないから、まーいいとして、名古屋の方は「GoGo」「ランナー」「サクランボ」「タッチ」「狙い撃ち」「プリキュラ」「フレンジャー」「讃歌(←三菱讃歌のこと)」だったかな。とかく東海地区ってのは、中日の影響か「狙い撃ち」をやるチームが多くてね。しかし、応援団のリーダーの振り付けなんか、やっぱり地区ごとに似てきてしまうのだろうか。なんか「トヨタ自動車」が思い出されてしまって「あー、今年、なんでトヨタ出ないんだよー」とか思ってた(笑)わたしは「トヨタ自動車」の中の「オジャパメン」が大好きで、なんとしても振り付けを覚えたいと思っているのだ。。つか、だいたい記憶にはあるんだけどね。

ま、試合自体は姫路市の先発、梶本の投球がどうも制球難で、しばしば四球を出していたし、しかも、盗塁は多分、全部成功させてしまっていたので、その辺がねー。逆に、姫路市の方は盗塁をしても全部失敗してしまったり。。ヒット数は同じなんだけど、名古屋市はホームランなどで得点したけど、姫路市は散発だったし、繋げようとしても繋げられなかったのね。つか、試合後、名古屋の方の監督さんが言ってたけど「いい投手はたくさんいる」と。だから、計画的に先発を5回まで、その後、ちょっと点取られたけど、9回にも計画的に投手交代させたんだろう。姫路市は、先発がイマイチだったのに加え、2番手の和田も毎回得点され、3番手、池田がまーまーだったかなー。多分、緩く落ちる系のカーブが相手のタイミングをずらしてた様な気がする。

で、第3試合。本当は浜松市の応援を聴くのが楽しみだったんだけどね。だって、あそこはやっぱり楽器メーカーだけあって、すごいのよ、他んとこと音が。まー、曲目はあんまり変わらないマンネリ系の応援なんだけど、あの音のうまさが好きなんで(やっぱわたしも楽器吹きだよなあ~(苦笑))、ヤマハの応援は好きなのだ。なのに、、、曲数が増えてる(泣)「ウィリー(ウイリアムテル序曲のこと)」「ウルトラソウル」「エンドレス(黄色いリボンと草競馬とサンバネジャネイロが順番にエンドレスになってる)」が定番だったのに、それに加えて「ランナー」だの「夏祭り」だの「暴れん坊将軍」だのって、、、もー、わたしは「エンドレス」が好きなのに(あ、エンドレスってチャンスの時に流れるんだけど)、今日は一回目のチャンスの時は流れなかったし、8回と9回だけしか聴けなかった。。。orzしかも8回の「エンドレス」は、1アウト1塁だったのに、その後、ゲッツーですぐ終わり。うわ、勘弁してって感じだったー。

あ、ただ、5回終了後に、場内の整備が行なわれるので、そのとき、どういう人たちかは知らないけど(わたしはバックネット裏に座っているので、そのチームのマイクの人が何を言っているのかはほとんど聞こえない)白い背広を着た人たちが「ロス五輪」のあの有名なファンファーレを吹いてて、あれはすげーカッコよかったー。

第3試合は4回表に浜松市(ヤマハ)が先制するんだけど、その裏にすぐ門真市(松下電器)に逆転されたのね。監督さんは試合後のインタビューに「今までは先制されるとそのままズルズル行ってたんだけど、今回はベンチの雰囲気が違っていた」って言ってたけどさ、あれって多分、4回の浜松市の3アウト目を外野からの送球で本塁死させたのね。あれでベンチのムードがよくなって、試合の流れが門真市に来たと見ている。わたしとしては、あそこで2塁ランナーが本塁に走ってくるのはちょっと無謀かな、と思ったんだけどね、タイミング的に。だけど、2塁ランナーは3塁で止まろうとせず、本塁まで走ってきたんで、3塁コーチャーの指示だったのかな。あそこで、3塁で止まってて、2死1、3塁(または送球次第で2、3塁にもなれただろう)になってたら、もうちょっとあとの展開が違ってきただろうなーって思ったんだけどねー。あれがあったんで、流れが門真市に行ってしまい、そして門真市は多分、思い通りの投手の継投ができた(山本隆之→(6回)相木)んだろうなー。

ま、でもやっぱ松下、じゃなくて門真市(笑)はうまいな、って思ったところが数カ所あるね。そこら辺の自力の差が現われたか?

ただ、応援に関して言わせてもらうと、なんだよ、あの応援。っていうか、あのチームには、わたしは得点曲である「河内音頭擬き」(今日の幟を見たら「ディスコ河内音頭」って書いてあったから、それが正式な名前なんだろうか?ええと、河内音頭を知っている人間にとっては「なんであれが河内音頭やねん?」って曲なんだけど、あれだけ好きだったのね。でも、今日、わかった。わたし、あの曲だけじゃなく、振り付けも好きだったんだ。わたしは去年の都市対抗は観てないからよく知らないんだけど、チアの服がね、それまで黒色だったのね。それが今日は松下色である青色になってたんだけど、あれで随分印象が変わるのか、それとも踊っている人間自体が前と違っていたのか、すんげー子供っぽい踊り方だったし、振り付けが違ってたー!といっても、思い出せなくてね。思い出していると、東芝の得点曲の振り付けと混同してしまう(苦笑)

あの黒い衣装はとても大人っぽくてよかったのになー。

しかも、やった曲。「突撃のテーマ」「コール松下」「ダッシュ松下」「パトリオット」「大進撃」「Cランナー(なんでCが付いてるかは知らないけど、普通の「ランナー」)、「CG(なぜか「太陽にほえろ」の音楽)」「ルパン」っつー、まー、どこの大学が入ってるか、よく分かりますわね(笑)なのになんで付け足しのように「大進撃」が入っているのかはよく分からず。つか、突撃、確かに嫌いじゃないよ、わたし。けど、ダッシュまで行ったら、もうエンドレスなのは止めてくれー(笑)日産みたいにまた戻るのが好き。っていうか、わたしにとっては「突撃」っていったら、慶應の応援じゃなくて日産の応援なんだよね(苦笑)で、なんとしても「突撃」の振り付けをマスターしたくて仕方がないんだけど、チアのビデオ撮影してると、援団からボコにされるところもあるから(だいたい、ビデオに録ってるのは、チアをやらしく撮ってる人たちなので、仕方ないんだけどね)、撮りたくても撮れないのだ。。「いや、本当に振り付けを覚えたかったんです」と言っても、多分、いい訳にしか聞こえまい。。

けど、いくつかの曲で「この振り付け覚えたい」というようなカッコイイ振り付けがたっくさんあって、それをビデオに録って練習したいんだけどさ(って練習したからといって、別に見せる相手もいないんだけど)。昔の中国地区の応援の振り付けだったら、もう見飽きるくらいに見てたので、今でも覚えているのはあるんだけど。。

あ、ちなみに「突撃」の振り付けは慶應のと同じでした(笑)

で、明日、横須賀市(日産自動車)の試合があるんだけど、わたしにとっては「突撃のテーマ」「コール慶應」「ダッシュ慶應」の本家本元、って感じだから(実は本家本元の慶應よりも随分テンポが速いのだ。最近は、ま、事情があって遅くなっちゃったりもしたらしいけど)、観に行きたいんだけど、これだけ観に行くのもな、と思って、明日は休み~。明後日の第2試合「横浜市(新日本石油ENEOS)」と第3試合「狭山市(Honda)」かな、次は。でもその次の日の第1試合が「福山市・倉敷市(JFE西日本)」なのよね、、というか、このままこのチーム勝ち進んでも、ずっとずっと第1試合なのよね。。。やべーじゃん。ってことで、明明後日のことは、明後日終わってから考えよう。

まー、イマイチ中身に燃えなかったわたしだけど、スコア付ける感は、失ってなかったので、一安心した。ここまであちこちいろんなところを観るのは、実は結構疲れるのだ。。本当は、バックネット裏で野球自体を楽しむ自分と、応援の好きなとこのチームの席でマイクとかリーダーやチアの踊り、あとは曲目もばっちりみたいところなんだが、、今のところ、わたしは「分身の術」が使えないので、仕方なくバックネット裏で野球を観ながら、右観たり、左観たりしてます(苦笑)知ってる社歌は敵味方関係なく(だって、別にどのチームも応援してないもん、中国地区以外のチームは(笑))歌ったりしてるので、ちょっとアヤシイ人間と思われてるかも知れない。。(笑)
23:34 | 社会人野球・カープのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<クローゼット時代の自分を思い出してみる | ホーム | 病院の日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/931-a3af4456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX