08-27 Wed , 2008
'80年代のアニメ界って
【2012.3.19記】できればこちらから読んでください →「グレーゾーン

昨日の余波で、今日は朝から(昼から?)You Tubeのアニメのオープニングやエンディングを探しまくって聞いてた。のと同時に、自分でカセットに録りためておいていたアニメのオープニングやエンディングも聞いたり。んと、わたしが中学くらいの時はまだビデオというものが、存在はしていただろうけど、ものすごーーーーーく高価なもので、しかもどっちかというとβの方が有力、みたいな感じだった。なのでその番組を記録しておくためには、カセットテープに録音する、という方法しかなかったんだよね。映像は1回だけしか見られないから、じーーーーっとよく見て、頭の中に焼き付けておく。で、録音したカセットをあとから頭の中に焼き付けておいた記憶と共に「音を聴いてた」のよ。だから、何度も何度も聴くと、セリフ、ぜーんぶ覚えちゃうんだよね。。わたしがアニメファンだったのは、中1~高2くらいで、ビデオデッキがうちに来たのは高校3年だったかなあ~?だから、アニメを録画しておいたことって実はないの。

でもさ。You Tubeにあるヤツって、画像の記録なわけで、その当時もうビデオデッキ持ってたってことなんだよねー。すげー羨ましいと思った。。けど、こうやってみることによって恩恵を受けているので、まぁいいか。で、今日はこれを探してきた。



有名な「パタリロ!」のエンディング、「美しさは罪」ですねー。ここに出てくるバンコランとマライヒは同性カップルなわけで、「パタリロ!」自体も男性同性愛者がいっぱい出てくるよね。ってこのマンガ、まだ続いてるみたいなんだけど、ホントなのかしら???バンコランの声は曽我部和行(惜しくも亡くなられてしまった。。すげーショック)って当初から決まってたらしいんだけど、マライヒの声をさて、誰がやるか、という段になって、最初は男の人にしてみたらしいのね。そしたら、普通の会話は問題なしだったんだけど、ときどきラブシーンがあるからさ(あれをゴールデンタイムに放映してたってのもすごいよね)、それを男同士でやると、なんだかとても「気持ちが悪かった」そうだ。多分、きっとすごく生々しかったんだと思うんだけどね。だから「一休さん」なんかでもお馴染みの藤田淑子がマライヒの声をやることになったって、当時のアニメの雑誌に書いてあった覚えがある。

わたしはちょうど中2の頃だったかなー、これ。同級生と無邪気に「バンコランとマライヒごっこ」などをして遊んでた。つまり「バンコラン!」「マライヒ!」、ひしと抱き合う、みたいなこと(苦笑)そういう意味では、別に同性愛とかなんとかちっとも抵抗なかったんだよねー。

で、これまた中学2年の時だったかな、ちょうどラジオ大阪で「アニメトピア」という番組をやっていたんだけど、これがまためちゃくちゃな番組でね(笑)わたしが聴き始めたのは、アニメトピアでも2代目の、田中真弓と島津冴子のときで、そして準レギュラーとして毎回三ツ矢雄二が出てた。この三ツ矢雄二、いつカミングアウトしたのか、全然覚えてないけど、いつの間にか「おかまの三ツ矢雄二」って自分で言ってて、それで自然に番組が進んでたから「あ、三ツ矢雄二はおかまなんだ」ってそのまま思ってて、なんも違和感がなかった。というか、あの当時「ゲイ」という言葉は聞いたことなかったし「ホモ」も何を意味するかは知ってたけど、くらいな感じだったし、ま、自分で自分のことを「おかまの心、むきだしさ、ムキムキ」って言ってるんだから、まー、そうなんでしょって思ってただけで。

まー、あの番組はほとんどめちゃくちゃな番組で、別に「アニメ」にこだわってたわけじゃないような気もするし、なんか声優さんがぐちゃぐちゃやっててすんごく面白い番組、って感じだった。周りのスタッフも濃い人ばっかり、みたいな感じだったしね。まぁあくまで、外から見た印象ですけど。んで、ついに「アニメトピアの本」つーのができて、これは今でも持ってるんだけど「ラジオのどん詰まりアニメトピア 表から裏からこんばんわ」って本で、これまた面白いんだわ。っていうか、あるイベントで、三ツ矢雄二は「オカマは欠点じゃねぇ!オカマだからって、差別するんじゃねえ!オカマだって一生懸命の人なんだ!」って言ってたって言うから、まぁすごいわねー。ちなみにこれだ。

P1020644.jpg


しかし、こういう平然と「カミングアウト」してても、女性のファンはすんごく多かったし、彼は確か「スラップスティック」っていう男性の声優が5人くらい集まってた、(メンバー、今、古川登志夫くらいしか思いつかないから、適当にぐぐってみてくださいな。多分、あるんじゃないかな、どっかに)グループの一員で、レコード出したりしてたみたいだからねー。もしかしたら本気にされてなかったとか、あの当時ゲイであることをカミングアウトするなんてことは、みんな、思いつきもしなくて「ふーん」って受け流されてたのかも知れない。あ、あとこの本には、こういうのもあって

P1020645.jpg


「純粋同性交遊の方法と理論」なんて講座もやってたな(笑)ここのページ、実はわたしがホントにラジオ聴いて、メモ取ってたみたいで、いろいろ書いてあるから恥ずかしくてお見せできなかったりするのだ(苦笑)つーか、ここだけ聴いてメモしてあるって一体どういうことなんだろう??(苦笑)あとはアニメトピアはレコードも出しててですね、アニメトピア2と3がこの田中真弓と島津冴子だったりするんですけど、そのアニメトピア3の方は、もう三ツ矢雄二出まくりで。しかもその中で「男探し」してる歌がある(笑)最後が「男なんてなにさーー!!」と叫んでる(爆)

ま、これにはいきさつがあって、当時のアニメトピアの主題歌が「二人はヒーロー」というもので、それが田中真弓と島津冴子が歌ってたわけでして。これ、間違えなんだよね。なんで、アニメトピア3では三ツ矢雄二とその舎弟であると言われていた松野達也(現在は松野太紀になってる)が「二人はヒロイン」を歌ってるわけで。けど「二人はヒーロー」は内容的にはあくまでも「女の心境」について歌ってるわけだけど「二人はヒロイン」は男を探してるからな~(笑)

あと、アニメトピア3では「女好みの女と男好みの男、あーあ、結局二人で日曜日はお好き」という歌詞のある曲もあります。そういう意味ではとっても「ゲイフレンドリー」な番組だったよな。

ってことで、わたしは中学の時に、アニメの世界を通じて「そういうこと」を知っていたわけで。ただ、自分がそういう人間だとはちっとも思ってなかったわけで。「そういう人はいる」のと「自分がそういう人間」ってのは、まーーーったく別の次元の話なんだよねー。でもそういう下地があったから、自分が同性愛者だと気がついても全く抵抗感がなかったのかな、という気はする。

そういえば、今はBL(ボーイズラブ)っつー分野がもう確立してるけど、これってわたしが思うに「六神合体ゴッドマーズ」の「マーズ」と「マーグ」のパロディから始まったんじゃないかなあ~?ま、「マーグ」の声は三ツ矢雄二だったわけだけど、偶然(笑)←多分
ただ、わたしはそういうパロディーはあまり付いていけなかったのね。あ、映画化されたけど、観に行きましたよ。「マーグ」が裸になったシーンが結構話題になったりしたもんだけど(笑)

ってわけでね、今日は今まで自分が撮りためておいたアニメのカセットを聴き、そして、昔々に買ってまだ観てなかった「伝説巨神イデオン」のDVD、「接触編」を観てました。つーか、映画自体は中2の頃、毎日ホールに行って見たから、もう(笑)「発動編」と「接触編」合わせて3時間くらいあるのかな。なんかね、アニメの曲を聴いてると、その当時のことがふっと思い出されるのね。で「あー、あの頃もやっぱ『青春』っていうのかな」なんて思ってた。わたしは中1と中2が大阪で、中3が東京だったから、アニメで区別できるのね。「あ、これは大阪時代にやってたよね」とか「これは東京だったよね」とか。友達の顔が全く違うんで(笑)で、高校になるとまた思い出が違うわけね。ま、高校の時の思い出はあまり語りたくなかったりするんだけど。もうほとんどアニメ熱も冷めた頃だったし、その割にま、いろいろあったのよ(笑)

そう考えてみると、中学時代が一番無邪気で楽しかったかな~、って思うね。ただ、一番物事を難しく考えていた時期でもあったんだよね。中学の頃の国語の先生が、「書くノート」というのを作りなさいといって、それで、内容はなんでもよかったんだけど、定期的に出させてね。それが親の家にあったのをずっと前に発見して読んだんだけど、もう、考え方が複雑多岐でね。「あー、わたしこの頃、もしかしたら頭よかったのかも知れない」とか思っちゃった(笑)今の方がよっぽど単純な考え方してると思う。記憶の中の自分と、当時遺していたものを比べるとものすごい乖離があるのよね。

なんか、まとまりのない文章になってしまったけど、'80年代のアニメ界は結構、そういうことがあった、ってこと。三ツ矢雄二さぁ~、今、何してるか知らないけど、まだ自分のこと「オカマ」って言ってるのかしら~?「オカマ」はともかく「ゲイ」ってカミングアウトしてるのかな~?そこんとこが不思議に思えるのでした。
23:53 | 過去の自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<もうすぐわたしの夏が来るというのに | ホーム | ウサ晴らし?(苦笑)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/925-f369d457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX