07-15 Tue , 2008
行かないで!!
いつも、寝る前にゴリゴリに固まった肩とか首を彼女に揉んでもらいながら寝てるんだけど、肩を揉んでもらうときはやりやすいように、わたしはベッドの下で座って、彼女はベッドの上から揉んでもらうのね。そのとき、わたしは本を読んでるときもあるし、彼女と一緒におしゃべりをしているときもある。

で、昨日は最近再読している「『レズビアン』である、ということ」(この本、もう売ってなくて、入手するなら中古しかない)を読みながらだったんだけど(この本、よー分からん本だわ、ホントに)、彼女がね、人が本を読んでるってのに話しかけてくるわけよ。

「そういえば、SFにこういう話があるだけどさぁ(彼女は大のSF好き。それも外国ものの)。進化する途中でホモサピエンスよりネアンデルタール人が優勢になっちゃって、それでネアンデルタール人の世界なんだけど、彼らはホモサピエンスよりも鼻が数倍よく効くから、女性の『生理』のときの臭いが分かってしまって、男性にとってはそれが苦痛(って言ったっけな?)だから、普段は男性は男性同士でカップルで住んでて、女性も女性同士でカップルで住んでて、発情期(って言ったっけな?)のときだけ男女のカップルがSEXして子供作るんだよね。で、その子供が男だったら、男性カップルのところで育てられて、女だったら女性カップルのところで育てられるの」

ってさ。わたしは本を読みながらだったし、その本がまたよくわけわかんないこと書いてあるもんだから、ページを行ったり来たり。。終いには「もー、わたしが折角本読んでるのにー!」って怒ったんだけどね。ま、だけどどーせ読んでも分からんだろと思って、本を読むのを断念して彼女と話してたんだけど。

「ねー、そのネアンデルタール人って同性同士で住んでるときもSEXしてるわけ?」

「多分、そうだったんじゃないかなあ?」

「だったらさ、そのネアンデルタール人ってすべての人がバイセクシャルってことになるよね?」

「まぁそういうことになるかねえ?」

「これ、誰が書いたの?フェミの人?(最近、フェミに敏感なわたし(苦笑))」

「いや、よく分からないけど、カナダ人の男性だったと思うよ。で、ネアンデルタール人は、力が強くて相手をちょっとでも殴るだけでも致命的なことになるんで、暴力をふるったネアンデルタール人は去勢されてしまうことになってるの。そうすると、とてもおとなしい人になるらしい。こういう設定にしているってことは、暴力が嫌いな人で、男性性をあまり振り回すのが好きじゃない人なのかも知れないね」

まぁ、こういう話をして、それから寝たんだけど。

わたし、夢見ちゃった。ネアンデルタール人の世界で、わたしは当然彼女と一緒に暮らしていて、で、彼女が男性の元に行こうとするとき。つい、わたしは「やだ!行かないでー!!!」って彼女に言ってた。で、目が覚めたらもう朝(というか昼近く?(苦笑))になってて、彼女は起きてもういなかった。。

すぐに「うえーん、ちょっと来てー」って彼女を呼んで(いいのだ、わたしはどうせ甘えん坊)、事情を説明した。半分寝ぼけてるわたしは「後ろから抱いてて」って頼んで、抱いてもらった。んで「でもさ、よく考えてみれば、その設定だったら、わたしだってバイセクシャルなはずだから、誰か男性とカップルになってるわけで、そういうことを言うのはおかしいよね」ってボケボケした頭でそう言ったんだけど、やっぱり、夢の中でわたしはネアンデルタール人にはなれるけど、バイセクシャルにはなれなかったらしい(笑)

あ、誤解を避けると、ホモサピエンスのバイセクシャルはもちろん、男性と女性、いっぺんに付き合える人、ではないので、そこんとこお間違えなく。これはあくまでSFの中のそういう設定なわけで、それはこのホモサピエンスの栄えるこの世界での話ではない。って注を付けなくちゃいけないほど、バイセクシャルって誤解されてるからなあ~。。複数の人と付き合えるのは、また別の次元の話だから、お間違えなく。

しかし、夢の中といえど、やっぱ彼女を誰かに取られたくなかったんだなあと、そこまでわたしって彼女のことがやっぱり好きなんだなあってなんか改めて思ってしまった。

ノロケ?
ああ、ノロケでも何でもいいですよ(笑)ホントのことだもん。
でも実際、こんな夢を見たのは初めてだ。。
16:15 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ホモって言うな、レズって言うな | ホーム | 痛い言葉>>
コメント
よっ!甘えん坊将軍(笑)

暑いねえ、こっちの暑さはんぱないよー。
その暑い日にまあ、どうもごちそうさまです!

Posted by: たぬー at 2008/07/15 16:34 URL [ 編集] | page top↑
>たぬー
やっぱ、甘えん坊将軍?ーー;
いやさぁ、ホント、こういう夢を見るとは自分でも思わなくて(って、見る夢が事前に分かるなんてことあり得ないけど(笑))、起きたときにちょっと唖然としてしまった。
確かに彼女のことは好きだよ。でも、こうやって「行かないでー」ってすがりつくような人間じゃないと思ってた(笑)

暑いねえ。今年も去年みたいに暑くなるのかなあ?って考えるとウンザリ。
だけど今日はこっち曇りで、風通しもまあまあいいので、過ごしやすいよ。
部屋の中でWii Sportsをやると、いっぺんに汗でぐちょぐちょになるけど(笑)

まぁまたごちそうするから、寄ってくださいませね←オイ
Posted by: ron at 2008/07/15 16:46 URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/879-64b134e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX