----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
06-28 Sat , 2008
この季節になると思い出す
もう6月もそろそろ終わり。
この季節になると思い出すことがある。

あれは就職してから2年目の今ごろだった。
あの日、わたしは午後ちょっと過ぎた頃に出張の予定が入っていた。
朝から小雨が降っていたが、わたしが会社を出るときは一旦止んでいたので「ラッキー」と思ったが、相手先の会社の社長さん(ってことにしておこう(^^;)にとっつかまって、いろんな世間話を。。

そのうち、雨がまた降ってきて、わたしは仕事をするために外に出た。(あ、わたしのそのときの仕事は主に外でやる仕事だったんですわ。って詳しく書けないところがアレなんすけどね(^^;)
詳しく書けないので、何やってたかは言えないけど(別に秘密の仕事ではないけど、あまりにもレアな仕事なんでねー、あんま、おおっぴらにはしたくないのよね)、仕事をやってるうちに雨粒が大きくなってきてね。「こりゃ、早く終わらせなくちゃ」と思って、まぁ最低限のことはしてから会社にまた戻ったんだけど。

会社に戻った途端、今まで降ってた雨がスコールみたいになった。大きな雨粒で前も見えないほど、ザーザー降っている。普通、スコールってほんの何分かで終わるけど、そのときは2~3時間続いた。終業時間を過ぎてもまだ降ってたので、取り敢えず、小降りになるまで会社で待機。そうだなあ~、1時間程度は待ってたか。あ、残業は付けてません(爆)

わたしはその当時、会社には自転車で通勤してたんだけど、あのときは家に帰り着くまでに至るところで道路が冠水してた。家に着いたら、ビデオデッキが点滅してた。ということは、どうやら停電してたらしい。

わたしが住んでるところはそのくらいで、他には何も被害はなかったが、近くで大きな土砂崩れがあり、死者が出た。あの辺りは仕事では滅多に通るところではなかったが、それでも国道沿いの急カーブで、崖っぷちに教会がポツンとあるのは知ってた。教会を含めてそこの近辺が全部崩れてしまった。ニュースにもなったし、結構ショックでね。あのあと、出張に行くと山側の一車線が土砂で埋まって、片側一車線しか使えない道が結構あったし。ホント、大変な災害だったんだ。

だから、今でもスコールみたいな雨が降り出すと、あのときのことを思い出してちょっと怖い気分にはなるのよ。で、6月が来るとあのことを思い出すんだな。

でも、今年は梅雨だというのに、あまり雨が降らない。春はたくさん降ったけどね。
降りすぎるのも困るが、降らないのはもっと困る。
毎日が「平年並み」だったら、それこそ「異常気象」だけど、
それに、雨が降ると湿度が上がるし、傘差さなきゃいけないから嫌なことは嫌だけど。
それでも「ある程度」は降って欲しい、と思う、今日この頃。
12:37 | 過去の自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<不惑になったのだ | ホーム | 風邪引いた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/849-e1890d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。