06-11 Wed , 2008
日本語
今、岩波新書から出ている「日本語(上)」って本を読んでいるの。で、その著者の金田一春彦って人が「日本語は書くだけで性別が分かる特徴を持っている」と書いてあったので、わたし、早速女のマネ(というか、わたしは女なんだけれども(^^;)をしてみることにしたの。

だけどね、この本って3/4くらい読んだところなんだけど、もうウンザリだわ。わたしが知りたかったのは「日本語ってどういう風にできたのかしら?中国語とか、朝鮮語の影響はどの程度まであるのかしら?」ということなんだけれど、読んでいるうちにむかついてきたの(爆)この本、はっきり言って「日本語礼賛」の本なのよ。一等初めの方はそうでもなかったのだけれど。。

ちょっと前の方に「中国語は新しい言葉(多分、外来語と言いたかったのでしょうね)に対して意味ではなく、読み方が重要視されるので当て字に苦労している。功克力(チョコレート、でもわたし、広東語の講義でチョコレートは朱咕力って習ったのよ?)とは『何かの精力剤の名かと思う』」とある意味けなしながら、次のページに「日本には漢語というすさまじい力のあるものを持っている」なんて書いてあるの。読んでると「一体、何が言いたいの?」っていう感じがするわ。しかも語彙が多いと未開の言葉だと言われているらしいんだけど、それについてもなんかごちゃごちゃと言い訳してて、結局は「日本語が一番美しい」ってことが言いたい本なんじゃないかと思って本当はもうあんまり読む気がしないの。。

日本語と比較するのは、絶対にそれより「劣る」と思っている部分だけなのよね。例えば「日本語はひらがなさえ覚えれば、なんでも書ける。しかし、英語の場合は単語を覚えないと文章が書けないから、同じ小学校1年の2学期に書かせた作文の内容は、日本人の方が上だ」みたいなことが書いてあって、唖然としたわ。それを言うなら、朝鮮語は、日本語と違ってハングルしかないから、日本人のそれと同じことが言えるわよね。でもそれとは比較しないの。とっても「ご都合主義」って感じがするわ。

それにいくらひらがなが書けたとしても、小学校1年の2学期じゃあ、大した内容の文章は書けないと思うわ。いきなり「いまのにほんのこっかいは、さんぎいんでよやとうぎゃくてんしているので、ほうあんをとおすさいには、じみんとう(げんみつにいうとれんりつよとう)だけではなくやとうのきょうりょくもひつようです」なんて内容のことは書けないと思うわ。それなのに、何を持って上とするのか、わたしにはよくわからないし、根本的な問題として、どの言語が優れているかなんてすごく馬鹿馬鹿しい問題だと思うのだけれど。。

ということで、いささか腹を立てているわたしなの(笑)
でも読み出したので、あと1/4、頑張って読むわ。でも時間の無駄って感じもしないでもないわ(爆)

今日の晩は、眠りに就く際に彼女がお腹が痛くなっちゃって、帰ってくるまで待っていたの。というか、それまで眠れなかったの。そして、帰ってきたのが分かって「まだ起きてるよ」って言ったの。彼女はそれからわたしが寝るのを見届けてから、またトイレに行ったらしいんだけど、わたしは「まだ起きてるよ」って言ったことしか覚えてなかったの。その後の記憶はないので、寝たんだろうけど「起きてるよ」という言葉のままだと思ってたらしいから、ずっと寝てないつもりだったの。。だから今日はほとんど寝た気がしなかったの。。

そして今日は心療内科に行ってきたのだけれど、不安の気持ちは一切伝えず、眠りのことだけについて話してきたわ。というか、今は不快ではあるけれど、不安で何も手が付かないことはないのよね。でも、抗うつ剤はまだ出てるの。今日、主治医は結構機嫌がよさそうだったから、アナフラニールは飲んでないとでも言えばよかったと後で思ったわ。。本当は出された薬の半分も飲んでいないんだけれど(苦笑)なんてったって、今は3割負担なので、薬代が高いのよね。。ちょっとずつ薬を減らしていることにして(爆)、徐々に出してもらわないようにしなくちゃいけないわね。

今日はWii fitもWii Sportsもやったし、広東語の宿題も半分以上やったし、あとは寝るだけ。。といいつつ、本当は発音練習もやりたかったのだけれど。。できなかったわ。。。orz

明日は出かける予定はないから、頑張ってやるわ!
というか、その次の日はもう金曜日なのだけれど。。(汗)
ちょっと今週は忙しかったって感じかしら。

ああ、女言葉って割と疲れるわね(苦笑)
23:41 | (一般)本のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<男言葉で日記を書く | ホーム | 長い一日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/835-5f8848ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX