05-27 Tue , 2008
ごめんね、コウモリさん。。
つい先日、起きてからちょっとすると、彼女の悲鳴。
「ろ、ろんたこ、来て~。これ、もしかして、コウモリ??」

「え、何?どこ?」と聞いてびっくり、そこはトイレ。。
トイレの中、というか、便器の水の中に黒いものが浮いている。。。。

「うん、これ、多分コウモリだよ。。」
「どうすればいいかな?」
「。。。動いてるから、まだ生きてるみたいだよ、これ。流すしかないかも。。」
「えー、でも流したら詰まらないかなぁ。。」
「でも、一体どこから入ってきたんだろう??トイレの窓、開けてなかったしー。部屋の窓も開けてなかったよね。で、なんでこの中に入っちゃったんだろう??」
「もしかして、下の階のトイレから上がってきたのかもよ。。(苦笑)」

そのうち、その黒い物体は動かなくなった。

「やっぱ流すと詰まるから、取り除こうよ」
「うん、別にいいけど。。わたしはやるのやだからね~」
「ろんたこがやんなきゃやだー!」
「だって、わたしがやったら悪夢見るかも知れないじゃん(←ちゃっかり「悪夢」利用(爆))」

仕方なく、彼女が取り除くことに。。便器の中を覗く。
「ぎゃー、これまだ動いてるよ!!」
「まさか、死ぬまでこのままトイレ使えないってのはヤダよね~。やっぱ流しちゃえば?」
「ろんたこ、流して~!」
「だから、わたしがやったら悪夢見るって。。(←卑怯なヤツ)」

ってわけで、彼女が流した。。

ごめんね、コウモリさん。。
つか、一体、どうやってあそこに入り込んだのだ。。
水に浸かったのがウンのつきだったね。。

しかし、未だにトイレのドアを開けるとき、ちょっと怖い(笑)
15:02 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<このままでいい | ホーム | 久々プールと今日は診察日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/818-1b7e49d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX