----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
10-20 Thu , 2005
彼女との出会い(その1)
気分もよくなったことだし、前々から言っていた、彼女とのなれそめを書こうと思う。

彼女と知り合ったのは、今は亡き「gaywalker」というサイトだった。中に「出会い」というコーナーがあって、男か女か、住所、年齢、ゲイかレズビアンかバイか、誰を求めているか(恋人とか友達とか)、好きなもの、嫌いなもの、あと一言などを登録しておいて、気に入った相手にWebメールを出せる仕組みになっていた。

当時のわたしは地元での友達が欲しくて、地元と分かると誰でも構わずにメールを送っていた。(結局誰とも続かなかったけど)

そのときだった。彼女からメールが届いたのは。2000年も押し詰まった12月の末のことだった。

わたしは最初、びっくりした。だって歳が11も上の人からメールが来たから。返事を出そうかどうか、かなり迷った。11歳も年上の人と何を話すのか、共通の話題があるのか、迷って迷って迷った挙げ句、当たり障りのないメールを送った。彼女がくれたメールの中にちょっと誤解する部分があって、そのことを説明するためでもあった。

それからまた彼女からメールが来、そうしてメールのやりとりが始まった。彼女は離れたところに住む、年下の友達が欲しいと思ってわたしにメールしたとのことだった。メールのやりとりは楽しかった。彼女はわたしが持っていない部分を持っていて、そのことに興味を持ったこと、それまでの生きてきた境遇が割と似ていたことがメールを頻繁に送る理由となった。
09:31 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<彼女との出会い(その2) | ホーム | 復活!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/782-19f35b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。