11-06 Sun , 2005
怖かった
昨日は11時頃寝て、それから1回トイレに起き、その後1時50分に目が覚めた。「薬飲まなきゃならないかな」と思ったが、それからすぐ眠れて5時まで寝ていた。こないだ病院へ行ってからというもの、1日おきに夜中に睡眠剤を飲んでいる。今日は飲まなくてもいい日。本当はそういう「クセ」はつけたくないんだけど。。

それにしても今日の夢は怖かった。海の中で波に直角に、岸に平行に滑るような感覚、要は波乗りのような動きで何かに引っ張られているような感覚だった。怖かった。一瞬夢の中で「どうやったら岸にたどり着くか」を考えた。そこから急に目が覚めた。彼女が隣にいたら「怖かったよお」と言えるのに。彼女によしよししてもらえるのに。起きるまでの30分間、恐怖でわたしの心臓は早鐘のように打っていた。また、独り寝のつらさを感じた夜だった。

しかし前はまったく見てないか、覚えてなかったのに、いつの間にか、毎晩夢を見るようになってしまった。それもあんまりいい夢じゃない。内容が、じゃなくて感覚がよくないのだ。深い海の底で静かに過ごしている貝が急にひっつかまえられてガバッと海上に引き上げられる感じとか、エレベーターに乗っていて急に加速度が付いて上に連れて行かれる感じとか、引っ張られる感じとか。そういう感覚ですーっと起きることが多くなった。夢を見ることについては、彼女は「寝ている間にろんの頭の配線を組み替えてるからだよ」と言うのだが、いつまでこれが続くのか。病気は良くなっているのか悪くなっているのか。もう、うんざりだ。

追記:内容は変じゃないと思ってましたが、東京にいる間、修学旅行で仲間はずれにされた夢を見て彼女に泣きついたことを思い出しました。だから内容も感覚も両方変だ、に訂正しておきます。
06:14 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<寝た気がしない | ホーム | これから、これから>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/762-4f3d8edf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX