----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
11-13 Sun , 2005
本が読めた!
昨日はその前の夜、眠れなかった割に昼間も眠れなかったので、思い切って町に出て本屋に行ったりドトールでコーヒー飲んできました。ま、帰ってから少し寝たんだけどね。

本屋では橋本の治ちゃんの「『三島由紀夫』とはなにものだったのか」が文庫で出ていて、ちょっと心が動いたんだけど、以前彼女からこの本の単行本を借りて読んだとき、ちいとも分からなかったことを思い出して、結局止めました。(苦笑)彼女、まだこの本持ってるかなぁ。持ってたら再度、挑戦してみよう。最低でも「同性愛を書かなかった作家」の部分だけでも。

で、ちょっと気になる本があったんだけど、どーせ読まないだろうな~と思って一旦本屋を出て、その近くにあるドトールでコーヒーとスイートポテトを食べて。ほげ~っとしてました。隣のおばちゃんらの団体をちらちら眺めたりして。で、やっぱりさっき気になる本がもっと気になってきたのでドトールを出てからもう一回本屋に戻り、その本を手にとってどうしようか迷ってました。

その本の名は「卒業式まで死にません」。2000年8月に単行本が刊行され、それが今、文庫として本屋の本棚に並んでました。高校を卒業してからたった20日で死んでしまったリスト・カッター、薬物依存者、ネットアイドル、、いろんな面を持つ彼女の日記。ある意味、有名過ぎるほど有名な著者の南条あやのこと、わたしはいつの間に知ったのでしょうか。よく覚えていませんが、自殺したのが1999年なので、もう6年も経っているんですね。

で、結局その本を買ったのは、今、自分が飲んでる薬のことが書いてあったってことが一番の理由かな。何となく親近感が湧くというか。。でも6年前ってまだSSRIやSNRI(注:今、抗うつ剤として主に使われている薬)がなかったのね。ちょっとそれには時の流れを感じましたね。

帰りの電車の中で読みふけってたんですが、最初の方に書いてある別冊宝島に載ったという文章を読むと、元来リストカッターどころか血を見るのもイヤ(だけどかさぶたをむくのは好き)、注射を初めとする医療器具も大嫌いなわたしにとって、彼女の取った行動を読むともう気持ち悪くて。電車の中で何度本を閉じたでしょうか。表面の皮だけでなく静脈まで達すると15センチくらい血が吹き上がるとか、出てきた血をバケツに入れてトイレに捨てに行くとか、そういう記述の場面はもう気持ち悪くて。吐きけさえ催しました。

本文の日記に入るとそういう過激な表現はなくなりましたが、でもこの人、どういう薬の飲み方をしてるのか、自分の好きな薬をチョイスして飲む、粉にして鼻から吸う、先生の指示に従ってきちんきちんと薬を飲んでいる模範生の(模範囚じゃないよ(笑))わたしからすると、本当に信じられないことをやっています。そういえば、入院しているときに「この薬、2錠って言われてるんだけど効かないから3錠飲んでる」って人がいて、びっくりしたっけ。。。ま、それはともかくとして、そういう状況を軽い文章で書いてたりするから読みやすいんだけれど。身の破滅に向かって進んでいくような、そんな気がしてたまりません。いや、まだ半分くらいしか読んでないんですけどね。

そんなこんなで昨日は彼女との電話が終わったあと、ちょっとこの本を読みふけってました。2時半頃一旦目が覚めましたが、そのあと時間をおかずにまた眠れたようです。けど4時にまた目が覚めて、睡眠剤を飲みました。けど結局眠れませんでした。目は開かないほど眠いのに、頭の芯だけはっきりして。「薬で頭の芯をぼやかしてくれないかな」と思ったけど、そういうことにはならず、でも起きたら6時過ぎてました。おや、わたしは寝たのでしょうか。全然寝た気がしないのに。(苦笑)

今日は昨日買った本の残りの部分を読みます。彼女がどうやって死んでいったのか、心境に変化はあったのか、それとも今のままだったのか、とても興味があります。本を全部読んでからの感想は。。書くかも知れないし、書かないかも知れません。

とにかく、わたしが病気になってから初めて読んだ本です。まさかわたしもこの本が初めての本になるとは思わなかったけれど。それでも何かの本を読めた、と言うだけでだいぶ進歩したかも知れません。この本を手がかりにして、彼女から何冊か借りてきた本を読みたいと思ってます。果たして読めるかどうか。。
07:35 | (一般)本のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<違和感 | ホーム | 眠れない>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/753-07d18a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。