----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
10-20 Sat , 2007
引っ越しました
今日、シェアハウスに引っ越してきた。
ここを見つけたのはネット(日本語のサイト)なんだけど、実は引っ越したいって相談したのは、台湾から来た女性にだった。わたし、それまでずっと引っ越すつもりがなかったから、全くこっちの事情に詳しくなくて、それでいろいろ教えてもらったんだよねー。家を借りるのに保証人がいらないなんて初めて知った(笑)

もちろん、シェアハウスのことは以前から知ってた。けど、自分には必要ないと思ってたから、事前知識なんもなしでこっちに来た。日本語のサイト自体は日本人の友達から教えてもらったんだけどね、こっちの。でも一言「○○で検索すれば分かる」しか言ってくれなくて、冷たい~みたいな(笑)

まぁそれでもそのサイトで何カ所かめぼしいところに電話して、それで2件の部屋を見に行った。1件は同じ日本人が暮らしているところだったけど、なんか人がたくさん来てるみたいだったし、それに「2日後に結果がどうであろうと電話します」って言ったのに、未だに連絡が来ず、おめー、どうなってるんだよ!!(怒)

もう一つはここ。場所がね、Durlinghurstってところなんだけど、ここ、実はOxford.St.にめちゃくちゃ近い。しかも、学校まで歩いても通える。そしてなんと言っても週170ドル。ホームステイは230ドルだった。しかも、バス代に週30ドル近く払っていて、それだけでも260ドルになる。これで交通費がかからなくなったら、たとえ食事を毎食買ってきたとしても、ちょっとは節約できる。

募集広告を見たときは、英語で書いてあってしかも、連絡先が外国人の名前(当たり前だけど)だったので、ちょっと躊躇したが、ステイ先を出たい一心で電話した(笑)わたしが探してたのは、自分の部屋+専有のバス+トイレ付きのところだったんだけど、電話して聞いてみたらバスとトイレは共有だと言われた。そして部屋の広さも聞いたんだけど「小さい」って言われた。でも住むのは自分とあともう一人だけと言うし(実は、前に電話したもう一つのDurlinghurstは、計5人になると言われたので電話のみだった)、一度見に行くかなと思って見に行ったのだ。

わたしが部屋を見に行ったときは、まだ前の人が住んでいる状態だったんだけど、確かに部屋は小さかった。けど、ステイ先に比べると広い机だったし、ベッドは二段ベッドじゃなかったし、まぁまぁだったのでここに決めた。部屋の中はほとんど日が差さない感じだけど、ここってHyde Parkのすぐ近くで、日に当たろうと思ったら外に出ればいいし。Hyde Parkが自分の庭みたいに使える(笑)

広告には「日本人が好ましい」って書いてあった。どうやら歴代、この家に住んでいるシェアメイトは日本人らしい。オーナーに「なんで日本が好きなんですか?」って聞いてみたら、大学時代、日本語を勉強していたそうだ。あとはいろいろ言われたけど、わたしにしてみれば「ふーん」って感じだった。だいたい、わたし、日本のファッションデザイナーとか全く興味ないしね。そこを評価されても「ふーん」って感じでしょ(笑)あ、オーナーはオーストラリア人女性です。家を見に行ったとき「どうしてシドニーに来たのか」って言われたから、英語を勉強しに来たのと、自分はゲイだからって言ったら「ここはOxford St.に近いし、ゲイが周りにいっぱい住んでいる」って言ってた。あ、彼女はゲイじゃないらしいけど(笑)

今日、こっちに着いたあと、オーナーから「日本にはゲイは多いの?」って聞かれたけど、多いかどうかなんか分からないって(笑)だから取り敢えず「ゲイの友達はたくさんいるけど」って答えた。どうも以前住んでいた日本人はゲイっぽかったんだけど、周囲には言っていなかったようだ。「Oxford St.にも行っていたようだけど、聞いてみても絶対にそうだって言わなかった」と言ってた。

というわけで、今日からこの家に引っ越してきたけど。。まぁ今度は何事もなければいいな。

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

19:18 | 留学中のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あと11日 | ホーム | さぼり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/75-163d19cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。