----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
12-23 Fri , 2005
小雪が舞う中で
昨日は結局午後に散歩しました。最初から小雪がちらちらと舞ってたんですけど、散歩の途中で強くなったり、弱くなったり。。その雪をみながら、ある歌を思い出していました。

雪の窓辺で(作詞:薩摩忠、作曲:三善晃)

 まどのそとは ゆきがながれてる
 ごらんよ あのゆきは
 にがつの ちょうちょよ
 ひるまのしずかなあのへやに
 はるのくるひを おしえていった
 しろいちょうちょよ
 るるるーるるるるー
 たのしいことや つらいこと
 ことしもいっぱい ありました

 まどのそとは ゆきがふっている
 ごらんよ あのゆきは
 しがつの はなびら
 うまれたばかりのみどりごの
 みるくのむめに ふりそそいでた
 しろいはなびら
 るるるーるるるるー
 たのしいはなし つらいうた
 ことしもいっぱい ききました

 まどのそとは ゆきがふりつもる
 ごらんよ あのゆきは
 ことしの おもいで
 ことしのそらからまいおりる
 すぎたはるあき ひとつひとつの
 しろいおもいで
 るるるーるるるるー
 わらったことや ないたこと
 ことしもいっぱい ありました

散歩しながら、今年一年あったことを思い出していました。去年の12月のクリスマス前に病院を退院したこと。1月から仕事に復帰したこと。徐々に復帰しなければならないために、有休を使いながら仕事に復帰したこと。2月に全日復帰ができたこと。それから2週間働いて、あとは有休消化したこと。彼女と東京で2人で住む家を探したこと。3月は引っ越しの用意をしたこと。職場の同僚から身に余る会を開いてもらって、盛大に送り出してもらったこと。4月は東京に引っ越しして、やっと彼女と一緒に住むことができたこと。5月から7月にかけてはシフォンケーキ作りに凝って、たくさんケーキを焼いたこと。8月に無理をして体調を崩したこと。死にたいといって毎日彼女を困らせたこと。自分の手に負えないと思った彼女は、わたしをひきずるように病院に連れて行ったこと。先生に「死にたい」といったこと。先生が「実家で療養しなさい」といったこと。9月に実家に来たこと。それからは1日中ずっと寝て過ごしたこと。自宅に帰りたかったので、先生にわたしと彼女の本当の関係をカミングアウトしたこと。10月半ばからブログを始めようと思って始めたこと。徐々に病状もよくなってきたこと。そして、今月の受診でやっと東京に戻っていい、と先生に言われたこと。

そんなことを思い出しながら30分、小雪の舞う中を歩きました。空から降ってくる雪は、わたしの知らないある人が降らせているようでした。まさかこんなところまで降らせることはないだろう、と思ったのだけれど。

「雪の窓辺で」、わたしのある友達に捧げたいと思います。へこんでても元気でも、いつもあなたのことを想っているからね。

追記:この曲を掲載する上で、JASRAC(日本音楽著作権協会)のHPをみて、いろいろ調べたんですが、これが引用に当たるかどうかは個々に聞かなきゃならないみたいなので(「」で囲んだらいいとか、全文はだめだとか)、取り敢えずこのままで。。っていいのかな。(本当は著作権料がかかる場合、毎年1200円払い続けるのがいやだからだったりして)
09:32 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<買い換えちゃった | ホーム | なんなんだ、今年は>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/705-9aa76550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。