10-29 Mon , 2007
検査の結果
血液検査の結果が出た。どうやら極度の貧血状態らしい。
ただ、数値は精密検査に回したとかで、その回答は明日の夕方出るそうだ、ってもう検査結果待ちは待ちくたびれた。

確かにわたしはもともと貧血気味で、入社時の健康診断の時に「貧血」で引っかかって、その年の健康診断で無理矢理、血液検査を受けさせられた(うちの会社、35歳までは血液検査はオプションなので、血を抜かれるのが大嫌いなわたしはいつも拒否していた(^^;)。そのときは入社時よりも数値がよくなってて正常範囲の最低限ギリギリくらいになってたから、それ以上深く追及はされなかったけど。

で、極度の貧血状態だと、こういう状態になるらしい。しかも尾籠な話で恐縮だが、今日からお腹が痛くて痛くて、腸の中ぜーんぶない、もう出ないよってのに、そんでも出そうとする。まさに踏んだり蹴ったり状態で、もうめちゃくちゃ。わやです、わや。その話も医者にしたら、貧血状態ではそういう状態にもなります、とのこと。

「貧血ですかー、確かにわたし、貧血状態なんですよね、もともと」と言うと「出血箇所はどこですか?」と聞かれ「え?」みたいな感じ。。おめー、月に一回、子宮の中から出ますとか答えさせたいのかよ。。。??それともまさか「今、脳の中から出てるみたいです」と答えればよかったかしら、、(もうヤケクソ)

よく考えてみると、うちは祖母(現在91歳)も若いときにくも膜下出血で危ういところ手術で生きながらえているし、叔母(父の妹)も去年、脳疾患で手術している。ということは、わたしもその血を十分に受け継いでいるってことで、そのことは気をつけなければならないんだけど。。(って脳疾患って一体、どうやって気をつければいいのか?)まー、そのことを今考えても仕方がないので、それは日本に帰ってから。

「取り敢えず、飛行機に乗れる状態にしてください」と言ってあるので、医者に行って鉄分の薬を処方してもらった。ただし、数値はまだ出ていないので、飲む量はまだこれから決めるらしい。取り敢えず1日2錠だそうだ。が、翌朝からって言われたけどもう待てないのでさっき、夕食時に1錠飲んじゃった。だって、もう身体がしびれて痛くて眠れないんだもん。。

でもさ、わたし、ステイ先は確かに肉が嫌いなところで、あまり肉食べなかったけど、一人になってからは毎日のように肉食いまくってるんだけどなあ~?肉食っただけじゃ貧血は解消されないのかしらん。。レバーは食ってないけど。

あとは「糖も高いですけど」と言われたが、うちの家系は糖尿の人いないし、それにまだ若いからその可能性は少ないでしょうと言われた。あと、そういえば、ここに来て風邪を引いたときに行ったクリニック(とんでもないところね)で、尿検査をしたときに糖は出てなくて、逆に血液が出てるって言われたんだよね。まぁ、尿検査で血液が出ることはやはりわたしにとってはしょっちゅうなことだから(学生時代からよーく引っかかってて、精密検査すると異常がないのよね。。)、心配はしてないんだけど。あ、もしかして、出血部位は尿です、とか言えばよかったのかな??(ウソ)

今は「ただの貧血状態」であることを望む。。これで症状が改善されなかったら、一体、なんなんだよ。。

テーマ:留学日記 - ジャンル:日記

17:29 | (留学中)病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< | ホーム | ついに救急病院に>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/68-a31948ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX