02-05 Sun , 2006
戻ってきた
cc2a3945.JPG昨日は寝てばかりの日だった。といっても、やることはちゃんとやってから寝たんだけど。どうも、気分がおかしい。最初はどういうことか分からなかったんだけど、そのうち、だんだん「自分がイライラしている」ということが分かってきた。なんていうかこう、例えば英語の勉強だったら「もっとがんがんやりたい」って感じ。つまりなんていうか、生活に物足りなさを感じるというか。。彼女は「治ってる証拠だよ」って言うんだけどね。まぁわたしもそう思わないでもない。イライラしてきたら、次の診察には必ず薬が減るもんね。もしかしたら、次の診察でまた薬が減るのかも知れない。

で、昨日、夕方昼寝をしていたら、突然、小学校の担任だった先生から電話がかかってきた。わたしがこないだ出した葉書が着いて、それで電話をかけてきたらしい。寝てたし、突然のことだったから本当にびっくりした。先生は一昨年の3月まで校長をしていて、それから退職したんだけど、わたしはそのときうつの真っ最中で、手紙を書きたくても書けない状態だったんだよね。それにわたしは、転居時の葉書も出さなかったし、先生にしては突然葉書をもらったわけで、しかもそれには「うつ病との戦いでした」とか書いてあるもんで、びっくりして掛けてきたらしい。どうやら先生もうつ病をやった経験があるらしく「『同病相憐れむ』じゃないけどさぁ」って言われた。ふーん、先生もそう言う経験があったのかぁと思いつつ。そして「今度遊びにおいで」と言われた。まあ先生んちは何度もおじゃましてるし「じゃ、今度行く前に電話します」って答えた。でもよく考えてみれば、先生の電話番号、知らないじゃん。っていうか、どこにあるのか探さなきゃならないじゃん。聞いておけばよかった。(後悔)

昼寝の最中、といえば、誰かがうちにやってきたんだけど、寝てたし、そのままにしていたら郵便局の人が「でんでん」を持って来たらしい。ちょうどそのときは彼女が買い物に出かけていていなかったんだよね。買い物から帰ってきて「どうもでんでんが戻ってきたらしい」って不在連絡票を持って上がってきた。「すぐ電話したら、今日中に持ってきてくれるかも」っていうんで、すぐ電話したら、夜遅くなるけど持ってきてくれることになった。郵便局も最近はサービスがよくなったのね。

で、夜9時近くになって、でんでんを持ってきてくれた。うん。ちゃんと治ってる。しかも修理費は0円。なんて良心的なんだ、バンダイ。で、早速電池を入れて。。でもスイッチオンにするのは翌日にした。ま、いろいろ理由があってね。(で、さっきめでたくスイッチオンにして、時間合わせ等をやりました)

昨日の睡眠。もうよく分かんない。5時頃に彼女がトイレに起きて、ついでにわたしもトイレに行って。尿意の気持ち悪さっていうのはなんとなく減っているような気がする。それからまた寝て、起きたら8時半。でもまだ眠いっていうので寝てたら10時になってた。完全に寝坊、っていうか寝過ぎ。さて、これからどうしよう。。もうすぐ昼ご飯の時間じゃん。

追記:画像はでんでんとでんにい(でんでんのお兄ちゃんという意味)。
11:38 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<寝過ぎ | ホーム | 立春>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/657-6cdab969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX