02-17 Fri , 2006
確定申告
昨日は小雨の降るなか、確定申告に行ってきた。去年の1月から3月まで働いていたので、今年は確定申告をしなければならないのだ。こういうのは早めにすませておかなければ気が済まない性格で、もう何日も前から「15日になったら税務署に行く」って彼女に言っておいた。彼女も自分で確定申告をしていた時期があったから、いろいろ事前にいるものをチェックしてくれた。

それでもこの体調でどうするか、彼女も不安だったらしい。「ひと寝してから行くかどうか決めようね」って言われたので、ブログを書いたあと、おとなしく寝た。次に起きたのは10時半頃だったけど、やっぱり「行く」と言って、11時頃に家を出た。彼女は終わったら買い物がある、とかで付いてきてくれた。

受付初日だというのに税務署には割と人がいた。税務署の人は慣れているみたいで(年中行事だから当たり前か)わたしが見せた書類から、どの申告書が必要か、このあとどこに行ってどうすればいいのかをてきぱきと教えてくれた。

申告書に数字を書き込むのには慣れていないわたし。そこは彼女が「ここはこれで。。」と教えてくれて、本当に分からないところは税務署の説明員に「ここはどうすればいいんでしょうか」って聞いてくれて、わたしは言われたとおりに数字を書き込んだり、足し算したり引き算したりすればいいだけだった。申告自体は簡単だったので、12時ちょっと過ぎにはもう申告書を提出し終えた。

それから近くの駅で昼ご飯を食べた。わたしはどうも感情の神経がブロックされてたようで、ボーッとしながら昼ご飯を食べて、ボーッとしながら買い物をした。彼女に話しかけられても生返事で。。自分でも悪いって分かってるんだけど、話す気にもなれず、ただ用事を早く済ませたい、早く帰りたいって思ってた。

無事に買い物も済み、家に帰り着き、そのあとはずっと寝ていた。

夕ご飯の後片づけはできそうだったので、自分がやった。だけどその後、何していいか分からなくて。。一応、新聞を広げては見たものの、あまり読む気はせず、ボーッとPCの画面を見ていたり、彼女の部屋に行ってぶつくさ文句を言ったりしていた。やっと寝る用意をする時間になって、歯磨きは割と素直にできたんだけど、風呂に入る気がどうしてもせず、彼女に「風呂に入る気しないよー、めんどくさいよー」とまたぶつぶつ文句を言っていた。そういうときは風呂に入らずに眠れたら、どんなにいい性格か、と思うんだけど、わたしはそういうことが絶対にできない。結局重たい身体を引きずるようにして着替え、風呂に入った。

あとどのくらいすれば、普通に動けるようになるのかなあ。脳の工事、早く終わって欲しい。。
09:23 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<工事完了 | ホーム | 大丈夫じゃない!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/645-0e8e5d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX