03-04 Sat , 2006
ふうむ
昨日は観念して寝ていた、と言っても午前中はあれこれと忙しく、眠れないままお昼ご飯の時間を迎えてしまい、そのままご飯を食べて、そこからはおとなしく寝た。起きたのは4時半頃。その後1時間くらいネットをして、その後、どうやって過ごせばいいのか、また分からなくなってきた。と同時になぜか悲しい気持ちが体中を駆けめぐる。「ベッドに行こう」と彼女に言われてすぐベッドに行く。変に悲しい気持ちが胸の中をぐるぐるしている。「頓服が欲しい」と言って、すぐに頓服を持ってきてもらい、飲んだ。彼女には「何もしないことが一番いいんだからね」と言われた。「何もしないこと、何もしないこと、、」とつぶやきながら、ベッドで寝転がっていた。

が、ふと、以前から「読みたいけど読めない本」を手に取ってみようかなぁと言う気になり、少し読んだ。話自体はそんなに面白いとは感じなかったが、こんな自分でも本は読めるものだな、と思った。頓服がなせる技なのだろうか。

その後、夕食を食べたのだが、気持ちが妙に現実感がなく、一体自分はここでなにをしているの?という感じでご飯を食べた。彼女が食後にコーヒーを湧かしてくれた。そのときも同じような気分だった。頓服を飲んで2時間以上経っている。もう効力は消えているはずだ。しかし、本当にどうも現実感がなく、ふわふわ浮いているような気分で、なぜか英語の勉強ができるような気がして、昨日は久々に文法の問題をやった。まぁ昨日は過去、過去分詞型の活用の問題で、そんなに難しくはなかったのだが。

そうしているうちに寝る時間になり、歯を磨いて風呂に入ったのだが、一昨日と比べると身体が動くようになっていた。まだ、全面的に動く、とは言えないけれど。。そんなこんなで、昨日は観念した一日になる予定だったのだが、その後、寝るときに昨日書いたシンポジウムのことで彼女と少し口論になった。彼女は仕事があるから行けない、と言うのだ。2人で行きたかったわたしは、あきらめきれなかったのだが、できないものなら仕方がない、じゃあ一人で行くから、と言った。彼女は怒ってというか、悲しそうな顔をして「一人で行かせたくない」と言った。できるなら、今度の火曜日(次の診察日)まではおとなしく寝ていて欲しい、と。「どうせ東京では4月にももう一回あるんだし、そっちに行こう」と言われたんだけど、どうしてもわたしは5日にこだわって。。今、揺れ動いている最中。いや、彼女の言っていることは正しいと思う。確かに今の体調で3時間も4時間も講義は受けられないかもしれない。それでもわたしの性格上、途中で帰ってくるなどできないわけで。。今でも自分の中に葛藤がある。でも多分、彼女の言うとおり、4月にするだろうなぁ。多分ね。自分の中に冷静な自分がいて、そっちの方がいい、と言っている自分がいる。それは否定しない。だけど、なぜかそうすると自分に負けた感じでいやになる自分もいるわけで。一旦、決めたことができないことに負けたような気になる自分。難しいものだ。
07:57 | (うつ)二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<感謝 | ホーム | 観念>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/630-fac132b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX