03-09 Thu , 2006
頭、いてー
昨日は寝まくった一日だった。その前の晩、パソコンをいじっていて、寝るのが遅かったのもある。加えてやはり受診日だったことなどが原因だろう。特に今回は薬が増やされて「1週間後にまた来てください」と言われていたので、身体が知らず知らずのうちに緊張していたのかも知れない。

昼に起きても眠くって、3時に彼女とコーヒーを飲むときにも眠くって。併せて仕事疲れの彼女も相当眠くって。彼女は4時にちょっと仮眠を取る、と言ってベッドに入っていったが「ろんが来ない~」と言われ、またわたしもベッドへ。(汗)寝るって言ってるのに、なぜか話をする。「30分だけ寝ようと思ってたのにぃ」と言われ(ちょっと!わたしだけが悪いわけじゃないでしょ!!)、かけておいた目覚ましをちょっと進ませ「じゃ、寝るから。おやすみなさい」って。。(汗)

起きたら、わたし一人で寝ていた。(汗汗)実は、そのときからちょっと頭が痛いなーって思ってたんだよね。それも今回は緊張性頭痛っぽくて。

よく起こる頭痛には3種類あると言われている。そのうちわたしがよくなるのは、偏頭痛と緊張性頭痛。この違いは簡単。偏頭痛は立ち上がったときとか、動き始めたときに「痛い」と感じるもので、頭の片側の一部分しか痛くない。緊張性頭痛の場合は、確かに頭の片側が痛くなるんだけど、それに加えて目の奥が痛かったり、首から肩にかけて「凝っている」と感じる。

最近は圧倒的に偏頭痛が多く、偏頭痛の薬(これが新薬で高いんだ。要処方箋)を飲みさえすればすぐ治るんだけど、緊張性頭痛の場合は、市販の頭痛薬に加え、温熱湿布を貼ったり(2センチ四方くらいの小さいのがある)、肩や首を揉んでもらわないと治らない。いや、揉んでもらわなくても治るのだが、治りが遅く、結局2回、薬を飲んだりしなければならない。しかもその後、偏頭痛に移行して、結局偏頭痛の薬を飲んだりすることになる。逆に軽ければ軽いほど、薬はよく効く。(当たり前か)だから、わたしはなるべく軽いうちにどちらの頭痛か見極めなければならない。ま、幸いというか、全然幸いじゃないけど、わたしの頭痛持ちは筋金入りで、昔からいろいろな頭痛の経験をしていて、それが分かるようになっている。で、昨日は久々、緊張性頭痛に見舞われたと言うことだ。

夕飯前まではメール書いたりしてたんだけど、夕飯を食べる頃から段々頭が本格的に痛くなってきて、まずいぞ~って感じだった。しかも緊張性頭痛の薬は昼間はいいんだけど、夜は寝る直前に飲まなければ、目が冴えて眠れなくなる。それはまずい。ってことで、夕飯を食べてからすぐに歯を磨いて、お風呂に入って寝る用意をした。

髪の毛を乾かし終えて、薬を飲んで(睡眠剤と一緒にね)、温熱シップをこめかみと首筋と肩に張り終え、寝る用意が完了したのは、だいたい9時半。「もう寝る~」と言ったら、彼女がわざわざ首筋と肩を揉みに来てくれた。(彼女、人の肩とか首を揉むのが好きな人なのです。好都合♪)かなり効いたし、これは治るな、って予感がしたところで、就寝。

1回、12時半頃トイレに起きたとき、彼女はまだ仕事してて「寝ないの~?」って聞いたら「まだ寝ない」とのこと。その後、2時半頃にももう一回目が覚めて、眠れるかな~と思っていたら、ようやく彼女が寝に来た。で、わたしももう一度寝て、それから次に起きたのが5時半。9時半から数えると8時間後。さすがにもう眠れない。。

ってわけで、今日はこんなに早くブログを書いてるんですね~。頭の痛いのはすっかり治まった模様です。彼女に感謝しなくちゃね♪
06:40 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<5周年 | ホーム | 疲れた。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/625-848c4a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX