03-14 Tue , 2006
帰ってきました
8de73506.jpgというわけで、帰って参りました。「都内某所」とは、左の画像で分かるかなー、レインボーブリッジです、ということは「お台場」。前にも書いたけど、今から十何年か前、わたしは雨の中を研究のために(つーか馬鹿だからと言う説あり)、わざわざゆりかもめに乗ってお台場まで行き、工事中で大型トラックがぼんぼん走るなかを通って、その当時、そこに停泊していた船(の一部)を測りに行ったのでした。

今回、それはどこら辺だったのかなーと思ってみてたんですが、きっと、日航ホテルの海側ではなかったかな、と。今はまさか、あんなところに船は置けないので、きっと別のところに停泊していることだと思いますが。。

で、今回のデート。チェックインは4時頃。わたしは眠くて眠くて仕方なかったので、早速ダブルベッドで一休み。その間、彼女は近くを探検。スタバでコーヒーやら、いろんなものを買ってきてくれて、しばし、歓談。そのあと二人とも眠い~ってんで、7時頃までダブルベッドで寝てました。それにしてもダブルベッドはやっぱり広い!寝やすかったわ~。

その後は夕食。熱帯魚の水槽があるレストランに入って、魚を見ながら食べました。エンゼルフィッシュとか、色とりどりの魚が泳いでいましたが、なぜかわたしらの前からあの「ファインディング・ニモ」に出てきた「カクレクマノミ」が離れず、「どうしたんかねー。ここらへんが縄張りなのかしら」と言いながら、ご飯を食べました。なかなかおいしかったです。思ったより高かったけど。

その後は風の強いなか、外でお散歩。風が強いせいか、海辺まで行ったんだけど、だーれもおらず、ベンチも空き放題。そのうちの一つのベンチに座って、キスを数回。「誰も見ちゃいないしー」ってことで、普段は外ではいやがるわたしもOK。ま、ちょっとしたご挨拶程度のキスよ。濃厚なんじゃないわよ!(とここで言い訳(^^;)

その後はどうしようかーって言ってたんだけど、結局ホテルの上にあるラウンジでお酒を飲んで乾杯。普段、うつの薬を飲んでいるわたしは絶対にアルコールは飲まなかったんだけど、そのときは別。アルコール度の低い「サングリア」(サンガリアじゃないわよ←こういうのをオヤジギャグっていうのかしら?)を彼女が頼んでくれて、彼女はアルコール度の高いお酒を。あの、回しながら匂いも楽しむお酒ね。ちょっとしか入ってないやつ。コニャックだったっけ。(アニメ「パタリロ!」のエンディング「美しさは罪」でバンコランが回してるやつ←分かったら偉い)レインボーブリッジを見ながらいい気分。しかし、周りに団体さんがいて、ちょっとうるさかったのが難点。もうちょっと静かだったらそれこそ雰囲気十分だったのになー。ちょっと惜しかった。

それからは部屋に帰って、寝る用意。お風呂は1人用だったのに無理矢理2人で入っちゃった。(^^;ちょっと風呂桶がギューギューだったけど。(爆)

ホテルを予約する際に「バスローブ」があるというので「わーい」と言っていたわたし。しかし、どこにもバスローブは見あたらない。あったのは、寝間着の上だけ~って言う感じの寝間着。バスローブを大いに期待していたわたしにとっては大いに期待はずれだったわ。なので、持参した寝間着を着る。そこでおやすみなさい。わたしはすぐ、眠りについちゃった。5時半頃、一回目を覚ましたんだけど、それからもまた寝て、8時ちょっと過ぎに起きた。そこで前日買っておいたパンと、ホテルに付いていたインスタントコーヒーを飲んで、朝食。

そのホテルはチェックアウトしても12時までいられるホテルで、彼女はチェックアウトしに行ったんだけど、わたしはまた一眠り。それでだらだらしてたんだけど、外はいい天気だし「もう行く?」ってんで、11時前にホテルをあとにした。

それからはゆりかもめでもう2つ先に行った「青海」で降りて、昼食を食べたんだけど、付いた時間がまだ11時15分で、わたしは全然お腹が空いてない。もうちょっとぐるぐるしようというので、ぐるぐるお店を回ったりしたんだけど、お腹は空かないし、第一、わたし、12時にならないと昼食は食べない主義。(どーいう主義だか)それで近くにあった観覧車まで行ったんだけど、何しろ寒くて。。彼女が「どうする?」って言ったんだけど、不機嫌なわたしは「寒いから乗らない」って。。わたしはわたしでもうちょっとホテルでゆっくりしてればよかったーと後悔して不機嫌だったのね。彼女は彼女で「わたしがもう出る、っていって出たんじゃないでしょ」と。ちょっとムードは険悪。暇もつぶせないので、仕方なく12時前に昼食を食べる。

だいたいそこに来たのは、シフォンケーキが食べられるってことで行ったわけで。(わたし、シフォンケーキ大好き)昼ご飯を食べ終わってから、早速目当ての店でケーキを食べた。うーん、話題になってる割にはそれほどでもなかったかなぁ。わたしはね、ふわふわのシフォンケーキが好きなんだけど、そこのはずっしり重量感があって、ちょっとわたしの口には合わなかった。彼女の頼んだチョコレートシフォンは中にチョコレートの粒が入っていておいしかったそうです。

ケーキを食べたらもうすべて予定は完了、ってことで家に帰ってきた。わたしは電車の中で寝まくり。家に帰っても「寝る~」って言って寝た。彼女も途中から入ってきて、また二人で寝た。(うちら、寝てばっかだな)やっぱりセミダブルは窮屈だったけど。

家に帰ってからは「楽しかったね」「行ってよかったね」って。機嫌の悪かったのも「ごめんね」って謝った。

とにかくこうやって済んだ、5周年記念行事。今から思えば「行ってよかった」と思ってます。いつもと違う雰囲気の中でちょっとリッチに過ごして。たまにこういうのがあるのもいいんじゃない?って感じ。ますます二人の結びつきを強くした、5周年記念行事でした。最後はのろけてみました。(はは)
07:53 | 二人で行った旅行のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<普通の日 | ホーム | 行ってきまーす>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/621-c6562693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX