03-29 Wed , 2006
幸せ
一昨日、昨日と彼女の仕事は山場を迎え、夜遅く寝て、朝早く起きて仕事をしていた。わたしもなんだかそれに付き合って、早く起きてはいたんだけど。(日記の時間参照)わたしはその後眠いので、寝ていた。

それが、彼女の仕事が昨日の午後に一段落付いたので、一昨日の桜をまた見に行こう、ってことになった。それで、家を出て、近所なんだけど少し遠回りして、桜を見に行った。相変わらず人は来ていて、デジカメや携帯で画像を撮ってる人もいたし、本格的にカメラを持って撮影に来ている人もいた。わたしたちは一昨日よりもていねいに周囲を見て歩き、この桜の由来について、知った。それからしばらく桜を見ていて、それから、コーヒーを飲みに、近くの喫茶店に入った。

喫茶店でコーヒーを飲んだあと、彼女は疲れて眠いというので、一緒にお昼寝。気がついたら午後6時半を回っていた。「今日は外に食べにいこうか」というので、近くのファミリーレストランに向かった。前々から「食べたいね」と言っていた、苺のデザートも一緒に頼んで、わたしたちは向き合って食べた。

なんというか、そこはかとない幸せを感じた。ただ、近所のファミレスでご飯を食べているだけなのに。彼女といるだけで、本当に楽しい。食事中はあんまり話さなかったけど(それはわたしのクセ)、目の前で一緒にご飯を食べる人がいるというだけで、こんなに幸せを感じたことはなかった。食後の苺のデザートは、半分こして食べた。おいしかった。

割と早く家を出た割には、帰ってきたときはもうすぐ9時という時間だった。家に帰ったあとは、彼女の部屋で新聞を読んだ。結局夕刊だけ残っちゃったけど。

その後、歯磨きしながらメール書いたり、mixiしたり。そんなこんなで遊んでいたら、すぐに12時になってしまった。げー、もう寝なきゃと思ってたら彼女が「もう寝る」と言い出して、わたしは「えー、まだ寝ないでよー」って言いながら、風呂に入った。結局、彼女は待っていてくれたんだけど、ずっと待たせるのも悪いかなと思って、髪の毛を乾かすときに「もう寝ていいよ」と言って早くベッドに入ってもらった。

今までで、彼女がわたしより先に寝るなんてことはなく、いつもわたしの方が早く寝て、彼女がそれから仕事して、寝る、ってパターンだったから、仕事が一段落付いた彼女は疲れがピークに達してた模様だった。でも結局、わたしが髪の毛を乾かしたあとも起きていて、あれこれいろんな話をしたんだけどね。そして彼女はもう耐えきれなくなって寝てしまって。。その後、わたしも寝た。なんでもない一日だったけど、なんかとても幸せな気分だった。いつまでも、この気持ちを大切にしていきたい、そう思いながら、寝た。
07:59 | 二人のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<疲れ? | ホーム | >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/605-2eff0587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX