05-04 Thu , 2006
どんなときも。
昨日は寝てばっかりの日だった。起きてるときは、biscuit姐さんと日記でチャット♪。実はわたしは今から約10年くらい前に、ある趣味の人達が集まったチャットで夜な夜な遊んでいた。IRCというチャットシステム(分かんなかったら調べてね)で毎晩、朝早くまで(?)話し込んでいた。その頃は学生時代で、おまけに学校には行ってなかったから、いつまででも時間を気にせずにチャットできた。だから、それに鍛えられたのか、わたしは人が言ったことの話をつなげるのがうまい、と自分で思っている。それでついつい、mixi日記のコメントも自然とそういう風な言い回しになってしまって、それに乗ってこられる人とはチャット状態になってしまうのだ。

彼女は「チャットと違って日記のコメントはみんなのものだし、2人で話していると他の人が入りづらいからやめなさい」と言われている。だけど昔取った杵柄、というか、つっこみやすい人にはどうしても、つっこんでしまう。。ま、昨日の夜、biscuit姐さんからメッセージがあって、そこで謝ったら「また一緒に日記でチャットしましょう!」って返事が来たからよかったものの。。確か、前に他の人に「2人だけでずるずるとコメントのやりとりをするのは止めてください」と書かれたことがあって(あ、そのときはそんなことしてなかったんだけど、一応、事前にコメントを付けるに当たっての注意として、そういうことを言われた)、そういうのもいやがる人もいるのは確か。姐さんがいい人でよかった。。

で、チャットの合間に寝てたというか、寝て起きたときにチャットしたというか。。昼の英語講座はもちろんのこと、3時10分からの英語講座も聴かずに寝ていて、彼女にテープを撮ってもらった。で、結局7時近くまで寝ていて。一日の大半を寝ていた。その日は確か、朝8時頃まで眠れてたのに。

ちなみに英語のテープは夕飯前と夕飯後の2回聴いた。だって昨日のスキットの発音がどうしても分からないところがあったんだもの!noveltyって発音がどうしても聴き取れなかったので、悔しいからもう一度聴いた。昨日のはちょっと全体に難しかったような気がする。

それからは吹奏楽団でもらってきた、今度やる曲が入っているCDを聴いていたんだけど(今はCDなのね~。わたしが高校生の時はテープだったわ)、その中に「世界に一つだけの花」があって、それはどうもSMAPが歌ってるヤツらしかったのね。それだったら槇原敬之の方がいいやと思って、そっちを何度も聞いてたんだけど、わたしは彼の曲だったら「どんなときも。」が一番好きなので、結局その曲を繰り返し繰り返し何度も聞いていた。

そのとき何を思って聞いていたかというと、今日会う友達のこと。小学校の親友だったんだけど、今まで全然音沙汰がなく、なんとmixiを通して友人と連絡が取れ、その友人を介して会えることになったのだ。はっきり言って、何年ぶりに会うのかよく分からない。もしかしたら、小学校卒業以来、まとまった話をしてないかも知れない。その友達にカミングアウトするかどうか、ずっと考えながら「どんなときも。」を聴いていた。多分、近々小学校の同窓会があることだろう。でもそのときはそんなに親しくなかった友人も含まれているので、カミングアウトする気はない。だが、今日会う友人は小学校の親友。是非、自分の本当のことを知ってもらいたい、そう思った。「どんなときも どんなときも 僕が僕らしくあるために 好きなことは好きと 言える気持ち 抱きしめてたい」なのだ。

寝る前に、そのことを彼女に言ったら、彼女は「数十年ぶりに会う友達だから、どう変わっているか分からないよ。だから、ちょっと話をして大丈夫そうだったら言ってみれば。本当はあまり言って欲しくないんだけど。そこのところをよく考えて」と言われた。わたしは自分でヤツが変わったとは思いたくない。しかし、彼女は慎重だ。言って、わたしが傷つくのを恐れている。その気持ちはよく分かる。だけどわたしは彼女に本当のことを言ってきたい、と思っている。ヤツなら今のわたしの気持ちが分かってくれると信じているから。
09:08 | (性的少数者)自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<COMING OUT | ホーム | 何したかなぁ~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/569-32203228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX