----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
05-09 Tue , 2006
今日は思いっきり。。
うー、今日は昨日書いていたとおり、思いっきり自分の人生に於ける、一番よき時代の思い出話をバリバリ書こうと思っていたのに。。。頭が痛い。
昨日、午後3時に一旦起きたんだけど、そこから何となく頭が痛くって。。コーヒーを飲んだら治るかな、と思って飲んだんだけど治らず、彼女に「なんの薬飲もうか?」って聞いたら「どうせ最後に偏頭痛に移行するんだから、偏頭痛の薬飲めば」って言われて、それはそうだよなぁと思って、偏頭痛か緊張性頭痛か分からないうちに偏頭痛の薬飲んだんだよね。それからちょっと寝て、夕飯時には治ってたんだけど、寝る少し前からまた痛くなって。。今度は市販の頭痛薬を飲んで、しかも彼女に首や肩や目を揉んでもらって寝たんだけど、、ええ、今日も3時と5時に起きました。で、5時にPCで遊んだりしてたんだけど、そのときまだ少しだけ頭が痛くて、どうしようかなーって思ったんだよね。でも立ち上がってもガンガン来ないし、平気かぁと思って7時半過ぎまで寝たんだけど、頭が痛くなっている。。頭が痛いのに偏頭痛か緊張性頭痛かまだ分かんない。というか、頭痛の名残かも知れないし、まだ続くのかも知れない。頭振っても痛くないし、緊張性頭痛にしてはそんなにひどくないんだもの。気分は悪いけどね。寝たら治るだろうか。

まぁそれは置いといて(置いておけるのか?)、今日の日記は誰もついていけないでしょう。いいの。書きたいから書くの。

2日くらい前にAmazonで注文したDVDをまだ開けてない、って書いたけど、一昨日やっと開けたのです。それは。。懐かしの「伝説巨神イデオン」の劇場版のDVD。随分前にね、mixiのニュース見たら、発売するって書いてあったんで、思わず衝動買い。もう、この「イデオン」はめちゃくちゃ懐かしいの。ちょうどアニメにはまってた中1、中2時代の話でね、わたしはそのときちょうど大阪に住んでたんだー。大阪時代はわたしの今までの人生で最もよき時代だと自分でも思ってる。もう、毎日楽しくて仕方なかった。友人もたくさんいてねー。うちの学校、その当時1学年12クラスもあったんだけど、昼休みに1クラスずつ回って友達と話してた。今思うと、あれが本当の自分なのかなぁって思ったりもする。それからわたしは段々偏屈になって、一匹狼になっていったから。そして思えば、何かに「はまる」という体験をしたのは、これが初めてかも知れない。ちょうどアニメブームの時だったのよね、そのとき。

「イデオン」を知ったのはなんでかなあ。当時読んでたアニメの雑誌からだったかなぁ。最初からは見てなかったのは確か。途中ではまって、毎回カセットに録音してた。当時はビデオなんかなかったから、音だけカセットに録音してたのね。映像は目に焼き付けて。そのカセットを何回も何回も聞いて、覚えるほど聞いた。途中、CM入れたくなくて、一旦PAUSEするんだけど、失敗してCM入れちゃったり。今でも「関西の離れ座敷、淡路島 ししゅうえん(漢字不明)」とかCM付きで全部言える。(笑)はい、サンテレビでした。確か学校が終わってから10分くらい後から番組が始まるから、もう走りに走って家に帰って、それでラジカセとテレビをつないで録音の用意をする。学校と家との間には長い坂があって、それをショートカットする階段があって、それを必死で上って帰ったのを思い出すなあ。それだけ「命をかけてた」って感じがする。

特にイデオンの最終話から2つ目が好きで、あの回だけは今でも全部セリフを言うことができる。(カセットもまだ残ってる)「こ、これが、イ、イデの発動か」とか「一目でいいの、ギジェを見させて」とか「なんで、あたしの人がみんな逝っちゃうの、ギジェー」「ソロシップ、宇宙の逃亡者」(←あ、これはナレーションね)とか、あー、懐かしい。(頭痛が治ってきた気がする)

でね、この「イデオン」っていうのは、人気がなくて最後の2話、カットされたのよ。だから、最終話で突然、イデが発動してわけわかんないうちに全員死んじゃって終わる、というなんともよく訳の分からない終わり方するんだけど、そこのところを世に出したかった監督が、映画を作ったわけ。それが「伝説巨神イデオン」の「接触編」と「発動編」なんだけど、これ、3時間ずつあるのよね。計6時間。「接触編」と「発動編」の途中までがアニメの本編をまとめたものになっていて、「発動編」の終わりの方がカットされた部分になってるの。その当時、中2だったわたしたちはどこでどう知ったのか、この映画の試写会があることを知って、毎日ホールだったっけなぁ、そこに行ったのね。そしたらもう既に満員で。席に座れなくて、通路に座ってみたことを思い出すの。6時間よ、6時間。自分でもよく見たと思うわ。

で、レコードも出たのかな。「接触編」と「発動編」のレコード。もちろん、音だけ。だってその頃ビデオないもん。わたしはイデが発動してみんな死んじゃったあとからの分をカセットに録音して、それも死ぬほど聞いたわ。「あー、我々は迷うことはない」で始まるの。その後、何回かお金を払って映画を見に行ったりして、本当は筋とか全部知ってるんだけど、今回、イデオンの映画版のDVDが発売される、と聞いて、思わず買っちゃった。3日間くらい忙しくて放置してたんだけど、開けてみたらね、もうめちゃくちゃ懐かしくて。。今書いたようなことをすべて思い出したわけ。

ただ、、今のところ、見る気はないのね。だって全部見たら6時間だもの。そんな時間、今はないし。ただ、持っておきたかっただけ。青春の1ページとして。それにしても、わたしがアニメファンだったのは、高校2年までだったんだけど、本当にその間、いろんなことがあったよなぁ。テレビを見るために部活さぼったりして、パートリーダーによく怒られました。。(吹奏楽部でした)アニメというアニメはほとんど見てました。一緒にアニメファンだったヤツがロリコンだったので、ミンキーモモだとかクリーミーマミだとか見てました。「くりいむレモン」も知ってます。。本を借りて読みました。あれ、18禁じゃなかったのかなぁ。黒く塗ってある部分とかあってさ。でも、透かしてみると見えるの。その部分が。(爆)あのシリーズ、最初の3話くらいは知ってるかな。とにかくあの頃はだいぶ変わった人達に囲まれてました。。男の中で女が一人でね、共学だったんだけど。好きなヤツとかいました。その頃はビアンだと思ってなかったもんで。だけど、今思うと好きになり方がおかしかったというか。1対1で付き合いたいとは思わなかったのね。グループの中で付き合えればいいやって思ってたから。一方で女の数学の先生に非常に熱を上げていて、テスト前になると職員室に通い詰めでした。。逆に部の後輩(女)から気に入られてて、バレンタインデーにチョコレートもらったりしたなぁ。。それも屋上にわざわざ呼び出されて。

ってなに書いてるか分かんなくなってきたけど、この、Amazonから届いた、イデオンのケース見るだけで、このくらいのことすぐに思い出せるのよ。確かに青春の1ページだったと思う。青春のページはこれだけじゃ終わらないんだけど。(笑)このあとラジオに凝ってね、まあいろいろやりましたわ。その話は、また今度したくなったらやります。(あ、聞きたくない?ならいいけど)

あー、頭がすっかり治っている。これなら薬を飲まなくても大丈夫そうだ。よかった。んじゃこれから寝るとするか。(笑)

p.s.そういえば、劇場版DVDが発売されると同時にいつになるか分からないけど、テレビ版のDVDも発売されるか持って書いてあったのよね。そっちの方はちと高いんだけど。。でもどうしよう、今、非常に迷ってます。
09:52 | 過去の自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<4ヶ月過ぎました | ホーム | 英語漬け>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/564-14430f78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。