05-18 Thu , 2006
祭りが終わったその後は、、
昨日は午後に備えて、昼間はずっと寝ていた。その間、彼女は仕事。
ビラ配りは午後5時半から1時間だということだったが、その後、7時からaktaで報告会と交流会があるということで、夕ご飯が食べられないだろうと思い、少し早めに家を出て、新宿で早めの夕飯を食べた。

家を出た頃は雨は止んでいたが、新宿に着くと雨がポツポツ降り始めていた。待ち合わせ場所の新宿駅東南口に行き、ビラをもらう。ビラ配りは初めてで、しかも傘を差してなかったためにビラが雨で濡れてしまって「こんなのもらってもなあ」と思った。それにしても、ビラを受け取る人が少ないこと少ないこと。まぁね、わたしもビラ配りしてても無視してるもんね、いつも。人のことは言えないか。(^^;

そのうち、係員(?)の人から、ビラ配りじゃなくてバナーを持って欲しいと言われ、長さ1mちょっとくらい、幅が30センチくらいで「同性愛=禁断の愛」の下にに「??????????」と書かれたバナーを持たされた。初めは階段の直下にいたのだが、途中で「そのバナーは目立つから、反対側の端に行って下さい」と言われ、移動した。あとから彼女から話を聞いたが、下に書いてある「??????????」が見えず、「同性愛=禁断の愛」しか見えないので、場所を変えたら?と係の人に言った、ということだった。傘も差さずに結構持ち上げていたと思ったのだが、雨が降っていて見にくかったらしい。途中で「あと25分です」と係の人が言いに来たが、そのときにはもうバナーを掲げている腕が痛くて。「いつも3時間半もトロンボーンを担いで吹いているんだから、大丈夫」と自分に暗示を掛けて、必死に持っていた。ところがそれから少ししか立たないうちに終了。予定では6時半までだったが、雨がひどくなってきたからか、6時10分に終わってしまった。

「報告会と交流会は7時からです」と言われたので、それぞれ解散。わたしたちは時間があったので、途中の喫茶店でコーヒーとケーキを食べてからaktaに向かった。aktaは以前、行ったことがあるので分かる。あそこって出入り口がものすごく分かりにくいんだけど。aktaに着くと、もうだいぶ人が来ていた。だけど前の方に椅子が2つ、都合よく空いているのを発見。彼女と一緒に座る。そこから報告会が始まった。

まず最初に主宰者である、レインボーマーチ札幌実行委員会の竹村さん(この字でいいのかな?)、大阪府議会議員の尾辻さん、Tokyo Prideの中田さんがそれぞれ挨拶。そのあと、昨日1日の行動の報告。午前中はポーランド、イラン、ロシア、サウジアラビア、ナイジェリアの各大使館周り。全部アポなしだったそうだ。というよりも、アポを取ろうとしても、日本語が話せる人がいなかったりして、アポを取れなかったらしい。ロシア大使館では警官に囲まれ、20分くらい言い合いになったそうだ。法律的になんの問題もないはずだ、と言うと大使館のブザーを押せたそうだ。しかし、ロシア大使館の人は「文書をポストに入れておいてくれ」と言っただけで誰も出てこなかったそう。逆にナイジェリア大使館はすぐに中に入れてくれて、第一等書記官が対応してくれたが、ゲイやレズビアンと分かると「ユー、ゲイ?ユー、レズビアン?あなたとあなたは結婚できないのか?」と少し対応が変わったと面白可笑しく報告された。

午後は、日本テレビにまず行き、総務部長と総務副部長が対応されたそうだ。ついこの間やった「アンテナ22」という番組で同性愛が取り上げられていたが、それについて「あれでは見ている人が同性愛者について誤った知識を持つ恐れがある」と文句を言ったが、彼らは撮影のあり方(写された人にぼかしが入っていなかったか、とか)についてしか頭になく、視聴者がどういう思いを持って見ているかについては全然考えてないようだった、ということだった。なので、番組製作のあり方を定めた文書(日テレ作成)を持ち出し「ここに番組について、倫理的かどうかのあり方を検討する」という一文を指摘し、今回の番組に対して、反省すること、謝罪すること、このような番組を作るに当たっての再発防止に努めることを要請してきた、とのことであった。

その後、文部科学省を訪れ、十代のメンタルヘルスについてもう少し考えてもらえないだろうかという要請を行い、その次に法務省人権擁護局に向かい「人権教育・啓発に関する基本方針」について、同性愛に触れているものの、実際にはなんの政策もなされていないことを指摘し、今後、必ず何かの施策を作って欲しい、と要請したそうだ。さすがに人権擁護局は該当局であるので、協力すると言う話だった。対応した人間は課長補佐(だったか?)と係長だったらしいが、国の係長というのは普通、そのことに対する担当者で、年も若い。係長と言っても、係員がいるわけではないのが普通。(要するに肩書きだけの係長、というわけ)ただ、彼(彼女?)次第でなんとでもなるので(担当者だし)、彼(彼女?)に話が通じたらいいなと感じた。しかし、そこで思わぬ事実が。他の人権団体から、同性愛者と一緒にして欲しくないという意見もあるらしい。わたしは信じられなかった。差別される側は理由はいろいろあるとはいえ、差別される身。差別をなくす世界を作りたいのなら、細かいところはともあれ、団結すべきではないのか?それとも自分たちの差別さえなくなればいいと思っているのか?非常に納得がいかなかった。なお、ここで集めた署名を渡したとのこと。全部で555人分だったそうだ。

また、昨日ビラ配りに参加したのは全部で30人くらい集まったとの報告があった。それが多いとみるか少ないとみるかは人それぞれであったが。

その後、尾辻議員がスイスで参加した「ILGA総会」で、日本人に対するメッセージのビデオを上映した。非常に駆け足だったが、世界中でこれだけの人間が参加して、LGBTの権利について話し合っている、ということについて、わたしは非常に感銘を受けた。中には自分の国を捨てて違う国で活動している人もいた。こうやって世界が協力し合い、世界中のLGBTが同じ権利を持てたらいいなあと思った。

その後は話したい人が話した。途中、mixiの話が出てきたので、わたしも一言述べた。5月17日を虹色にしようという動きがあったこと、自分でも画像を作ったこと、署名運動のため、マルチポストをしたら、事務局から警告が来て削除するというメールが来たこと、翌日本当に全部削除されていたこと、今後はインターネットが非常に強い武器になるのではないかということ等を話した。最初にHNを名乗ればよかったと思ったのは、話し終わったあと。あれじゃ誰か全然分からんじゃん。(爆)

それから何人か、言いたいことを延べ、そこから交流会、ということになった。わたしはまず、Gay News Japanの管理人さんのところに行ってご挨拶。第1陣の署名のお願いでマルチポストしたとき(このときは警告が来なかった)、「ご協力ありがとうございます」ってメッセージをもらってたんだよね。それでこの際、顔見知りになっておこうと思って。彼は署名について、mixiからの署名が非常に多かったことを教えてくれた。これでまぁ、やった甲斐があったかな、とちょっと報われた気分。

あとはなんと尾辻さんのところに行って話しちゃった。わたしが「尾辻さんはmixiをやられていないんですか?」と最初に聞いたのだが、やってないということだった。しかし、突然「『ろんちゃんの眠々日記』の方ですか?」とわたしのブログ名を言われたことにはびっくり!彼女、わたしのブログの存在を知っていたのね!きゃー、恥ずかしいというかなんというか。まさか、見られているとは思っていなかったので、本当にびっくりした。というか、もうすごい興奮気味!!やっぱりそうやって情報集め、してるんだなぁと。

あとは何人かの人とお話をして、最後の最後でまたびっくり。biscuit姐さんの同僚の方とお会いしちゃった。この世の中、なんかすごく狭い。こんなに狭いのもなんか、とは思うけど。。今朝起きてみたら、その方からマイミク申請が来てたので、当然認証。これでbiscuit姐さんとのマイミクと重なっているの、何人かしら。。?

予定時間の9時を過ぎても終わりそうになかったので、彼女と「もう帰ろう」と言って、家に帰ってきた。

しかし、尾辻さんもおっしゃっていたが、これが終わりではなく、ここからが始めなのよね。第1回IDAHOが終わって、それで終わりじゃない。ここから地道に活動していくのが大事なのだ。IDAHOの日は1年に1回、来る。来年のIDAHOに向かって、これから地道に活動していくつもりだ。そのためには早く病気治さなきゃ。。

案の定、昨日は刺激が強すぎて一睡もできなかった。。。まあ自業自得なんだけどね。でも彼女が付いてきてくれたおかげで、心理的な負担はすごく減っていたのは確かだし、とてもありがたかった。昨日は本当に出てよかったと思った。

しかし、問題はこれから。ひとまず忙しいのを抜けて、ここ数日はなにも予定は入っていない。今まで放置していた新聞等読みたいと思っているし、実はずっと英語講座も聴いてないし、やることをまずやらなきゃ。そして、mixiは昼間に限定されたし、夜は早く寝るということになったし。まずは身体を治すこと。これが今の自分に課せられた最大の問題かな。

テーマ:性的少数者(LGBTIQ) - ジャンル:日記

09:21 | (性的少数者)イベントなど | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<つ、つらい。。 | ホーム | IDAHO>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/555-e9967b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX