----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
06-28 Wed , 2006
中学時代(その2)
昨日から、mixiの他の人の日記のコメントも付け始めました。相変わらず眠いけど、気持ちの方が安定してきたので。。ただ、PC切ったあと忙しくなりました。英語講座の録音を聴いたり、新聞読んだり。。トロンボーンの練習はさすがにできませんが。(笑)まぁ「今は寝るとき」って考えが自分の中で消化され、納得したのかな。もう、眠いだけ寝ます。

昨日の続き。

昨日、美術の先生が非常にヒステリーで、機嫌を損ねるといつまでもぐちぐち同じことを言う、服装も化粧も派手だと書きました。それを如実に著すエピソードがこれ。

わたしの美術の授業の時間で、忘れ物をした人がいました。普通、授業の始めで忘れたことを言うわけですが、それまで普通の態度だった先生はそれから機嫌を損ね、授業の終わりまでそのことに対してぐちぐち言い続け(それも美術は2時間続けて授業がありましたからね!)、その授業が終わって、次の休み時間まで費やし、次の先生が来るまで、ずーっと機嫌が悪いまま、ぐちぐち文句を言い続けてました。もうはっきり言ってみんな、うんざりでした。で、次の先生が来たので、仕方なく授業を終わらせて教室を出て行った先生に、ある生徒(仮に「陰気な乾くん」にしておこう(笑))が、出て行ったばかりの前の扉から「やったー、やっと出て行ったぞー」と叫んだのです。そうしたら、その先生、まだ教室を出た後ろの扉のところにいたんですね。(笑)すぐに戻ってきて「誰です!今、『出て行ったぞー』って言った生徒は!!!!」と真っ赤な顔をして怒って言いました。「陰気な乾くん」は「自分です」と言い、先生は「ちょっと、美術室まで来なさい!」と言って、「陰気な乾くん」は美術室に連行されました。。

次の授業が始まって10分経っても20分経っても「陰気な乾くん」は帰ってこず。。ようやく授業が終わろうかとしているところにふらふらになって戻ってきたのです。もう彼は次の授業の休み時間のヒーロー。「どんなこと言われた?」「何された?」と質問攻め。

こういう先生でしたので、うちら美術部の生徒はなるべく先生の機嫌を損ねないよう、毎回毎回、気を遣っていたのでした。。特に生徒の団結力はものすごく強く。あるとき卒業式のときに飾るから、といって「卒業おめでとう」のパネルを作ったんですが、色を塗るときに、先生が陶器の絵の具入れ(っていうのかしら?)を何枚か持ってきて、そこに絵の具を入れて、ぺたぺたと塗っていたのです。その作業が一応終わり、その陶器の絵の具入れをみんなで洗っているときに、一人の男子生徒が「パリーン」って割っちゃったんですね。割ったと先生が知ったら、どんなことになるか分かりません。みんな必死に「隠しちゃえ隠しちゃえ」と言い、その生徒はビニール袋に入れて家に持って帰ってこっそり捨てたそうです。先生が「あれ、なんか(絵の具入れが)少なくなったような気がするわねぇ」と言っても「いや、それは気のせいですよ」とか言ってみんなで口裏合わせて必死で誤魔化したりして。いや~、冷や冷やものでした。

また、その先生、自分が派手なのが好きなのか、美術の作風も自分好みにしようとするのです。少しでも空白があるなら「この空白はなんですか!もっと書きなさい」と言い、だんだんごたごたした絵になっていくのです。。いくら派手好きと言っても、生徒の絵にまで自分の好みを押しつけることはないのにー、もっと自分の好きに描かせてくれーと思いましたが、そんなことをいうことはできず、だんだん自分の好きじゃない絵に変わっていくのでした。

そんな美術部でも先輩方はやさしかったし、実は中身は「マン研」みたいでした。その頃ちょうどアニメが流行っていて。。一発ではまりました。「伝説巨神イデオン」を見るために学校から3分で走って帰ったり、番組をテープに撮ったり(ビデオにはあらず。まだビデオというものは存在してなかったか、非常に高かった)、「アニメトピア」というラジオを聴いたり。。(これがあとで無線の免許を取るきっかけになったり、ラジオにはまっていく原動力となる)、「パタリロ!」で「バンコランとマライヒごっこ」とかしてました。(爆)あー、その頃を思い出すと懐かしいですね。アニメにすべてを掛けてたって感じだったなぁ。。

というわけで、美術の先生編はお終い。次はなににしよ。
10:01 | 過去の自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<中学時代(その3) | ホーム | 中学時代(その1)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/517-5b1189e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。