07-18 Tue , 2006
帰ってきました
シドニーから無事、帰りました。帰ったといっても、昨日の今頃にはもう家に着いてたんだけどね。いつものごとく、飛行機の中で眠れなかったので、昨日は家に帰ってからすぐ寝てました。

しかし、時差1時間といえ、眠いものは眠いですねえ~。きっと旅の疲れもでてきたんでしょうが、昨日は夜の10時頃寝て、今朝は先ほど(10時頃)起きて。。なのにまだ眠い。今日は一日寝倒します。

シドニーは楽しかったです。「将来、ここに一人で生活するんだー」と思うとちょっと不安な部分もありましたけど。。道案内などはすべて彼女に任せ、わたしは付いて歩くだけ。地図もわたしはほとんど見ませんでした。いけませんね~。

シドニーでやろうと思ったことはすべてやって帰りました。タロンガ動物園やシドニー水族館でカモノハシも見たし、語学学校の見学も説明も受けたし、念願の(?)オックスフォードストリートにもニュータウンにも行って、ご飯も食べたし、MIXのバーで飲んだし。(わたしはジュースね)オックスフォードストリートでは、シドニー在住の、いつもわたしがブログを読んでいる方にも、ちょっとだけお会いしてお話しすることもできました。

あとはオペラ!オペラハウスに行くだけじゃなくて、本当のオペラを初めて見てきました。「Turandot」っていう、有名なオペラの初日でした。ただ、主役の一人であるCalafが初日の3日前に病気かなんかで出演不能になり、それから主宰者は世界中の歌手にあたりまくった挙げ句、開幕の48時間前にやっと出演者が決まる、というアクシデントがあった、と最初に告げられました。オペラは親切にも歌っているときに何を歌っているのか分かるように、舞台の上部に字幕が出てくるしくみになってました。が、もちろん英語で書いてあるから、わたしはほとんどなくっても構わなかったんだけど。。でも、簡単な英語で書いてある部分は分かりました。

で、寝るんじゃないかと最初は心配でしたが、そんなこともなく。っていうか、Turandotのあまりの「デブさ」にびっくりして寝るどころじゃありませんでした。(笑)Calafも豆タンクみたいだったし、どうやらオペラってそういう世界みたいです。どうもそこらへんの「美意識」の違和感が終わりまでずっとついて回りました。「あんなデブのTurandotに一目見ただけで恋するか??」なんてことずっと思ってました。あとは自分はトロンボーンをやっているので、それを吹いているのを見たり。。だけど、トロンボーンって普通、中音楽器ですが、あのオーケストラの構成では完全に中・低音を支えている、って感じでしたね。オペラっていつもそうなのかなぁ。ま、いろいろな視点から楽しめたのは事実でした。

天気は旅行の中盤は雨が降ったりしていたのですが、帰る日になったら天気がよくなったので、急遽、Manlyビーチに行くことにしました。そこでほとんど一日中サーフィンをしている人をボーッと眺めていたり、寝ていたり、ビーチを散策したり、結構それも楽しめました。しかし、こちらは寒くて寒くていっぱい着込んでいたのに、中には泳いでいる人(子供だけだったけど)いるんですねー。もうびっくり。

そう、わたしは寒さに弱いのです。だから、帰るまでずっと寒くて寒くて。向こうで防寒用の服も買っちゃったし(いい記念なんだけどさ)、手袋をして歩きました。急に暑い日本から行った、ってこともあるでしょうが、本当に寒かったー。でも、だいたいこの天候が一番寒いんだそうです。それを考えると日本の冬の方が断然寒いかも。

なんてことで、シドニー旅行、楽しんで帰ってきました!
今度は語学留学のときに一人で行くんだな。。ちょっとドキドキ。
11:28 | 二人で行った旅行のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<風邪を引きました | ホーム | 突然ですが>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/504-f5d35088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX