12-04 Tue , 2007
akaboshiさんとデート♪
今日は治療院に行った帰りに、akaboshiさんと会った。つーか、駅のホームでいきなり「Ronさ~ん、薔薇族がさー」って大きな声で言ったので、周りの人が驚いてこっち振り向いてたから「akaboshiさんたら、なんて大胆なの、ひょえ~!」って思った。。ほら、これが例えば「BAdiがさ~」って大声で言っても、多分知らない人の方が多いだろうし、知ってる人はまぁ知ってるのには事情があるだろうから(爆)平気なんだけど、薔薇族って多分、ある一定の年齢の人だったら、どんな雑誌なのか見たことはないだろうけど、雑誌名だけは知ってる人は多いよね。。(笑)実はわたしも自力復刊する前の薔薇族って読んだことないし。

で、akaboshiさんたらいきなり「うち来ない?」って言うから、ちょっと驚いちゃった。。いや、実はわたしもそのつもりだったんだけど。。←ホントか?(笑)

akaboshi宅へ到着。akaboshiさんによると、部屋の中に初めて連れ込んだ(って言葉悪いな(爆))女だったようで。よく考えたらわたしも男の部屋って行ったの初めてだったかも??部屋の感想は。。。あはは←なぜ笑って誤魔化す

部屋に着いておもむろにあらかじめ役所からもらってきた「婚姻届」を差し出す。akaboshiさんも黙ってそれに書き込んだ。それから部屋を出て、二人で役所に婚姻届を提出。あっさり受理された。「結婚するってこういうことなのかー」なんて実感も沸かないほど。

でもこれで、結婚したときに与えられる権利(もちろん、法的な義務もあるけどさ)がいとも簡単に手に入るなんて。わたしは今、働いてないから、扶養家族になるでしょ。国民年金も払わなくてもよくなる。子供も養子縁組できる。面会謝絶の時も病室の中に入れるし、手術のサインもできる。単身者の時よりも金が多く借りられる。。紙切れ一枚にお互いの名前を書き込んで、捺印して役所に提出すれば、これだけの権利が得られるのだ(多分まだある。法的なものだけでなく、社会的なものもあるし。あと義務もあるがね)。

まぁこの話のどこまでか真実かは言わないけど(って、akaboshiさんのブログに書いてあるっちゅーねん(爆))、昨日の晩、彼女に「明日、akaboshiさんとデートするんだよねー」って話したときに「そーいえば、わたしとakaboshiさんって結婚できるんだよねー?」って話したのね。いや、不思議なのだ。わたしは自分がレズビアンだって気がついたのは遅かったけど、結婚はしないと既に小学校に入る前か少し後くらいから親に宣言していたくらいなので、わたし自身に「結婚が出来る」という考えが今まですっぽり抜け落ちてたんだよね。

でも、akaboshiさんとはお互い「好き」って言い合ってて(というか、わたしたち、ブログでおおっぴらに愛の告白してるし!(爆))、話もばっちし合うし、肉体的にはお互い全く惹かれ合わないけど(苦笑)、ある程度、そこそこやってく自信が。。。ない!(爆)いやーねー、お互い「似たも~のどうしなの~♪」(古っ!)なので、多分、そういう人とは一緒にやってけないと思われ。

だって、双方笑っているときはいいかもしれないけど、片方が落ち込んだときにこっちも落ち込みそうだし、片方が怒ったらこっちも怒り出して収拾が付かなくなりそうだし、似たもの同士って結構難しいよね。

という結論に達したので、時間があったので、もう一回役所に行って、今度は離婚届をもらい、双方記入して提出。それが受理されて、わたしは再び独身に戻ったのでした。あ、姓は旧姓に戻りました(爆)

ってことで、えーと、何時間くらい一緒にいたっけ。話してもまだ話し足りない感じがしたので、今度はうちに遊びに来てね♪んでまた、結婚でもしよっか(爆)
21:43 | 一時帰国中のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<びびってます(笑) | ホーム | 病院に行ってきた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/48-bb186212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX