08-25 Fri , 2006
カミングアウトw
今まで自分の日記には極力書かないようにしてたんだけどね。ちょっといろいろ思うこともあって。でも言っちゃいます。一種のカミングアウトかな。(笑)
あ、でもこれは一部のマイミクさんは知ってることなんだけどね。

わたし、実は社会人野球の大ファンです。社会人野球とその応援の大ファン。
そして今日から、社会人野球の祭典、「第77回都市対抗野球大会」が始まるのです。これが、今まで言ってた「わたしの夏」。

社会人野球とわたしの出会いはまた別の日にでもしたいと思いますが、とにかくわたしはここ9年ばかり、社会人野球を応援してます。就職していたときは休みを取って、観に行けるだけ観に行ってました。そうだな、年間100試合弱です。バックネット裏に座って、スコア付けて。。(自分流ですが)新聞もそのために3紙、読んでいました。毎日新聞とスポニチとあと地元紙。それを毎日読んで、関連のところを切り抜いて、スクラップを作っていました。(社会人野球だけでなく、プロ野球、高校野球、大学野球と4種類に分けてました)うつで入院しているときもこれだけはやり続けました。ただ、やはりだいぶ負担だったので、今は毎日新聞1紙のみ読み、新聞の切り抜きはしていませんが。。(今は都市対抗関連の記事だけ切り抜いています)

わたしの野球好きを知っている友達からは「こんなんじゃ彼女できないよ」って言われてました。それが今の彼女はすべてを許容してくれています。逆に応援してくれている感じ。それがすごく嬉しいのです。

例年だとCATV(GAORA)で準々決勝からしか放送はやらないのですが、今年はなんと、全試合放送!(これが「をを!」ってことだったのです)昨日、わたしは全試合のビデオを撮るために、ビデオテープを買いに行くつもりだったのです。(結局彼女が買ってきてくれたけど)

「じゃあ、テレビで見ればいいじゃん」って思うかも知れませんね。でも違うのです、生の迫力は。内外野の守備の位置、投手の球、そしてピンチになったときの監督の選手へのアドバイスの仕方、すべてバックネット裏から見れます。しかも応援。社会人野球の応援は独特です。今はクラブチーム化して、都市対抗でもショボイ応援しかしないチームもあるけど。。でもすごいのです。これはテレビでは味わえません。「どうしてわたしはこんなに社会人野球が好きなんだろうか」ってずーっと考えていました。これだけ観ていながら、理由ははっきりしなかったのです。プロじゃない、高校野球でもない、社会人野球。それが分かったとき、わたしはうつ病になりました。去年は主治医ともめにもめて、行きたい試合のみ観に行きました。今年は全部見に行くつもりです。32チームトーナメントですから、31試合。主治医はわたしが野球を見に行くのをあまりいい顔はしません。(なぜか)

しかも、地方からこちらに来たのですが、こちらのチームは応援する気がどうもしないのですね。。で、今年は県予選、地方予選、全部観ませんでした。(こちらの地域の予選の応援はショボイと聞いておりますし)ただ、都市対抗だけは別です。甲子園と同じです。

社会人野球が好きだ、と分かったときに書いた文章があります。これを読んで、わたしがどんなに社会人野球を愛しているか、分かっていただければ幸いです。で、今日は開会式とともに、第1試合があります。川崎市(東芝)-浜松市(ヤマハ)。試合によっては1試合のために行きたくなかったのですが、ヤマハが出ると知って、行くことにしました。ご存じ、ヤマハは楽器の会社。応援のブラスバンドがものすごく美しいのです。コンクールで金賞を何回も取っていると聞きます。やる曲はほとんど決まっていて「ウイリアムテル序曲」とか「黄色いリボン」とかそんなのですが、毎年1曲、その年に流行っている曲をやるのです。(ただ、最近は「ウルトラソウル」になってしまったような。。)今年はなんの曲が聴けるのでしょう。(もしかして「pop star」だったら。。驚くだろうな。←この曲、Brass MIX!でやった曲です)

わたしが何回か「楽器はYAMAHA」という題でブログを書いています。実はここでもひそかにヤマハを応援していたのでした。自分の楽器もヤマハにしたかったのですが。。(高校時代に吹いていた楽器がヤマハってこともありますが)結局それは叶わず、CONN(コーン)というアメリカ製の楽器を選んだんですけどね。(もちろん、ヤマハ製品もいろいろ試奏しました。でもどうも合わなかったのです、自分と)

今日は開会式の1時間前に東京ドームに行く予定です。開会式はどうでもいいんだけど、席を取らなきゃいけないので。。(ちなみに座るところは毎年同じです。ドームは特に前から2、3列目はテレビに映ってしまうので気をつけないといけないのですね(笑))バックネット裏のちょっと3塁側。それがわたしの指定席。どこの球場でも座る席はだいたい決まっています。これから12日間、毎日3試合(準決勝、決勝戦を除く)観に行きます。(どーでもいい試合はテレビで観ますけど)おそらく、ブログの更新もほとんどできないし、mixiの他の人の日記もほとんど読めないでしょう。(だって、ともすると1日12時間以上、球場にいるってことになるんですから)この間、日記読めなくても、コメント付けなくても、マイミク外しはしないでね(爆)

----------------- ここから -----------------
2004.1.20 -野球はやっぱり面白い-

 第30回社会人野球日本選手権大会(平成15年、2003)の決勝戦、日産自動車対大阪ガス戦は好ゲームだった。

 8回表まで先攻の大阪ガスが5-4で勝っていたが、その裏に岩越のソロホームランにより同点に追いつき、ゲームは延長戦に入っていった。

 9回、10回、そして11回表とたいしたチャンスも作れないまま、11回裏の日産自動車の攻撃を迎えた。先頭打者、次の打者が倒れたあと、8番青柳がセンター前にヒットを打った。2死1塁。ここで迎えたバッターは6回、須田から代わった中原。

 実はこの中原、大竹総合科学専門学校(現広島医療スポーツ専門学院)出身である。ただし、大竹時代の彼をわたしは知らない。しかし、短い間でも中国地区でプレーしたということ、また「あの」黒須のあとのキャッチャーということで注目していたりもした。

 しかしこの大会ではキャッチャーは新人の須田という選手がスタメンであり、(おや、中原はどうしたのかな)と思っていた。ところが6回、バッターボックスに立った中原を見て理解した。タイミングは合わないわ、腰は引けてるわ、全く打てそうにない雰囲気だったのである。そして2打席連続三振。見逃しと空振り。3度目のバッターボックスが、この11回裏、2死1塁だったのである。

 (これでチェンジだ)とわたしは正直そう思った。(こんなバッター打てるわけない)と。(監督は代打を出さないのだろうか?)チャンスをつぶしたくないならそうすべきだ。案の定、日産自動車の久保監督がベンチから出てきた。

 ところが久保監督は中原を呼び、何やらアドバイスをしているではないか。(監督は中原を代えないつもりなのか?)そして中原は打席に立つ。1球目、ストライク。2球目、ボール。3球目、ファール。(ほらやっぱり。もう追い込まれた。)そして4球目もファール。(アドバイスだけで打てるわけがない)と思った5球目。なんと外角のボールに食らいつく、少し振り遅れたように見えたスイングは1、2塁間を破るライト前ヒット。チャンスは拡大し、結局次の打者の伊藤がサヨナラヒットを打ち、日産自動車が優勝した。

 この中原のヒットは、わたしにとって、今大会の中で一番印象に残る場面となった。

 また、この試合にはもう一つ印象深いシーンがある。それは押本投手の交代の場面である。前日完投したのに続き、この試合も中継ぎで投げた押本は、来期からプロ野球チームに入団することが決まっている。

 久保監督は5回1死2、3塁のとき、一度マウンドに向かった。しかし結果的には次の打者に2点タイムリーを打たれてしまった。普通ならここで代えるはずだ。しかし、久保監督は代えなかった。次の打者を見逃し三振に打ち取って2アウトになったあと、やっと次の投手と交代させている。

 これは、、、間違った見方かも知れないが、これで社会人野球を卒業していく押本には、打たれた場面では代えてやりたくない、せめて1人打ち取って気持ちよく社会人最後のマウンドから下ろしてやろう、という配慮ではなかろうか。

 野球は単なる投げる、打つ、守るだけではない。ピンチのとき、誰が投手を励ましているか。マウンドに集まったとき誰が中心となって話しているのか。監督がマウンドに行くタイミングは早めか、遅めか。アドバイスする監督の様子はどうか、厳しい表情か、軟らかい表情か。内野と外野の連携は誰がどのように指示をし、動いているのか。このようなことを注意してみていると自然とチームの形、状態が見えてくる。

 「野球のすべてが知りたい」という一心で野球を見続けてきたわたしだが、最近ようやく「知りたい」中身が見えてきた。
----------------- ここまで -----------------

それでは行ってきます!(と言ってもまだだけど)12日間、精一杯野球を観てこようと思っています。しかし、社会人野球の話題は誰も付いて来れないだろうな~。(笑)
11:10 | 社会人野球・カープのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2日目 | ホーム | 用意しなくちゃね>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/467-059d0f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX