----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
08-29 Tue , 2006
5日目
昨日の結果。

第1試合:千葉市(JFE東日本)17-1 京都市(日本新薬)
第2試合:高松市(JR四国)3-7 姫路市(新日本製鐵広畑)
第3試合:川崎市(三菱ふそう川崎)3-1 東京都(明治安田生命)

昨日は、第1試合の応援はあまり興味がなかったので、第2試合から行きました。ただ、京都市の応援で、毎年出てくるおっちゃんがいるのですね。京都市は、昔、自前の応援団を持っていたんですが(この時代はわたし、知りません)、その時代の応援団の人みたいで、毎年、白衣の上にピンクのたすきがけをしているのです。んで「チャイナ」という同志社の応援があるのですが、そこだけ出てきて舞台の上に上がり、その当時の応援の振り付けで踊るのです。(同志社の応援の場合は、「D・O・U・S・I・S・Y・A、どうししゃー」というかけ声なのですが、京都市の場合、「S・H・I・N・Y・A・K・U、しんやくー」というかけ声に変わるのです)

昨日、第1試合を観ていた人から聞いた話では、昨日もこのおっちゃんはいたそうで。しかし、腕の突き出し方がちょっと衰えていたようで「50肩なのかしら」と心配してました。(爆)ただこの試合、千葉市が9回表に10点入れてそうで。。普通、都市対抗は7回10点差でコールドなんですが、9回表に何点入れようが、コールドにはならないのです。観た人は「あれはひどかった」と言ってました。そうでしょう。わたしも観てたらいい加減ウンザリすると思います。(笑)入れるんだったら、最低でも8回に入れろって。いや、水道橋の駅に着いたときに、JFE東日本のうちわを持ってる人がたくさん帰っていて、どうもおかしいなと思っていたのです。だって、家を出るときテレビを見たらもう6~7回で「もうすぐ終わるなぁ」と思っていたのに、、まだ試合が終わったばかりのようだったからです。案の定、東京ドームに着いたら、まだ第1試合のスコアが残っていて、9回に10点入ったことを知り「なるほどね」と思ったのでした。行かなくてよかった。(笑)

んで、第2試合。失礼ですが都市対抗ではこの10年、四国勢は1回戦突破してません。企業チームがJR四国と四国銀行しかないからです。NTT四国は今やクラブチーム、松山フェニックスになっていますし、徳島もクラブチームです。甲子園は四国勢はなかなか強いのですが、あれは、野球留学のせいなんですね。。で、都市対抗に出てくる四国チームはだいたい「オール四国」という感じで出てきます。ただ、今年の補強はすべて四国銀行からだったのですが。

わたしは姫路市の応援が観たくて行きました。実は、これも失礼なんですが、このチーム、桟原が阪神に取られてから、もう長いこと都市対抗に出てこられないだろうなと思ってました。兵庫は兵庫だけで「兵庫枠」があるのです。昔は兵庫県だけでものすごい企業チームがありました。小西酒造、神戸製鋼、川崎製鉄神戸、三菱重工神戸、その他諸々。。だけど今は三菱重工神戸とこの新日本製鐵広畑以外はすべて廃部になってしまいました。なので、'01までは2枠あった兵庫枠も今では1枠しかありません。で、最近は三菱重工神戸が強かったので。。「あ~、もう広畑の応援は観れないのかなぁ」と思っていたのです。

三菱重工神戸の応援もなかなか面白いのですが、広畑の応援も面白いのです。昨日も「Vコール(ガッチャマン)」、「ファイトコール(夏祭り)」、「ゴーゴーコール、ドカンッ(ドカンと一発やってみようよ~ってヤツ)」、そしてオリジナルの「ヒットコール(これは聞かないと分からない)」をやっていました。あと、なんといっても「新日鐵応援歌」。「鉄の花がひらく、ひらく、ひらく、ひらく、花の輪がひらく、ひらく、ひらく、ひらく」って曲で、とても印象深い曲なのです。新日本製鐵ももとは室蘭から堺、君津、光、八幡、大分、と全国各地にあったのですが、今企業チームとして残っているのは、広畑だけです。クラブチームもいくつかできたのですが、今のところ残っているのは「室蘭シャークス」と「かずさマジック」、「光シーガルズ」くらいです。

要するに、この「新日鐵応援歌」を正当に歌えるのは、もう広畑しかないのです。(かずさマジックも得点時にちょっとやったりしますが)それだけ社会人野球の企業チームの地盤沈下は進んでいるのです。(代わりに最近、クラブチームがだいぶ増えましたけど)あと、悲しいかな、広畑では新日鐵特有のヒットコールである「しんにってーつ、しんにってーつ、しんにってつ、ニッポンスチール、ゴーゴーゴー」という応援曲はやらないのですね。。これもかずさマジックで少しだけ聞けるだけです。鉄屋は厳しいのです。(NKKも川崎製鉄と合併し、JFEになりましたし)
一方の高松市の応援ですが、これはもう完全、「慶應大学系」の応援。すなわち、「突撃のマーチ→コール慶應→ダッシュ慶應」のパターン。これを9回全部やりました。

あ、話が逸れました。まぁ、高松市には悪いけど、これは姫路市が勝つだろうな、と。まぁ、結果はその通りになったわけですが、高松市、結構頑張ったような気がします。最初に姫路市が1点入れたんですが、すかさずホームランで追いつきましたし、一時は逆転。「もしかしたらこれは。。」と思ったのですが、結局姫路市に7回2点、8回4点入れられて負けました。でも、点差以上に実力の差は少なかった試合だと思います。中郷投手という選手は初めて観たのですが、球のスピードはあまりなくても、制球がよかったです。

で、昨日のコメントでも書いたんですが、なんと、姫路市の応援はあの「はばタン」が出てきました!「はばタン」は、兵庫国体のマスコットなのですが、以前、このような記事をYahoo!から見つけて、彼女と笑っていたのです(2008年6月現在、既にこの記事はありません)。

昨日、姫路市長と共にはばタンは始球式にも参加。また、3回は舞台の上で応援団と一緒になって踊り、5回にはドラムを持たせてもらって「ドンドン」叩いてました。うーん、映像を撮っておけばよかったかも。次の試合には出てくるのでしょうか、このはばタン。それがちょっと楽しみです。

第2試合と第3試合の間では、社会人野球の応援に関して「濃ゆーい」メンバーと意見交換。内容はやばすぎて、とてもここでは書けません。(笑)都市対抗野球は社会人野球の祭典ですから、社会人野球ファンが集まります。会う約束をしなくても会っちゃうのです。(爆)で、みんな「いつもの場所」を持っていて、そこで観て、試合の合間にある場所で集まるのです。(と言っても、一番目立つところなんですけどね)わたしなんか、一部の人にしか言ってなかったのに、みんな「○○さんは病気らしい」って心配してくれてたらしいです。有難いですけど。(笑)(でもこれじゃ「カミングアウト」できないなぁ)しかしやっぱこの2年のブランクは大きくて。。野球も選手がどんどん替わるけど、応援もどんどん変わるのです。しかし、妙に詳しい人がいて「ここの応援団は○○大学と○○大学が入っている」とか教えてくれるんですよね。「えっ、ここは○○大じゃなかったんですか?」と「いや、最近は違うんだよねえ」なんて。「じゃ、もう一つの大学の応援じゃないんですね」って言うと「そうだね。もうこれからは○○応援系って言わなきゃいけないかもね」って。だいたい、大学時代で踊ってた学生の顔とか全部覚えているんだもん。この人、いつ仕事しているのか、すごく不思議な人なんですけどね。わたしもせっかく東京に住んでいるんだから、今後は大学野球くらいは観に行くかなぁと思い始めてます。大学野球の応援もマンネリかと思いきや、実は新曲ができたりしてるらしいです。ま、応援があるのは六大と東都くらいだけど。

そして第3試合。川崎市は昨年の都市対抗の優勝チーム。方や東京都は初出場。すごい得点差になるのかと思いきや、さにあらず。どうも川崎市、あまり打てなくなっているようです。あ、このチームのイメージはとにかく「ガンガン打つ」です。ところが、今日はピッチャーがよかったんだけど、打者はねえ。。「都市対抗ガイドブック」によると、今年はあまり打てないらしいです。しかし、今日の川崎市の先発の佐藤大、とても良くて、昔からエースなんですが「こいつ、なんでプロ行かないんだろう」と思ってたら、去年、故障してたらしいです。今年で10年目の選手ですから、もうプロはダメですね。こうなったら同じチームの西郷のように「ミスター社会人野球」で頑張って欲しいです。

応援の方は、初出場の東京都の動員がものすごかったです。。外野は全部埋まり、2階席まで全部埋まってました。ま、地元での初出場ですからね、こんなものでしょう。最後は楽器の音が聞こえなくなるまでの歓声。選手はどんなに嬉しかっただろうかと思います。ただ、やってる曲はちゃちくて。。第2試合でやっていた1塁側、高松市の応援がそのまま3塁側に移動したようで。。要するに、慶應系の応援でした。9回とも全部これなんてすごい!

一方の川崎市は早稲田系の応援。「大進撃」もやっておりました。ただここは、オリジナルで「ダッシュ」「チャンスFUSO」「ファイター」等を持っています。でもオリジナルと言っても「ダッシュ」は「ダッシュ三菱」で三菱系統のチームの共通の応援曲なんですけど。(ただし、使わないところもあります。例:名古屋や広島)この「ダッシュ三菱」、広島東洋カープのチャンス曲にオリジナルアレンジされているようです。わたし、聴いたんだけど、どうも原曲がこの「ダッシュ三菱」とは思えないのよね。。あ、あと「ファイター」は読売ジャイアンツの誰かの選手の応援曲になってます。これは完全にぱくられてます。

三菱も一時に比べてチーム数が減りました。特に「三菱自動車」は例のリコール隠しで会社が大打撃。それまで川崎、京都、岡崎、水島と4つあったチームを2つに減らしました。京都は廃部でした。(ここの「ガッツ三菱」は好きだった、というか、ここの応援は熱かった。。特にチアガールがすごくて、全員茶髪のガングロ。ユニフォームも黄色と茶色でびっしり合わせていました。そして、その精神は、だんだん岡崎に浸透しつつあります(笑))そして水島はクラブチームへ(現倉敷オーシャンズ)。川崎と岡崎は野球は強いので、残されました。(ただ、川崎は「自動車」というより「トラック」を生産していますので、「ふそう」と名を改めました。でもこれはリコール隠し発覚の前だったような。。)水島から何人か、川崎と岡崎に行きました。ところが、今度は岡崎の工場自体がなくなるということになって、チームも自然消滅かと思いきや、なんかまた残ることになったようですね。業績自体は岡崎より水島の方がぐっと上で、現に岡崎から水島に社員が何百人も異動しています。ああ、それなのに。。水島はクラブチームになっちゃったのですね。。

で、昨日は久々に根岸選手を観ました。彼は元水島の選手です。でも彼にとっては川崎にいった方が良かったのかも知れません。都市対抗の優勝も味わえましたし。。なんか複雑な心境だけど。だけど昨日はちょっと調子が悪かったようです。とにかく昨日は佐藤大の好投が光りました。スライダー、フォークかな。回の最後の方になるとちょっと観ていて怖かったですが。。つけこむなら、後半でしょうね。次の試合は姫路市と対戦します。さて、どうかな。

で、今日の試合。

第1試合:大阪市(大阪ガス)-仙台市(JR東日本東北)
第2試合:さいたま市(日本通運)-鈴鹿市(ホンダ鈴鹿)
第3試合:門真市(松下電器)-名古屋市(JR東海)

大阪市と鈴鹿市の応援が聴きたいです。特に、鈴鹿の応援は最高!「全開ホンダ」「ノンストップホンダ」「スーパースター」など、オリジナルな応援曲があるのです。(今年も新曲あるかも?)また、応援団が非常に熱いのですね、ホンダは。だから今日は彼女を連れて行く予定です。(笑)ホンダ鈴鹿についての応援は、ここに書いてあります。

ちなみにわたしの携帯の着メロは「ノンストップホンダ」です。(笑)

あ、あと門真市。応援自体は全然面白くないんですが「サウスポー」(あの例のピンクレディーのヤツね)あの応援曲、とても変なのです、終わり方が。(言葉で説明できない)あとは得点曲の「河内音頭」ですかねえ。でもあの音楽、河内音頭っぽいけど、実は全然河内音頭じゃないんだよね(笑)

では、行ってきます。
07:43 | 社会人野球・カープのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<泣きました&6日目&身体が動かない | ホーム | 泣きました&4日目>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/463-4d298fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。