----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
08-31 Thu , 2006
号泣&7日目
まず、昨日の試合結果。

第1試合:東広島市(伯和ビクトリーズ)0-2 にかほ市(TDK)
第2試合:札幌市(JR北海道)1-2 岡崎市(三菱自動車岡崎)
第3試合:狭山市(ホンダ)11-1 京田辺市(ニチダイ) (8回コールド)

もう今日が何曜日か、分からなくなってしまいました。(笑)

都市対抗が始まってから、何故かブログのアクセス数が多くなっているのですね。で、わたしこっそり(でもないけど(笑))解析ソフト付けてるんだけど、どうやら都市対抗関係で検索している人が多い模様。某銀行から覗いている人も、何人かいましたよ。(笑)しかし、検索されている言葉が「都市対抗 チア」とかあって、オイオイ、そんなにチアガール目当てなブログ読みたいの??って目が点になりました。だから、そういう人は、毎日新聞のとこにいって、チアガールの画像を見ればいいの!はっきり言って、チアの盗撮がばれると応援団からボコボコにされます。そんなん当たり前、っていうか、チア目当てでわざわざドームまで野球見に来るなよ!!(怒)ちゃんとチーム券もらって入ってるんだから、そこのチームをちゃんと応援しろってーの!!!

関係ないですけど、わたしの友人に社会人野球の応援がものすごく好きな人がいます。その人は、なんとお目当てのチームの応援を録音しているのです。球場には、一番ブラスの聞きやすい場所があり、その場所を取るために、毎日チケットを売る1時間も前(開門の1時間前じゃないんですよ、チケット販売の1時間前ですよ。開門の2時間前です)に着いてチケットを買い、定位置を確保するのです。東京ドームでは、その定位置は応援団と離れたところにあるので、まだバレはしませんが、これが大阪ドームになると、どうしてもブラスの近くに席を取らなければならず、マイクがカメラか何かと間違われるのではないかと冷や冷やしながら録音しています。そういう生活を20年弱続けているそうです。もうそうなったら、応援のことについては詳しい詳しい。「このチームのこの曲が何年ぶりに復活した」とか「今年のコールは従来とここが変わった」とか。(コールまでわたしはチェックできません)いつも気に入った応援はMDで聴いているそうです。

わたしは野球を観て何かを感じることがメインなので、そこまで応援には入れ込みませんが。。ただ、その人に頼んで、自分の好きな応援をテープに録音してもらうことがしばしばあります。もう今では聞けなくなってしまった、協和発酵やNTT中国、JR西日本、川崎製鉄水島、等持っています。(なぜかNKKはない(笑))もちろん一昨日負けた鈴鹿もあるし、かずさマジックの応援もあるし。(いつかはかずさマジックの応援でTb.を吹いてみたいわたし)まぁわたしはあまりそれを聴くことはないんですけどね。

で、一昨日の鈴鹿の応援ですが、あそこは基本的に「初めの曲」があって(なんて曲か知らない)、そのあとすかさず応援団のリーダーが「全開ホンダ!」と叫び、全開ホンダが始まるのです。「いいぞ、ホンダ、がんばれ~、バッター○○、ホームラン、ホンダパワーで打ちまくれ 今こそ 全開 ゴーホンダー」という歌詞なんですが、そこの曲と曲の間でブラスを吹いている人が、右に、左に動きまくるんですよ。だから、普通、ブラスの人は動かないから1ブロックで済むんですけど、鈴鹿の場合はブラスのためだけに横2、3ブロック確保しています。

その後チャンスが拡大すると、わたしも着メロにしている「ノンストップホンダ」が始まります。「エンジンスタート(ブンブンブン) グリーンシグナルー(ゴーゴーゴー) ストレート 変化球 どんな球でもスタンド目指して 右に 左に もう止まらない~」っていう歌詞なんですけど、その曲と曲の間にブラスは右に回ったり左に回ったりします。「右回り」とか「左回り」と書かれたプラカードがちゃんとあるのです。

さらにチャンスが拡大すると「スーパースター」へ。一説によると「今、ドームで一番輝けー」という歌詞があるので、ドームにしか使われない曲、とどこかで読みました。でも、あの「ドームで一番輝け」というところを聴くと、何故か泣けます。(わたしが単に涙もろいだけ?)ここに来るまでの道のりがまざまざと思い出せるからです。

あと「熱闘鈴鹿」という応援曲もあるらしいんですが(わたしも去年聴いたらしいんですが←記憶にない)、こないだはやらなかったような。。とにかく一昨日はチャンスになっても「ノンストップホンダ」までで、「スーパースター」まではなかなかいかなかったです。それはやっぱり打てなかったからで。。あー、また涙が出てきた。


昨日は一日中泣きまくりました。身体がどうしても動かなくて、球場に行けなかった。。もう悔しくて、情けなくて。。自分の身体を恨みました。もう体力には結構自信があったのです。だって、パレードだって前日夜遅くまで練習(Brass MIX!)して、当日は8時半までに代々木オリンピックセンターに行って練習して、それから「みんブラ」に出たり、ファンファーレ吹いたり、パレードしたり、お迎えにまた吹いたりして、んで、その後の「みんブラ」の打ち上げにも行ったし。それだけ体力があれば、野球を観るのなんかそんなに大したことない、と思ってました。

が、自分にとって野球を観ることは、全身全霊をそれに傾けているわけで(スコア付けてるから、試合中トイレにも行けない)、それを1日3試合すると、もうへとへとで。2日連続がやっとだということが、いやでも認識させられて。。もう、悔しくて悔しくて。ホント、昨日は3試合とも観たい試合だったのです。絶対に行くぞと思っていたのに。。身体がどうしても動きませんでした。

もちろん、彼女にも当たりました。彼女が全然悪いなんて思ってなかったけど。でも当たらずにはやってられなかった。彼女は「去年よりだいぶ良くなってるよ。去年は『野球が観たい』って泣かなかったじゃない。なんか野球観てもボーッとして帰ってきてたよ」と慰めてくれたのですが、そんなの全然慰めになりません。わたしは今年やる、今やる野球を観に行きたかったんですから。ただし、今日は第1試合と第2試合が、GAORAで生中継されたために、それを観ました。

第1試合は、東広島市(伯和ビクトリーズ)とにかほ市(TDK)の試合でした。東広島市は2年前に1回「リースキン」として初出場しています。これもやっとの事でした。このチーム、本当に徐々に強くなってきたのです。県予選では強豪、三菱重工広島にコールド勝ちしたり、地区予選でも何度も代表決定戦までいきました。が、最後の最後でどうしても負けてしまうのです。あと一歩のところで届かないところをわたしは何度も観ていました。ところがわたしが体調を崩して見に行けない間に、とうとう勝てたようです。わたしはその年のドームにどんなに行きたかったことでしょう。でも、体調を崩してそのときは観に行けませんでした。(確か、入院してた)1回戦負けだったことも知っていますが、どのような内容なのか、全然知りません。

その後、都市対抗にやっと出場したというのに「リースキン」は廃部になりました。この「リースキン」という会社、「ダスキン」のようなマットとかモップのレンタルの会社なのですね。しかも、フランチャイズで。なので「リースキン」は広島では「東洋観光グループ」という会社の中の1つでした。選手も「リースキン」だけでなく「日本基準寝具」や他の会社で働いている人もいました。(でもさすが、お好み焼き「徳川」はいなかったなぁ(爆)>時元ネタ)この「東洋観光グループ」、何年か前に「柔道部も作る」というニュースが新聞に載っていたことがあります。しかし、それ以降、柔道部ができたという話は聞きませんでしたし、野球部も一時は会社の体制が整って練習時間が長くなった(だから強くなった)、と聞いていましたが、いきなりの廃部でした。結局10年くらいの活動期間だったんじゃないでしょうか。

わたしが社会人野球に興味を持った頃、このチームは地区予選に進むようになりました。(その前に県予選があります)地区予選では応援団が登場します。リースキンも一応、応援団はいたのですが、とても社会人野球の応援とは言えず、いつも「もうちょっと他のチームの応援をみて勉強すればいいのに」と思っていました。一応、広島経済大学からチアは借りてきていたらしいです。最後の頃は曲はともかくとして(だって、どこかのCDを流しているようで、2、3回やったらすぐに終わってしまうのです。やってる曲も「コンバット」とか「ポパイ」とか面白くなかったし。あ、のちに読売の高橋由伸の応援歌になる曲もやってました。だから高橋選手の応援も、どこからかのパクリだと思われます)、でも結構振り付けは斬新で、振り付けだけは面白いと思ってましたが。

しかし「リースキン」が廃部になっても、チームをそのまま引き受けてくれる会社がありました。それが「伯和」という会社です。総合レジャー産業だそうですが、要するにパチンコ屋です。そして「リースキン」は「伯和ビクトリーズ」になったのです。

この「伯和ビクトリーズ」の試合、わたしは1度も観たことがありません。だから、どうしても観たかったのです、今日は。どういう応援をするのかも興味がありましたし。でも、それは今まで散々書きましたが、かなわず、テレビの前の観戦になったのです。

一方のにかほ市は、これまで9回、都市対抗に出場していますが、まだ勝ち星がありませんでした。要するにどっちが勝っても「初白星」だったのです。わたしは密かに東広島市の方が勝つんじゃないかと思っていました。それは「リースキン」時代、このチームは「大物食い」だったからです。もう、打って打って打ちまくる、そういうイメージがわたしにはありました。(その分、投手がイマイチなんだけど。でもいい投手も獲得した、とは知ってました)一方、にかほ市はエースは存在しますが、エースを打ち崩せば、あとは言っちゃ悪いですが、それほどではありません。エースさえ打ち崩せば、と思っていました。

東広島のスタメンは、投手と1塁手に補強を使ってきました。投手はJFE西日本のエース、山下投手です。1塁手はこれもJFE西日本の谷捕手。(捕手なのになぜか1塁手で使われてました)山下投手なら打たれないと思っていました。試合も投手戦へ。相手チームの野田投手もここまでいい投球をするとは思ってませんでした。(彼は今年、都市対抗10年連続出場で表彰されました)っていうか、結局いつもの調子になれなかったんだと思います、東広島市の方が。前回「リースキン」で出たときも選手はとても緊張してがちがちになっていたようでしたが、今回もそんな感じでした。結局5回に四球から2本連続適時打を打たれ、2失点。そのまま試合は終わりました。

打てなければ勝つことはできません。特に今回、石本選手という元広島鯉城クラブからテスト入団してきた選手は、予選でも4番に座り、ヒットを連発した、と書いてありました。ところがこれがまた、全然打てなかったんですよね。。(その点、こないだの広島市と同じ。でもこないだの広島市は補強が3、4番でしたが、石本選手はこのチームの4番ですからね)ま、クラブチームの選手だったのが、どうにかして企業チームの選手になりたいと思い、そしてテスト入団して4番の座を獲得する、なんてそうそうないことです。きっと、思い切り緊張していたんだろうなぁ。。

あと、わたしの知らない選手も結構いました。その点では会社が野球部をサポートしているということが分かります。ただ、わたしは「リースキン」時代、好きな選手がいたんですよね。永森って選手なのですが。。これまた全然打てない選手なんですよ。背も小さいし。ただ、野球に対する情熱は人一倍強いみたいで、一人で声を出していたり、投手を励ましていたり。。(わたしはこのタイプの選手が好きです)なんとかヒットを打とう、塁に出ようと短く短くバットを持って振り回していました。でもそういう選手って結局、補強制度のあるドームでは出場できないんですよね。。まぁ、今は新しい選手も入ってきたことだし、レギュラーで出ているかどうかさえ知らないんですけどね。

にかほ市でさえ9回目でやっと白星を飾ったんです。東広島市もこれから何度も出て、ドームの独特の雰囲気に慣れないと点は入らないでしょう。ただ、地元ではよく打つので、これからも中国地区代表として出てくるチームだと思います。

肝心の応援の方ですが。。「コンバット」や「ねらい打ち」など当たり障りのない曲をやってました。多分、会社の人間と思われる応援団と、大学の応援団が混ざったようでしたね。(体型をみればすぐわかる(笑))応援に関しては、是非ともオリジナルの曲を作って欲しいと思います。「コンバット」や「ダッシュ(慶應)」はうんざり。

にかほ市の応援は、聞くところによると、新曲があったようです。今度、確認してきます。ここは「GO GO TDK」という名曲があります。この曲ができた経緯が、毎日新聞のサイトに載っていました(残念ながら、2008年6月現在、この記事は既にありません)。

<第2試合は、札幌市(JR北海道)と岡崎市(三菱自動車岡崎)の試合でした。これも投手戦。札幌の神田投手もよかったし、岡崎市の元木投手もよかった。結局、両チームホームランで1点ずつと、7回に岡崎市にタイムリーで1点が入って、それが決勝点となったんですが、いや、やたらピッチャーがよかったです。岡崎市というとわたしにとっては「堀井監督」なんですけど、今や堀井監督はJR東日本の監督なんですよね。。。なんか信じられない。。(あ、分からない人はごめんなさい)なんか、岡崎市のベンチに堀井監督の姿が見えないとすごくおかしく感じてしまう。。しかも、今の川口監督と見た目が全然違うので、違和感ありあり。。そして、この川口監督、自ら3塁コーチスボックスに立ってましたね。

で、応援の方は札幌市は「コンバット」や「ダッシュ」「電車は続くよどこまでも」(さすがJR)などをやってました。岡崎の方は例の新しい「銀蝿」(突っ張りハイスクールロックンロールね)とかあと「キューティーハニー」もちゃんとやってました!「キューティーハニー」はもともとわたしのイメージとしては岡崎の応援なのです。だから、今年の「みんブラ」で突然この曲を吹かされたときは「げー、岡崎の応援じゃん」と思ったのでした。(笑)

あと、ここは「C」という名曲があるんですが、ここ3年くらいはお蔵入りしています。「三菱自動車 レッツゴーレッツゴー、ダイヤモンドを駆けめぐり かっとばせ ○○ 勝利(ドーム)に向かって レッツゴーレッツゴー」という歌詞なのですが、こないだそれを家で歌っていたら、彼女に「その曲は『マグマ大使』に出てくる曲ではないか」と言われました。わたしはマグマ大使、みたことないから知らないんだけどさ。予選では「ドームに向かって」と歌い変えているらしいです。あとはもうこれはやらなくなって7~8年経ってますが「YMCA」のメロディーで「みーつびし、おーかざき♪」というのもやってました。これも好きだったんだけどなぁ。

第3試合は、生放送がなかったので、分かりません。ただ、今年の狭山市(ホンダ)はめちゃくちゃ強いらしいです。(昨日の試合を見に行った人から電話がありました)

これで1回戦すべてが終了しました。今日からは2回戦。どうも今年は東高西低みたいです。姫路市以西は全部負けてしまいました。阪和地区も残っているのは大阪市(日本生命)のみ。いつもなら、九州勢が残ってるんですけどね。(今年の長崎は弱かった)

あと、ここ2年、札幌市(JR北海道)に1回戦勝ちしたチームが優勝しているらしいです。ということは、岡崎市優勝か?でも、昨日の試合運びをみると、どうもそうは思えない。。打者が全然打てません。んー、神田投手、そんなによかったかな。どうも早撃ちが目立ったような気がします。テレビの解説が元君津の露無さんだったんですけど、そっかー、君津の監督って應武さんなような気がしてたけど、應武さん、もうそんな前の監督になってしまったのね。。でも、すごく勉強になった解説でした。監督の心理が少し分かったような気がしました。

今日の試合。

第1試合:浜松市(ヤマハ)-大阪市(日本生命)
第2試合:東京都(NTT東日本)-東京都(JR東日本)
第3試合:横須賀市(日産自動車)-豊田市(トヨタ自動車)

今日は浜松市(ヤマハ)の応援と、東京都(JR東日本)の「コンバット」の振り付けと、横須賀市(日産自動車)と豊田市(トヨタ自動車)の車屋さん対決を観に行きたいと思ってます。浜松市はなんと今回、銀色のスーザホンを使っているのですね。流行なのかと思ってたら、使っていたのはここだけでした。さすが楽器屋さん。ブラスのメンバーもドームで栄える演奏ができるように、楽器の人数を配置しているらしいです。

横須賀市はモロ慶應の応援(ただし、今年の応援団は慶應の他に東大と駒大が入っているらしい)、豊田市はかなり楽しい応援をします。中でも「オジャパメン」という韓国の曲が好きです。あの振り付けも好きです。(内野でスコア付けながら踊ってます♪)ただな~、東海地区の応援は、結局は「狙い撃ち」なんですよねー。やっぱ中日のお膝元だからでしょうか。(ただし、元は明治大学の応援曲です>狙い撃ち)今年は東海勢がほとんど負けてないし、両方のスタンドから「狙い撃ち」が聞こえてくるとウンザリするだろうなぁ。それだったらまだ「突撃」の方が(ry

では行ってきます。
07:43 | 社会人野球・カープのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<8日目&今日は診察日 | ホーム | 泣きました&6日目&身体が動かない>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/461-948daf10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。