09-13 Wed , 2006
社会人野球との出会い
あー、ついに「純情きらり」を昼に見るようになってしまったー!昨日寝たのは12時頃で、そんなに遅くなかったんだけど、起きたら12時過ぎてました。。がーん。なんでこんなによく眠れるんだ。昼間もほとんど昼寝してるというのに。。

今日は社会人野球との出会いの話です。
わたしは最初から野球に興味があるわけではありませんでした。むしろ、嫌いでずっと見てませんでした。それが変わったのが、'92年の日本シリーズを見たときでした。そう、世間では「野村VS森」対決として話題になった「ヤクルトスワローズ対西武ライオンズ」のシリーズです。1戦、1戦見ているうちに「野球ってこんなに楽しかったんだ!」と目から鱗が落ちる思いでした。それが野球自体にはまった理由です。

で、某球団の大ファンになりました。何故、某球団だったのかは内緒。別に好きな選手もいたわけではありません。見ているうちに、好きな選手は何人かできたんだけど。で、その頃は、一人で外野に行って応援したりしてました。そのうち、ネットでその球団のサイトがあるのを知り、掲示板なんかに書き込みしてました。(今から10年ほど前です。まだネットが一般に普及する前だったかな)そして、IRCというチャットソフトを使っての毎晩のチャット。そのときは「テレホーダイ」だったので、11時過ぎから、気がついたら6時頃まで毎日チャットで、その球団のことを話してました。で、オフ会したり、一緒に球場に見に行ったり。。その中に、プロだけでなく、社会人も高校野球にもものすごく詳しい人がいたんですね。ちょっと「ドラフト厨」がかってましたが。

その人達に「社会人も見なきゃ」って言われて、初めて見に行ったのが'98年3月にやった「東京スポニチ大会」。でもそのときは、特別感動することもなく「ふーん」って感じでした。

そして、わたしはその年の4月から就職のため、東京から地方へ。何故そこに行ったのか、理由は簡単です。某球団の本拠地だったからです。そこに行けば、情報もよく入るだろうし、球場に行って応援できると思ってました。あ、ちなみに面接のとき「なぜうちを受けましたか」と言われて正直に「某球団があるから」と答えました。で、蕩々と持論を説明して来ました。それでよく入ったものだ。。(笑)

しかし、就職して1ヶ月。地元の新聞で、社会人の大会があることを知ります。それを見に行ったのですね。そしたら、一発ではまってしまい。。そこから徐々に社会人野球を見に行くことになります。プロ野球はそこでさようなら。せっかく本拠地に行ったっていうのに。。(笑)結局、あそこにいる間、プロ野球は1試合も見に行かなかったかも。

最初は、社会人野球も地元の試合しか見に行きませんでしたが、そのうち近県に遠征に行くようになりました。新聞も毎日新聞にし、スポニチを取って、それプラス地元紙の3紙を読んで、切り抜くようになり。。毎年夏はその地区の代表を応援しに東京へ「都市対抗野球大会」を見に行き、秋は大阪へ「社会人野球日本選手権大会」を見に行くようになりました。ちなみに大阪へは9日間のうち、7日間見に行ってました。最初の4日、土日を絡めて見に行って、水曜日、木曜日と仕事して、金曜日からまた大阪へ。ホント、野球の遠征をするためにお金を稼いでました。

なんで「スポニチ大会」ではまらなくて、地元の大会ではまったんだろうって今も思います。けど、理由は分かりません。今、考えるにわたしは東京以外の「地方」を応援したかったんだと思います。東京ってどうしても「標準」って感じがして、高校野球もそうなんだけど、地元でも応援する気が起こらないんですよね。今でもその地区の応援をしています。今度、日本選手権の地区予選に行くつもりだしね。

ちなみに今はせっかく東京にいるんだから、六大でも見て、応援のネタを仕入れようと思ってましたが、どうも来年から「某王子」が早稲田に進学するようで。。「某王子」見たさにだけで野球自体には興味なさそうな輩が増えるんじゃないかと思うとちょっとウンザリです。あー、しかし、早稲田の監督が應武さんだとは思いませんでしたー。應武さんといえば、わたしにとっては「新日鐵君津」の監督なんですよね。應武さん、どこ行ってるのかと思ったら、母校に戻ってたのね。。「神宮球場ガイドブック」を最近仕入れてないので、全然知らなかった。。秋のうちに見に行こうかな。。もうシーズン始まったって言うし。

社会人の応援は、大学野球の応援(特に六大)がよく使われます。これは都市対抗での吹奏楽団がどうしても自分のところで持ってない&人数が少なすぎで、六大の応援団の助けを借りずにはいられないからなんですよね。。この時期、応援団は稼ぎ時です。応援するたびにバイトとしてお金が入るんですから。。

で、わたしは神宮で野球を観るのはあまり好きじゃないんですが(内野が非常に見にくい!段差が全然ないんだから、あそこ)、慶應の「突撃」のチアの応援を覚えようかなーと思ってます。っていうか、いるんですよ、いい歳した人たちが、突撃の振り付けを覚えてスタンドの上の方で踊ってるんです。まさか、あの中に入って踊ろうとは思わないけど。。(笑)「突撃」のチアの応援は、見てるとちょっと覚えたくなります。いつもは内野席で見ているだけだけど、大学野球だったら、別に応援団の真後ろで見ててもいいし。そして、来年の都市対抗では、内野でスコア付けながら一緒に踊るんだ。(爆)
14:02 | 社会人野球・カープのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<身体が動かない | ホーム | 眠い。。(リベンジ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/448-d16925c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX