10-11 Wed , 2006
中日優勝おめでとう!
昨日、M1だった中日が、読売戦で見事に勝利し、今季のセ・リーグ優勝を果たしました。落合監督を初めとする中日関係者の皆さん、そして中日ファンの皆さん、そして落合信子さん、本当におめでとうございます。

昨日は途中からテレビを見てたんだけど、3-1で中日が勝ってた。わたしはなるべく混戦の方が面白いので、にわか読売ファン(相当難しかったけど(爆))でも、見始めてからすぐ、高橋由と小久保にホームランが出て同点。9回になっても勝敗が付かず、延長。「こういうときは圧倒的に裏が有利なんだよね」って思ってた。引き分けになると、優勝はなしって聞いたから12回になったとき「今日の胴上げはなしだね」って思ってた。

ところが12回表、高橋尚が打たれ、でもどれもクリーンヒットって感じじゃなかった。運良く野手と野手の間を抜けてったってヒットだった。しかも、無死1塁のとき、5番に送りバントをさせようとして見事に失敗している。1死満塁。福留の当たりもそういいものじゃなかった。けど、勝ち越し打。そして。。まさかウッズに満塁ホームランが出るとは。。高橋尚はこれでボロボロ。次の打者にもヒットを打たれ、交代。で、さらに代わった投手から1点追加。3-3が3-9になった。もうこれは、中日優勝決まりだ。

落合監督は、福留がタイムリーを打ったときは、まだいつも座るところで何食わぬ顔をしてみていた。が、ウッズの満塁ホームランが出た途端、ベンチから出てきてウッズを祝福。まぁ、これは当たり前として。そのあと、いつもの席に座ったときの顔を見ると、なんと「目が真っ赤」。そしてしきりにタオルで顔を拭いている。泣いているのだ。わたしはすごくびっくりした。選手時代「オレ流」を貫いた落合監督。その監督が優勝を目前にして泣いているなんて。歳を取ったのかなぁ、それともペナントレースの戦いが過酷だったのかなぁ、そう思いながら見ていた。

裏の読売の攻撃は、淡泊なものだった。っていうか、ちょっと席を外していたので、まさかランナーが出てるとは思ってなかったんだけどね。最後のバッターになった、木村拓也に「お前のカープ魂を見せてやれー」と応援していて、ボールはセンター方向に転がって「お、内野安打!」と思ったんだけど。。1塁走者が2塁でアウト。試合終了。

その後、落合監督の胴上げ、監督インタビューをずっと見ていた。インタビューでは、最初、泣いて言葉にならなかった落合監督。ペナントレースで阪神が迫ってくるのが、何とも言えない気分だった、と言っていた。相当苦しかったんだろうな。でもわたしとしては、落合信子さんが、昨日はどんな格好で応援してたか、すごい気になったんですけど。。昨日はカメラが写してくれなかった(涙)

プロ野球を見なくなってから、久しいわたし。知らない選手もずいぶん増えてきた。トレードで「え。お前こんなとこにいたの?」って選手もたくさんいる。ただ、社会人上がりの選手は、やっぱり見ると懐かしい。

読売でいうと、高橋尚。彼は東芝の投手だった。わたしがまだ社会人野球を観て間もない頃の選手で、あのときは東芝には高橋尚と須田と銭場がいて、都市対抗優勝したんだっけなぁ~。その後、東芝は須田、銭場でしばらく頑張ってたけど、ついに須田も上がってしまって、現在は銭場しかいなくなっちゃった。

逆に中日は昨日出てこなかったけど、ヤマハから入った岡本投手がいる。確か、彼も同じ頃の選手。社会人時代はのらりくらりしたピッチャーで、まさかプロに入ってから150キロ出すような選手になるとは到底思えない選手だった。そして、中日の岩瀬。NTT東海出身。

そういえば、高橋尚が降板してから投げた、酒井順也投手。矢上高出身。彼はよくは覚えてないが、中国地区の社会人野球チーム(三原だったかなぁ?)に来るはずの選手だった。ドラフトのときにしきりに「取られた、取られた」と騒いだ覚えがある。(笑)

一方、今日から始まるパ・リーグプレーオフ第1ステージ。第2ステージの西武対ソフトバンクも実はこの3連休、ちらちら見ていた。ソフトバンクには知っている社会人野球上がりの選手がいる。まず、NTT中国野球クラブからいった三瀬ね。それから、元君津の松中。そして今回初めて知ったんだけど、柳瀬、彼は関西六大学出身だけど、高校は如水館出身だったのよね。どーもどこかで聞いたことがある名前だと思ったけど、すぐプロに行って活躍してたのねー。西武の方は福地がいたので驚いた!しかも大活躍してるじゃない。その前の球団にいたときは、足が速いだけで代走としてしか使われていなかったのに。。そして、江藤もいるのよね、西武。ってことで、わたしはひそかにソフトバンクの方を応援してたんだけど、念願通り、ソフトバンク勝ち抜け。今日から北海道日本ハムとの試合がある。ちなみに、わたしは日ハムを応援。だって、稲田がいるんだもんー。稲田はNKKからJFE西日本にいた選手で、入った頃からずっと見てきた。ま、そういう意味ではソフトバンクの三瀬もずっと見てきたんだけどね。しかも稲田よりずっと長く。三瀬対稲田、なんて勝負があったら、すごいなあ。夢の対決だね、こりゃ(ってわたしだけよね、多分)。

ってわけで、どうしても社会人出身の方に目がいくわたし。それでもずいぶん楽しめることが分かりました。

ただね、一つ言いたい。昨日、読売戦以外にもう一つ試合があったんだけどさ、あれはなんなの!3-3で同点だったんだけど、5-3で勝ち越しーと思ったのもつかの間、1回に10点も入れられやがってー!!!もう怒り心頭です。あのチーム、やっぱ、球団の方向性を間違えてます。っていうか、選手への考え方をもっと改めた方がいい。選手は金づるじゃないんだぞ、って。せっかくいい選手ドラフトで取ってきても、1年でつぶすじゃん。もう、何人そういう投手がいるわけ?しかも、そういう投手を全部コーチにしてる。世間では「選手を育てるのがうまい」とか「清貧球団」とか褒め称えられてるけど、一体どこが選手を育てるのがうまいわけ?高卒で活躍し手いる選手なんか、もうほとんどいないじゃん!「金がないから」ってFAしたら引き留めないらしいけど、もっと金の使い方考えろよな!!(ぷんすか)元そこの熱狂的なファンだったわたしは、怒り狂ってますよ。いくらプロ野球は見なくなった、といってもね、やっぱり気にはなります。9年連続Bクラスなんて、ファンは離れる一方だー!!あー、ホンマに腹が立つ。

というわけで、中日優勝、ホントにおめでとうございました。(なんてめちゃくちゃな内容の日記だろう(爆))
11:43 | (一般)テレビのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<王手 | ホーム | わたしが理系になったわけ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/427-e26391dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX