10-19 Thu , 2006
眠れない
この題名で書くのも久しぶりかも。(^^;
実は「ジェイゾロフト」を飲み始めて、夜中から起きて困っている。多分、3時頃までは眠れているんだろうけど、そこからはうとうと。。夢を見たりしているので、多分、ちょっとは寝ているんだろうけど、熟睡できない。

しかも、昨日の夕方からまた頭が痛くなって、2回も偏頭痛の薬を飲んでしまった。主治医は「直に身体の中から排出されるから」と言っていたが、まだ薬の成分が体内に残っているのだろう。全く困った薬だ。偏頭痛の薬も新しい薬なので、実は相当高い。わたしは「障害者自立支援法」に基づいて、鬱の治療費が1割で済むんだけど、それでもこの偏頭痛の薬、10粒で1,170円する。ということは、単純計算しても1粒1,170円。。。そんなにガンガン飲める薬じゃない。もし鬱が治って、3割負担になったら、到底飲むことはできない薬だ。(それまでにわたしの身体から偏頭痛が消え去ってくれればいいが)だから、偏頭痛になってもあまり飲みたくない薬なんだよね。。その代わり、飲めば劇的に効く薬なんだけど。でも昨日は1錠飲んでも効かなかったから、もう1錠飲んでしまった。今はどうやら頭痛は去った様子。

ひまだから、昨日の続きを書こうっと。初めての自殺企図を起こして、彼女に無理矢理医者に連れて行かれたわたし。そこで待っていたのは先生の「うちではもうめんどうみきれませんから」という言葉だった。どうやら救急施設がないので、万が一のときはどうにもならない、ということらしい。病院を変えたくなかったわたしは「もうしませんから」と言ったのだが、冷たく「それは自殺企図をする前に言えばよかったのにねえ」と言われた。で、救急施設のある大病院への紹介状を持たされ、そこに通うことになったのだった。わたしにとってこれが2番目の病院。しかし、1番目の医者に見放され、自暴自棄になっていたわたしは「このまま仕事を続けていっていいのか分からない」と本音をその医者にぶつけたが「まぁ、できるまではやってもいいんじゃないですかねぇ」と言われ、ますます自暴自棄に。この時期は仕事に通おうにも、1週間に1回か2回は休んでたというのに。。(しかも、仕事中2回も倒れて職場内の医療施設に運ばれてます)

出された薬はまともに飲んでいたものの、次に大病院に行ったときは、ほとんど何も言わなかったため「あなた、本当に鬱ですか?」と言われる。。このせいで、逆に無理をして、ついに身体が動かなくなる。起き上がることができないのだ。仕事は1日行っては2日休み、ようやく起き上がれるようになっては、また休み、の繰り返し。で、本当に動けなくなったとき、入院しようと決断した。実はその前に大病院は合わないと、3つめの医者を紹介してもらってたんだけどね。そこに行った途端「この薬では軽すぎる」と言われ、三環系であるアナフラニール25mgを1日6錠、アモキサン25mgを1日6錠、ソラナックス0.8mgという抗不安剤を1日3錠処方される。それと各種睡眠剤。(入院した初期はトレドミンを飲んでいたが、効かなかったらしい。徐々に重くという感じで、MAXのとき、これだけ飲んでいた)

ネットで薬のことについて書いてあるものを読むと、アナフラニール25mgは通常2~4錠を1日に3回分けて、アモキサンは効果が不十分な場合は一日150mgまで増加できると書いてあるので、MAX飲み続けていたことが分かる。とにかく三環系は古い薬なので、副作用がひどく、喉が渇くわ、便秘はするわ(と言っても、わたしはもともと便秘がちなのであまりそうは思わなかったんだけど)で、つらかったなぁ。と言っても、頭痛よりはだいぶマシだけど。

とにかく3番目の医者にかかって1週間もしないうちに身体が動かなくなり、わたしは入院したのだった。。しかも、2ヶ月後に退院したのだが、2週間後に行った途端「再入院」と言われ、また2ヶ月。。計4ヶ月間、わたしは入院した。(続くって続きは書くかも知れないし、書かないかも知れない(^^;)
07:12 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<うー! | ホーム | 怖い薬>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/419-9c0828f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX