10-24 Tue , 2006
大阪遠征
行ってきました、大阪へ。
本当は、最初、どうしようって思ってました。札幌の頃から少しずつ息苦しさを感じ始めていて、ああ、身体、疲れてるんだなぁ。。って。でも不思議と「絶対に無理」とは思わなかった。っていうか「行きたいけど、どうしよう」って感じで。でも、パレードの日程が近づくにつれ「ツアーの予約しなくちゃ!」って思うようになり。。正式にパレードの参加表明をする前に、ツアーの予約を取ってしまいました。(笑)

それからは彼女にも「大阪に行くまではおとなしく寝てるんだよ」と言われ、そのとおりにし、診察時には「息苦しい、喉が詰まる」と正直に申告したところ、あの「ジェイゾロフト」が出され。。おとなしく寝ているどころか、死にたい気分にはなるわ、頭は痛くなるわでもうめちゃくちゃ。これだったら、何も言わなかった方がよかったかも。。って結果論ですが(笑)

で、前日に大阪入り。家を出てすぐに、耳がおかしいことに気づく。いや、耳がおかしいというのは、耳が詰まるって言うのかなぁ、水泳をしたとき耳に水が入ったみたいにぼわーとするんですよ。これが出るってことは、あまり身体の調子がよくないってことで。詰まり自体は頭を下げているとすぐ治るんですが「ああ、こんなんで大丈夫かなぁ」と一抹の不安を覚えたのも確かです。

新幹線の中で彼女に「寝なさい」って言われたんだけど、どうしても眠れず。新大阪まで目がぱっちり。そこからわたしたちは出発地点に近い、淀屋橋のホテルに行ったのでした。そこで「疲れたから寝る」と言って寝ました。彼女はその間、梅田まで「探検」に行ったそうです。夜食べるものや、次の朝食べるものを買ってきてました。そして、夕ご飯。日本シリーズを見ながら食べました。両方とも応援しているのは日ハム。しかし、応援の甲斐なく、負けてしまった。。

それから早く寝ようと、寝る用意。なんせ翌朝は9時集合だったので。でもいつもと比べると、早く寝るから大丈夫、と思いきや、なぜか全く眠れなかった。。ホント、ヤバイと思いましたよ。相変わらず息苦しさは回復してないし。

練習場所には9時5分前くらいに着いたら、もう何人かの人が集まっていて。わたしも音出しをしました。するとやっぱり耳の詰まりが。。「やっぱりなー」と思いつつ、下を向いて耳の詰まりを治しつつ、音出し。実は、楽器を吹くのは札幌パレード以来。途中で楽団の練習があったんで、それに出るつもりだったんだけど、当日、どうしてもそんな気分になれなかったので、キャンセルしたのです。調子悪いわ、楽器を触るのは久しぶりだわで、音があまり出てなかったのが自分でもよく分かりました。

会場は、東京や札幌と違い「え、こんなところでやるの?」って感じのところ。ステージもなにもない、ただの川縁。実行委員の人が一生懸命垂れ幕を掲げたりしてたけど。。それに東京、札幌のときと違って、お店などはまったくなし!本当に最初の最初なんだなぁ、と認識。

それから、隊列を組んでの練習。3曲続けての練習では苦しくて「もうダメかもー」って思いました。でも札幌のときも練習のときは、なんか調子が出なくてヤバイ、と思ったので、本番になればなんとかなるだろう、とも思ったけど。。それにしても、わたしの調子の悪さがどこでどう伝わったのか知らないけど、何人かの人に「大丈夫?」って聞かれました。まー、わたしの日記を読んでるマイミクさんなら話は分かるんだけどね、違う人からも言われて。「Brass MIX!」のコミュに「うつ病だから」って書いたからかなぁ。特に今回マネージャー役をやってた、たか、さんからは何回も「大丈夫?無理しなくていいからね」って言われ。。恐縮しました。あとで聞いたのですが、彼女のところにも何人かの人が「ronさん大丈夫ですか?」と聞きに来たらしいです。彼女ったら、誰から言われたか全然知らないって言うんだもの。。心配してくださった方、どうもありがとう。

その後、トイレに行きたくなって、近くの公会堂のトイレに行ったんだけど、和服を着たおばちゃんらに「ここは女子トイレですよね」って言われ。。「わたし、女なんですぅ」って言ったの。なんか、久しぶりだったわ、そう言われたの。で、トイレが空いたから~と思って出てきた人を見たら、なんと、尾辻さんだった。。あらら。あの会話、聞かれたかしらん?

で、関西レインボーパレード、開始。最初に大道芸みたいなのから始まったけど、それが面白くも何ともない、というか。。最初、女装してた2人が呼ばれて何をするかと思いきや、「ミュージック、ミュージック」と言われ。。彼らはとまどうばかり。なので、みんなで横で待機しながら「ブラジル」を2回ほど繰り返して吹きました。

それから「Brass MIX!」のファンファーレ。その前に「Brass MIX!」とはなんぞや、と言う説明が実行委員からなされ。。それからファンファーレ。たったの7小節。それでお終い。見てた人は「なんじゃ、こりゃ」と思ったと思います。。わたしだって、あんなに長々と説明されたあとで、7小節だけ吹いてお終い、で退場するのに違和感感じたもん。やっぱ、大道芸が始まる前に「パレード開会ファンファーレ」みたいな感じで、一番最初にやった方がよかったと思いました。

それからはパレードまでしばらくお休み。わたしは彼女が「座って休みなさい」って言ったので、近くのベンチで座ってました。

さて、それからが本番。隊列を作って、さぁ出発。途中まではビジネス街なので、人はあまりいない、って聞いてたのに、全然そんなことはなく。。沿道は人でいっぱい。びっくりしたー。だけど、予定通り、ビジネス街では曲と曲の間隔を広く取ってたみたい。それに今回、指揮者のトヴィくんとトロンボーンの間をちょっと広く取ろう、ってことにしてたので、スライドが指揮者に当たるんではないか、と思うことはなくて、その分、のびのび吹けたかな。だけど、警察の方々がうるさくて。。「早く前に進め」だのいろんなことを言ってきて。。たか、さんは「Brass MIX!」のマネージャーなのに、警察からいろんなこと言われてかわいそうだったわ。。警察官もちゃんと「STAFF」って首からぶら下げてる人に対して言えばいいのに、って思ったわ。

で、歩く速さは東京と同じくらいだったかなぁ。札幌と同じく「みーぎ、ひだり」って曲間を踊りながら、一回歩いたんだけど、それだけで息がぜいぜいしちゃって。。「これは止めた方がいいかも」って思った。。しかも、札幌では余裕の笑顔を見せながらパレードできたんだけど、今回は調子が悪く、あまり笑顔が振りまけなかった。。途中で手を振ったりもできなかったよー。一本道なんだけど、土地勘がないから、あとどのくらいか全然分からず。。たか、さんの「もう半分以上過ぎたよ」という言葉でホッとしたり。。

あ、だけどね、一カ所だけ分かるところがあったの~。実はわたし、毎年「社会人野球日本選手権」を観に大阪に来ていて、社会人野球仲間から「おいしいたこ焼き屋さんがあるよ」って教えてもらって、行ったことがあったのね。ま、そのときもそこに着くまでが大変だったんだけど。「なんか見覚えあるところだなぁ~」と思ったら、そのたこ焼き屋さんの近くで。「おお、ここを曲がるとたこ焼き屋さんだぁ!」って思いながら吹いていたのでした。ゆーじるくん(大ネコ改めリバになりかけ)にも「ここの近くにおいしいたこ焼き屋さんがあるんだよ」って言ってさ。

で、最後になるにつれ、唇が限界で、力が入らなくなってきて。。ボロボロでした。あと「pop star」!結局、最後の最後まで暗譜ができなくて、メロディー以外は適当。今回は、同じ2ndを吹いたはむちんさんがいたので「やばぁ~、覚えてないところがバレバレ~」と思いながら吹いてました。そういえば、トロンボーンの「癒し系」(天然ボケともいう)コウジくんは今回はついに「飛ばない譜面」を編みだし(特許登録申請中?(笑))、今回は譜面とばしはしなかったみたいです。その代わり、沿道の人に見とれて、みんなが歩き始めているのに、止まってたりして、また笑わせてくれました。(笑)

たか、さんの「あと5分!」と言われてからが、長かったー。唇は力入らないし、ともすれば、ベルが下がってきてるし、なんにしろ、息苦しいから息があまり肺に入ってこないから、音量も小さくなるし、それについ、歩いていることを忘れちゃうのよ!もう、最後はめちゃくちゃだったと思うわ。最後の最後は頭から出てくる音をそのまま吹いてた、って感じで。。暗譜も何もあったもんじゃなかったわ。。こうなると「自動楽器吹き人間(行進付き)」って感じで。。

で、やっと、最終目的地である公園に着いたのでした。でも、それから「お出迎え」演奏。「これで、この曲を吹くのも最後だ」と思ったんだけど、それより疲れの方が勝ってたみたいで、あまりぐっとこみ上げるものはなく。。指揮者のトヴィくんも札幌のときみたいに泣いてなかったし(笑)。ただ、最後の最後、ファンティリュージョンのとき、途中でうるっと来たみたいね。おねーさんは見逃さなかったわ。リリーさんの羽羽のかつらでちょっと見にくかったんだけどね(笑)札幌のときのお出迎え演奏のときは、最後まで体力が残っていて、それこそ横隔膜まで息が入って「頑張って吹いたー」って感じだったんだけど、大阪では限界を超えてたのでもう、吹けるだけ吹いた、ヨレヨレ~って感じだった。。

だけど、今回、大阪でやる初めてのパレードってことで、実際問題のところ、どうなるんだろうって思ってたけど、我々「Brass MIX!」は札幌のときの反省を生かして、滞りなくできた、って感じがしました。それもこれも実行委員との間に入って連日連夜やりとりしたトヴィくんの努力の結果だし、当日のたか、さんのマネージングも極めてしっかりしてたし、本当にこの両者には頭が下がります。お疲れさまでした。わたしたちはあなた方がいたから、楽器を吹くことだけに専念できたんだよ。感謝します。

で、終わったあとは打ち上げ。打ち上げ会場に行ってみたら、トロンボーン隊が集まっていたので、そこに座ることに。(若干1名、キス魔ゆうじくんを除く)そこで、新しい彼ができたゆーじるくんにあれこれ質問を投げかける。もー、ゆーじる兄貴って聞いたことに素直に答えてくれるから、かわいいわー。大ネコからリバになりかけなんですって。はむちんくんも彼氏がいるようで、彼は小ネコくらいかなーってことだった。それに加えてバリタチ兄貴、うそ、小タチのコウジくん、で、リバのわたしでしょ。ゆーじる兄貴が完全にリバになったら、トロンボーン4人衆はバランス取れてるわー(ってどういうこっちゃ)ゆーじる兄貴、タチれたら、報告するよーに。(爆)

そのうちなぜか(というか、話の始まりはどーせキス魔ゆうじくんよ)乳首鑑賞会になって。。あら、はむちんさんの乳首はいい色ね~とかゆーじる兄貴は汚い、とかもう、あらゆる人の乳首を見たわ。のもすけくんのパンツまで見ちゃったわよ。まだ一次会だってのに、大騒ぎ。いつもの「Brass MIX!」ノリ!このノリがみんなを「Brass MIX!」から離れなくさせるのよね~。で、最後の最後、お店を出たあともみんなで撮影会。お店の人にデジカメ渡してね。もう、いくつデジカメ持たせたのよーってほどたくさん撮ったわ。わたしはキス魔ゆうじくんの乳首をどーしても見たかったんで、外で油断している彼のTシャツをまくって、ついに見ちゃった!本人の言ってたとおり、乳首に毛が生えてたわ~。でもあの色は絶対遊んでる人の色ね!ほほほ。

で、わたしたちは疲れたので、それからタクシーでホテルへ。タクシーの中では日本シリーズのラジオが流れてました。日ハムのチャンス。鶴岡が三振したところでホテルに着き、部屋に戻ってテレビを付けたら、バッター金子。もー、見たわよー。金子の逆転タイムリーヒット!その後も彼女が「セギノール、ホームラン打つんじゃない?」って言ったら本当に打ったし!相手がヤマハ出身の岡本投手からってところが何とも言えなかったけど。。でも彼、本当に140キロ中盤の球が投げられるようになってて本当にびっくりした。社会人時代は130そこそこだと思ってたのに。稲田はこの試合も出てなくて、ちょっとがっかり。。でも最後まで楽しめた試合でした。

というわけで、長い一日も終わり、といっても今思うと瞬間的に終わっちゃったような気がするなぁ。実行委員会の当初の参加人数は300人、って警察に申請してたようだけど、蓋を開ければ900人の人が集まって。。初回でもこれだけ人が集まって、ホント、大成功でしたね。これからも関西でパレードが根付くように祈っています。

トロンボーンも3人衆から4人衆になったことだし、来年のパレード、楽しみ!来年も「爽やかトロンボーン4人衆」で頑張りましょう!笑顔とベル上げは必須ね。

ただ、打ち上げ会場で言われたトヴィくんの「爆弾発表」については、わたしは見送らせてもらうね。。ちょうど時期が社会人野球日本選手権と重なる可能性大だし、それに、なにより今までセクシャルマイノリティーの人権を訴えてきた我々がもしかしたら、一般人の笑いものになる可能性があるってことに危険性を感じるのよね。わたしたちが訴えてきたのは一体何だったの?ってことにもなりかねないし。。

そんなわけで、わたしの長かった夏も無事、終わりました。次に秋(社会人野球日本選手権)があるんですけど。。9日間も大阪に滞在するのはちょっと無理かも、って感じがしております。まぁ、とにかく10月いっぱいは疲れを取るために、十分寝るつもりです。

テーマ:性的少数者(LGBTIQ) - ジャンル:日記

14:05 | (性的少数者)イベントなど | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<休まなきゃ | ホーム | 帰京します>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/414-ba787a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX