12-16 Sun , 2007
少数者は利益をもたらすものでないと受け入れられないのか
最近、うちの白うさぎ(謎)が「うさぎテレビ、うさぎテレビ」と言い続けるので、仕方がなくケーブルテレビでやっているカートゥーンネットワークなるアニメ番組を流し続けている局の番組を見ているのだが、何気なく見ていた番組の中で気になるものがあった。

どういう題名のアニメ番組かは忘れたが、でかい赤い大きな犬が出てくる番組だった。そのときの内容は、犬がでかくなりすぎて(なんてったって、人が住む家より大きい)引っ越さざるを得なくなった主人公一家が、新たな町に船でやってきたのだが、そこに住んでいる住民はその犬を見るなり、あまりのでかさに「これはいつか何か大きな問題を起こすに違いない」と考えるのだ。それがあるとき、森が火事になり、消防自動車の水では火が消せなくて、住民が池の水をバケツリレーをして一生懸命消そうとするのだが、全く歯が立たなくて、そこに来たでかい赤い犬が池の水をほとんど飲み干して、火を消す、すると住民が「何か問題を起こすんじゃなくて、この犬のことを全然知らなかったから誤解していたのだ。これからはよく相手のことを知って、自分のことも知ってもらって仲良くしよう」ということで自分から犬に挨拶してめでたし、めでたし、という話だったのだが。。

彼女とこれを見ながら「ありがちな話だね~」と話していたが、わたしはどうも腑に落ちない。

確かにこの話をただ見るだけでは「自分とは違うものだからといって、偏見の目で見るのは止めましょう」ってことになるかも知れない。が、そのきっかけは結局、そのでかい赤い犬が住民のためになることをしたから受け入れられた、ということに過ぎない。ではこの赤い犬が特に住民のためになることをしなければ、そのまま誤解を受け続けていたということだろうか。赤い犬はもともと「いい犬」なのかも知れないが、では「いい犬」でなければ受け入れられなかったのだろうか?普通でない人(と敢えて言う)が普通の人(と敢えて言う)に受け入れられるためには、普通の人にとって利益のある人でないと受け入れてもらえないのか?

この点が大いに疑問の残るところだ。

確かに何が普通の人で何が普通の人じゃないか、という問題もある。人はすべてマジョリティーである部分しかいない人なんか存在しなくて、何かしらマイノリティーである部分も持っていると思うから。しかし、その自分のマイノリティーである部分は気がつかなくて、ごくフツーの人間だと思っている人、この世の中はそういう自分と同じくごくフツーの人間で構成されていると思っている人も多分、この世の中では多いと思う。だから、最初に言ったような内容のアニメ番組も出来るのだろう。そしておそらくほとんどが何も疑問の残らないまま、通り過ぎていくんだろうと思う。

しかし、これをでかい赤い犬からしてみたらどうだろうか。外見で「何か問題を起こすんじゃないか」と見られているのは、この犬だって分かっているだろう。そして本人が意識したかどうかは分からないが、自分の出来る範囲のことをした、それだけで周りの人たちの見る目が180度変わって好意的に受け入れられるようになった。わたしだったら「なんなんだ、この人達は」と思うだろう。自分の利益になるような人としか付き合えないのか、と思い、人間不信になるだろう。

もちろん、普通の人たち(と敢えて言う)だって、気の合う人と気の合わない人はいる。が、それは多分、最初の偏見から始まるのではなく、付き合っていくうちに合う、合わないが決まっていくのではないのか。マジョリティーとマイノリティーでは最初の出発点が違っているのではないか。

マイノリティーは特別にいい人(役に立つ人)でないとマジョリティーに受け入れられないのか?普通の人と同じように普通ならばそれだけでは受け入れられないのか?受け入れられる、受け入れられないという言葉自体がもうおかしいのだけれどね。

そしてこの逆のことを言うと、何か犯罪があるたびにその人のマイノリティーの部分に焦点を当てられる(マスコミがそう書きたてる)。しかし、その人のマイノリティーの部分が犯罪を引き起こしているとは限らないのに。そして人々は「この人はこうだったからそういうことを起こしたのね」と誤解をする。そして、何も犯罪を起こしていない、同じマイノリティーを持つ人たちもそれで同じように誤解される。こういう場合はマイノリティーは個別に見てもらえない。しかし「特別にいい人」だけは「個別」に見られる。これは日本人がかつて他の黄色人種とは別に「名誉白人」として見られたのと同じじゃないか。そんなのは名誉でも何でもないのに。

わたしが犯罪を起こしたら(もちろん、犯罪を起こす気はないけれどね。わたしは完全な「小市民」だし(爆))、マスコミは「同性愛者が起こした犯罪だ」と書きたてるのだろうか。そしてそれを見た世間一般の人は「やっぱり同性愛者だから犯罪を起こしたのね」と思うのだろうか。逆に世の中の役に立つ素晴らしいことをしたら(そんなことをする気もないけどw)「同性愛者なのにいい人じゃないか」と思われるのだろうか?

もっとも人をそういう目で見る人はこっちから願い下げなんだけどね(爆)
15:19 | (一時帰国中)自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<一体何の病気なのか | ホーム | 胃の検査して胃を悪くしてどうする>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/41-c060a8b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX