----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
11-15 Wed , 2006
人生で一番もてた時期?
昨日は一日中寝っぱなし。本当は昼(と言っても2時頃)に彼女と昼食兼買い物に行こうと言ってたのに、2時に起きたらわたしは眠くてふらふらで。。そのまま彼女は一人で買い物に行き、わたしは夕方6時過ぎまでぐーぐー寝てました。なんでこんなに眠いんだろ。。あ、息苦しさは今のところ取れてます。まぁ一日中のんびり過ごしてるからね。。

ところで、昨日の日記のmixiのコメントの中で、ヘテロの方から「女子が女子を素敵だなって思う瞬間がわたしでもありました」って書いてあったから思いだしたんだけど。そういうことって女の子にはよくあるみたいね。。「疑似恋愛」みたいなの。男にはそういうの、あるかどうか知らないけど。

で、そういう対象にされたのがこのわたし。わたし、都立の共学校だったんだけど、なぜか女子に異様にもててね。特にバレンタインデー!2月14日の朝に学校の自分の席に行くと、チョコレートがいっぱい置いてあるのよ!!中には手作りのやつとかもあって。。1年目もそうだったけど、2年目はもっとすごかった。2月14日に学校に行くのがすごく気が重かった。。

いや、わたし、同じクラブの後輩の一人からやたら慕われててねー、しょっちゅうお手紙もらってたし、クリスマスプレゼントももらったし、バレンタインの日なんかね、屋上に呼び出されて「誰にも言わないで下さい」ってうるうる目でチョコレートもらってさ。

そのときはわたしはまさか自分がビアンだと思ってなかったし、それよりなにより「男の代わりにされてる」と思いこんで、それがすごくいやだったの。なんせ、寄ってくる人達はみんな男子とは話せなさそうな人だったからね。。だから、もらったチョコレートは家に持って帰って、家族に食べさせて、自分は一切食べませんでした。

そういえば、同級生の中にも家に遊びに行ったり来たりしてる友達がいたんだけど、ちょうどうちに遊びに来てるとき、彼女がわたしに寄りかかっている姿を母親が見て「何、あれは!?」って言われたこともある。。その友達は美術の学校に進学したいみたいで、毎日、前の日に家であったことをマンガにしてわたしに見せてくれてたの。まぁ、その友達は「JUNE」(今でいうやおい雑誌ね)とか読んでたから、一時的にそういう感情になったんだと思う。その証拠に彼女は大学生になったら、ちゃんと彼氏作ったしねー。

で、わたしは高校のときはもちろん、大学になっても自分がビアンということをまだ認識してなくてね。ただ、大学に入った途端、他の学科のよく知らない女の子から「○○さんってレズビアン?」って突然聞かれたことがあって。。わたしゃびっくりしたよ!だって、自分がそうだとは全く思いもしてなかったんだもん。今考えるとすっごく失礼だと思わない???(ぷんすか)そのときは「え?違うよ」って答えたんだけど。

ただその後、昨日も書いたけど、自分の過去を振り返ってみて「わたしってビアンだったんだ」って分かってね。自分がビアンである、ということにはショックは受けなかったんだけど、高校のときに女の子からもててたことや、大学になったときに「レズビアン?」って聞かれたことが結構ショックでね。自分は分からなかったのに、周りは分かってたのか?って思ってね。。しばらくそのことはショックでした。

で、題名のことだけど「人生の中で、もてる時期が一度はある」って聞いてたので、わたしはそのうち男性からモテモテになる時期があるのかしら?ってちょっとは期待してたのね。だけど、今思うと、高校のときが一番もててたじゃん!自分ではまったく認識してなかったのに、ガーーーーン、というお話しでした。今度はちゃんと認識してるから、女にもてまくりたいわ。。でももう彼女がいるからダメね。。
11:30 | (性的少数者)自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<そういうわたしだって | ホーム | 初恋>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/392-b0ac6ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。