11-25 Sat , 2006
眠れない。。
昨日は診察日だった。最近、次の日に何かがあると、前の日が一睡もできない。昨日もご多分に漏れず、一睡もできずに。。行きました、医者に。昨日は彼女が出社日だったので、一人で。ええ、そのせいか、予定の電車に乗り遅れましたよ。(-o-)

次の電車が来るのは10分後。その電車の中で、一番早く着くような電車を携帯から検索し、駅に着いたら、走って行って。。それでも約10分の遅刻。どうやら先生は、ご飯を食べていたらしかった。診察室からがさごそ音が聞こえてきたから。(笑)で、呼ばれたので診察室に入る。

まず、大阪行きを断念したことを伝えた。先生は「1試合も観に行かないの?」っていうから「ええ、大阪でやってますから」って答えて。。先生、大阪でやるって知らなかったみたい(汗)で、最近の病状を話す。用が何もない日は夜よく眠れるのに、次の日に用がある日は全く眠れない、と。で、眠れなかったら息苦しくなったり、耳が詰まったりすると言った。そうしたら、先生は満足そうに「これからは薬が治すんじゃなくて、そうやって、自分の身体の状態を自分で把握できるように」と言った。それで、なかなかやる気が出ないとか、やる気がなくても、洗濯とか、掃除とか、食事のあとの食器洗いとかやるべきだろうか、って話をした。そうしたら、洗濯とか食器洗いなんかはやる気がなくてもやってもいいんじゃない、ってことだった。掃除はやりすぎに気をつけることと言われた。その他のやる気については、そのうち出てくるから、焦らないようにと言われた。

あとは、昼寝をするなら30分以内で、、と言われた。わたしはいつもブログを書いたあとに寝てるし、昼ご飯を食べたあとも寝ている。要するにずっと寝てるんだけど。もっと起きてていいってことなんだろうけど、そうすると、何をやっていいのかよく分からない。。やる気にならないのを焦るなと言われても、何もやる気がないのに起きてるのはなぁ、って思ったが、そのときは何とも思わなかった。ので、何も聞かなかった。で、昨日一睡もしてないけど、今日も昼寝はしない方がいいって言われて。。家に帰ったら寝る予定だったのに。

で、そういう話をしていたら、だんだん気分が悪くなって。。吐き気がしてきた。やばい。脳貧血の症状だ。寝てない上に、急いで病院に行ったもんだから、脳貧血になったのね。ちょっと座って話せない状態になったので「ベッドに寝ていいですか」と言ってベッドに寝させてもらった。先生は「顔色が悪くなってるわね」と言ったので「ええ。脳貧血です。よく起きるんです」と言ったら「ご飯食べた?」って聞かれたので「食べました」って答えて。「朝昼兼用?」って言われたので「いえ、昼食はこれが終わったら食べる予定です」って答えた。で、血圧を測られた。

取り敢えず、少ししたら治ったので、診察を終えた。眠れないときの頓服を出してもらって、あとは今までと同じ薬。

で、家に帰ったら、ちょうど社会人野球日本選手権の第2試合が終了していて、グッドタイミング。第3試合の伯和ビクトリーズ対富士重工業を見た。mixiの「社会人野球コミュ」での速報もやったんだけど、伯和の選手はだいたい分かるんだけど、富士重工業の選手が全然分からない。特に選手の漢字なんかがね。だから、グランドスラムで一生懸命調べながら、テレビの前にPCを持って行って、実況していた。

伯和ビクトリーズは、先発石丸。もうここまできたら、石丸しかいないだろう。しかし3連投ということで、わたしはちょっと危ないな、と思っていた。スタメンは、小松に代わって、上ノ内という聞いたことがない選手が入っていた。もちろん、中国地区二次予選でも出てきた記憶はない。ドームでいきなりスタメン??とちょっと東監督の選手起用に疑問が。

伯和は表の攻撃で1回早々、石本のタイムリーヒットで1点先制をした。おー、さい先いい、と思ったが、その裏、早々と追いつかれる。しかも、2回裏には4点も入れられる。石丸は疲労感がありあり。で、抑えのエース、石渡がもう2回2死から出てきた。石渡も前の試合、5回以上投げている。しかも石丸と同じく3試合連続。どうかなと思ったが、石渡の方は石丸のように疲労感はあまり見えず。コントロールもよかった。それでも富士重工業の方の打力が勝り、石渡も2点入れられる。ここで、枝廣へ。。まぁ、枝廣は中継ぎでよく使われるし、球速が遅い割にはちゃんと抑えられるので、そんなに心配はしてなかったんだけどね。でも、7回裏の先頭打者にヒットを打たれて代えられてしまった。次の投手は長崎。うーん。いつもの投手リレーの逆を行ってましたねー。長崎は左投手対策なので、富士重工業に右の代打が出た時点で代わった。この時点で、正田が投げていなかったので、正田かなと思ったが、戸田口という、聞いたことない投手へ。もちろん、投げているところなんて観たことない。結局最後まで抑えたんだけど、正田投手は??この大会、最後まで出てこなかった。怪我でもしてるのか???

一方、伯和の攻撃は淡泊すぎ。最初の方はフライが多く、最後の方はゴロが多かった。ただ、上ノ内がヒットを打ったのはちょっと驚きましたね。あの4番石本さえ、ガチガチでほとんど打てなかったというのに。

結局7対1で伯和ビクトリーズは負けたんだけど、やっぱ、第2戦のデュプロ戦でちょっとでも石丸を休ませることはできなかったのか。。わたしは先発正田と見たが、昨日、最後の最後まで正田が出てこなかったということは、故障しているとも考えられる。(ただし、毎日新聞ではそんなことはなにも書いていない)広島大会の決勝戦のときのように、正田-枝廣-長崎-石渡-石丸、あたりの投手リレーでいけなかったのか。そこのところが非常に謎だ。

あ、あとわたしのお気に入りの永森選手は昨日もショートスタメンだったけど、あまりに打てないので2打席で代えられた。あのさー、打つ気満々だったのはいいんだけど、アンタ、打てんでしょ、なかなか。もうちょっと打席で粘れなかったかなぁ~。

結局、2戦勝って、それで終わったわけだけど、2戦とも投手陣の力で勝ったような気がしている。打撃陣はまだまだノリに乗ってなかった。チームとしての目標は「守り勝つ」らしいが、本当はもっともっと打線は打てるはず。ドーム4戦目で少しずつ打撃陣の力も抜けていっているのは分かるが、本当のところを言うと、もっと爆発して欲しかった。ま、だけど「秋の東芝」を破ったんだから、大したものです。

伯和が負けたことによって、今年の中国地区の公式試合はすべて終了。来年3月の松本滝蔵旗争奪兼三浦芳郎旗争奪広島県大会まで公式試合はなし。(もちろん、岡山と山口もそれぞれ県大会があります)今季のわたしの社会人野球はこれで終わった。といっても、まだ社会人野球日本選手権は終わってないんだけどさ。今日の試合結果では、決勝はどうやら日本生命対富士重工業らしい。

っていうか、いつも朝のうちにブログを更新してるんだけど、今日できなかったのは、朝からアンサンブルの練習と午後から楽団の練習があったのよね。昨日は夕食後、ものすごく息苦しくなって、寝るつもりじゃなくて、息をするのを楽にするために横になっていた。そうしたら、すごーく眠くなっちゃって、1時間ほど寝ちゃった。。で、それからすぐ寝る用意をして寝たんだけど、それからは一睡もできず。。頓服飲んだんだけど、結局眠れなかった。。なんで眠れなくなっちゃったんだろう?とても不思議です。

今日も家に帰ってきてからまだ一睡もしてません。本当はすごく眠いんだけどね。我慢しなきゃ。息苦しいのは、取り敢えず抑えられているようです。
18:38 | 社会人野球・カープのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アンサンブルと楽団練習 | ホーム | すごい(笑)&今日は診察日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/382-18377bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX