11-26 Sun , 2006
アンサンブルと楽団練習
昨日の日記にも書いたけど、昨日は朝早くからアンサンブルの練習が代々木のオリンピックセンターであった。練習開始時刻が8時半ってんで、随分焦ったんだけど、前日の情報では9時半から、ってことになったので、正直ホッとした。8時半に代々木のオリンピックセンターって言ったら、家を7時くらいに出なきゃいけないから。起きるのは6時台になる。

けど、1時間遅く始まろうが、身体はそうは思ってくれてなかったみたいで、その晩も一睡もできず。っていうか、彼女のいうにはね、寝てるっていうんだよね。わたしも時々幻覚みたいなものを見るので(板に漢字が書いてある場面とかなんか幾何学模様みたいなのとか)、たまには浅く寝てるような気もするんだけど、なんせ本人は全然寝た気がしない!わたしが先に寝てて、彼女が随分後から寝に来たときもはっきり覚えていて「全然眠れないんだよー」って毎回のように言っているし。

でも前回は頭痛で欠席して、今回も。。ってわけにはいかないから、彼女が「大丈夫?行かない方がいいんじゃない?」って言うのを横目に行く用意をした。途中、トロンボーンが重くて、息がしにくくなる。オリンピックセンターについたときは、それとともに完全に耳が詰まってた。やっぱ無理してると思いつつ、練習場へ。部屋の番号は知っていたが、団体名称は知らなかった。で、入り口で「今日の使用団体」で探してみたら、団体名がとんでもないのになっていた!めちゃくちゃ笑えた。

部屋に入ってみれば、まだ2人しか来ておらず。。しかも「今日は少ないみたい」っていうから「えー。前回は8人も来た」って言うのにー?と、ちょっとショック。まぁそれでも楽器組み立てて、音出しして。合奏が始まる10時近くになるくらいには、5人か6人になってたかな。わたしは音出し中、同じトロンボーンの人(ごめん、こないだ名前聞いたけどすっかり忘れてる(汗))に低い音のポジションとか、分からないところいろいろ聞きまくって。いいの。もう恥も外聞もなく聞くことにしたから。でも、今度は何か書くものを持って行こうと思ったわ。それまで貸してもらっちゃって、恥ずかしかったわ。

で、練習が始まったんだけど、1楽章はこないだ彼女と譜読みをしていたので、まあまあ吹けた。音もそんなに低い音はないしね。ただ、リズムがまだ分からないところがあったりしたので、途中から来たゆーじるくんに聞きまくる、っていうか「分かんないとこない?」ってちゃんと聞いてくれたから「わがんねー」って。

2楽章からはめちゃくちゃ。(笑)そのうちチューバの人も来て「をを、ここはチューバの味方ね」とか「ここはトロンボーンの味方ね」ってのはなんとなくわかったんだけど。。これから、毎回1楽章ずつ、彼女と譜読みをしてくることになりました。そしたら、5回目の練習には全部吹けるようになってるだろうという計算。

で、アンサンブルの練習はあっという間に12時になり、、それから今度は楽団練習のために、練習場に向かう。途中でファストフード店に入ってお昼ご飯。楽団練習は13時からだったんだけど、着いたのは13時半ちょっと越してたかなぁ。

14時15分から基礎合奏だったんだけど、なんか息が出なくてね。午前中はそんなことは思わなかったんだけど、やっぱ、疲れが出てきてるのかなあ。息が続かなくてね。ホントのこと言うと、もう帰ろうかと思っちゃった。

合奏が始まると、今度はいきなりトロンボーン、ホルンのsoliから始まる曲で。。参りました。この曲は、前に一度吹いた曲で、そんなに難しい曲ではないんだけど。それにしても、次の曲はフラット1つも付いてない曲、の割に、音符にやたらフラットやナチュラルが出てくる曲で、、その次の曲はいきなりフラット5つも付いてる曲で。。頭の中ぐちゃぐちゃ。わたし、B♭読みなので、常に頭の中で変換しなきゃいけないのよね。基本的に楽団ではずっと2ndを吹かせてもらってるんだけど、やたら高い音が出てきたりして。。ぐったり疲れました。

で、その日は早く練習が終わる日だったので、その後でみんなで飲み会しようって話になってたんだけど、それはもうパスさせてもらいました。本当は、今の楽団の人とはほとんど自分のパート以外話したことない人ばかりなので、出たかったんだけどね。。身体が無理っていうんだから仕方ない。

そこから帰って、テレビを出しつつPCをする。準決勝第2試合の新日本石油ENEOS対富士重工業をやってたんだけど、もうほとんど終わりかけだった。んで、はっきり言ってあまり興味がない対戦なので、テレビは流しっぱなしにしておいた。

それにしても、日生の土井はすごいですな。一昨日完投して、昨日は抑え。とてもわたしと1つ違いとは思えない。けど、日生の場合、1回戦は土井を使わずに済んだので、それが功を奏してる、とも言えるかも。倉敷オーシャンズの場合は、岡と三谷しかはっきり言って投げさせる投手がいなかったけど、最初から三谷を出してしまったし、延長になってしまったからね。。多分、田頭監督は日生みたいな投手起用をしたかったんだと思う。岡は土井と比べると5つくらい年が下だけど、中3日で先発させるのには、無理があったのかも。もちろん、岡も完投能力はあるんだけどね。しかし、下敷領は完全に日生のエースになっちゃいましたね。

逆に伯和のような石丸だけ突出しているチームは、投手起用が難しいかも。(もちろん、石渡という抑えが出てきたんですけどね)今回、正田を投げさせなかったということは、投げられなかったのかも知れないし。ここは投げられる投手もそれなりにはいるんですが、みな、中継ぎタイプの投手なんですよね。これは石丸が中2日でもちゃんと全部完投できる投手に成長するのを待つしかないのかな。まだまだ若いんだから、できるはず。かつて、都市対抗の中国地区予選で三菱重工広島の上野貴大投手が中2日で3試合連続完投して、見事に中国地区第1代表を獲得した、という年がありました。まあ、あの頃の広製は投げられる投手が上野投手しかいなくて。。というか、今でも広製は軸になる投手が見あたらないんですけどね。(-o-)

そうそう、地元、中国新聞に言いたい!社会人野球のニュースをもっと取り上げろーって。今年、伯和ビクトリーズが初勝利したっていうのに、スポーツ情報には全く取り上げられてなかった。。だいたい、あそこは自分のところが主催してる広島大会以外はほとんど取り上げませんからね、っていうか、それは読売新聞とか、朝日新聞にも言えるんですけどね。でも、大会自体が毎日新聞社主催だから、それは仕方ないと思ってます。(けど、夏の甲子園なんて、いつも2面使って力を入れてるけどな、毎日新聞)だけど、地元密着の新聞だったら、もっともっと取り上げてもいいはず。現に山陽新聞なんかは結構社会人野球、取り上げています。もー、スポーツ情報に「広陵、4強入りならず 明治神宮大会」って書いてあるのを見て悲しかったよ。。中国新聞的には、広陵の方が伯和より有名なんだろうけど。。県内のスポーツ振興を図るには、高校野球とカープ以外を取り上げるんではなく、社会人野球ももっと取り上げて欲しい。。ってグチグチ書いちゃいましたが。

そういえば、テレビで見た限りですが、ホンダもトヨタ自動車もちゃんとした応援をしてましたね。あー、トヨタ自動車の応援、見たかったなあ。「オジャパメン」の男子リーダーの踊りが好きなんですよ。(スコアつけながら踊ってます)ただ、ホンダは聞く限り「全開ホンダ」が多かったような。都市対抗のように「フルスロットル」とか「ダイナマイトホンダ」とかは聞かなかったですね。ホンダ熊本は、見てきたわたしの友人によると「チャンスだホンダ」をやってなかった、と言ってましたが、わたしが見たときはやってました。やっぱり熊本の応援は「チャンスだホンダ」って感じがするもので。。

あと、七十七銀行の監督さんの背番号は77なんですが、今年の都市対抗は第77回だったから、さぞ出たかっただろうな、と。そしたらマスコットには何番を付けさせるつもりだったんだろう。普通、マスコットがその大会の回数の背番号を付けることが多くて、今年はほとんど「77」でした。そういえば、この日本選手権で、七十七銀行のマスコットは何番付けてたんでしょうねえ?知りたい、知りたい。。七十七銀行のHPに行ったけど、野球部のコーナーはなかったわ。。

今日は、午後からたぬーに会います。たぬーはいつもブログを読んでくれてるのー。わたしもたぬーのところのブログ読んでるんだけどね。双方遠く離れて住んでるんだけど、結構付き合い長くて、しかも同い年だっていうから、余計親近感湧いてきて親しくしてます。会うのは午後からなんで、今日は身体が安心(?)したのか、すごくよく眠れました。はい、12時まで寝てました。ということは、早く起きなきゃいけない、ってことで身体が緊張して眠れなくなるってことなのかなぁ?

そういえば、今日は社会人野球日本選手権の決勝戦。今やってるけどね。ちなみに日本生命体富士重工業です。応援が両方とも非常に似ているんですけど。というか、両方とも神戸大を使っているらしい。やっぱ都市対抗と同じく、神戸大も1軍と2軍に分けてるのかしらねー、応援団を。
14:03 | 社会人野球・カープのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<たぬー来たる | ホーム | 眠れない。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/381-81cb19fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX