12-25 Tue , 2007
書く気力も失せた
随分、ほったらかしにしていたけど、結局次の日に行った診察でMRIに異常が見つかり、CT(造影剤なし)を撮っていたのだ。それだけでは判断できないので大きな病院の専門家に診てもらった方がいいと言われ、結局、元の大きな病院の整形外科宛てに紹介状を書いてもらった。それもかなり丁寧に、救急病院に行ってロキソニンを処方してもらったけど効かなかったとか、内容を確認しながら書いてもらった。

で、今日は朝早くから行ってきたんだけど。。

最悪で書く気がしない。

一番最初に言われた難治性の病気については、一言も触れられず、MRIやCTを見て前の病院と同じことを言われた。しかし結局その異常がなんであるかの方が興味があったらしく、仕切りに造影剤を使ったCTの検査を勧める。「本当は手術してみてみないと何かは分からないんですけど、一応、造影剤を使ったCTで検査してみます?」とか。この人、わたしの痛みじゃなくて、その異常が何か突き止められればいいと思っているみたいだった。だって「でもここに異常があっても、腕には影響ないと思うんですけどねー」と言うから。で、わたしが「じゃあ、この腕の痛みはどこから来ているんですか」と聞くと「それは専門家じゃないから分かりません」と。「今日は自分の患者が早くはけたので、あなたを引き受けたのだ」とはっきり言われた。

冗談じゃない。わたしは何のために、朝早く起きて、診察のためにまたレントゲン撮って、何時間も待って診察を受けたと思っているのだ。正直、泣きたかった。これまでの経過を話したり、前の病院でリハビリをしたんだけど、それを引き続いて家でやっていたら結構、痛みは引いてきたことなんかも話したのだが、全く聞きやしなかった。

もうこれだけでいいやと「痛みを取ってもらえるように出来ませんか」と聞くと「患者さんはみなさんそうおっしゃるんですけどねー」と言う。当たり前だ。痛いから病院に行くんじゃないか。「今飲んでる薬は何ですか」「(初診の時に問診票にはっきり書いたんだけど)○○です」「あー、それより強いヤツを出しておきますね。あとしびれを取るための薬も出しておきます」と言われたが、そのときは何の薬が出たのかはよく分からなかった。

「これ飲んで2週間経っても痛みが治まらないようだったらまた来てください」と言われ診察室を出て、出された薬を見ると。。救急病院で出され、しかも紹介状にもはっきり「効かなかった」と書いてあるロキソニンだった。。。orz

もう泣きたくて泣きたくてたまらない。
多分、頸椎の異常箇所は検査しても分からないだろう。だったらそれがなんであるかが分からないと(要するに手術しないと)、腕の痛みの原因が分からないというのか?(その可能性が薄いと分かっているのに?)もし手術したとして、腕の痛みが治まらなかったら「あれ、おかしいですね。これが原因じゃなかったですね」で終わるのか??

ホントに患者をバカにするなと言いたい。

実はこの痛みの原因、自分で何となく分かってきていて多分、交感神経が悪さをしている可能性が高いと思う。その証拠に朝、起きる直前はほとんど痛みを感じないからだ。身体が起きるとほとんど同時に腕も痛くなってくる。で、今は腕を温水に浸して動かない腕や指を動かしたりしているんだけど、そうすると徐々に筋肉がほぐれてくるのが分かるのね。だから今は本当は痛みよりしびれの方が大きくなってるんだけど。で、痛みは腕からまた肩の方に上がってきているので、これは肩の方まで温水につけて運動させた方がいいかなとか思っているし、あと、交感神経を静めるために呼吸法とかそういうのも必要だろうなと思っている。全身状態がよくないので、これも交感神経と副交感神経の可能性が大だと思っている。おそらく、身体のリズムが狂っているんだろうな、相当。徐々に元通りになっているのは自分でもよく分かるんだけど。

でも、果たしてこの訴えを聞いてもらうための病院探しをしなくてはいけないなんて、ちょっと馬鹿げていないか?もっとも、これも前の病院でそういう病気の可能性があると言われたから、ああ、そうかと思って納得していた部分だったんだけど。そういう意味では前の病院はわたしの痛みも分かってくれた(フリだけでもいいから「その痛み、よく分かります」と言って欲しいものだ)し、手や腕の状態も観察してくれた。そういえば、今日の医者はレントゲンしか見なかった。。

もう病院には行きたくない。というか、病院に行くたびに失望する。そして精神的に打撃を受ける。これだったら自分の思ったようにリハビリしていた方がまだマシだ。精神の安定のためにも。それとも病院に期待するわたしがバカなのか?

テーマ:闘病日記 - ジャンル:日記

19:39 | (一時帰国中)病気のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<がんばれ三鷹高校! | ホーム | 病院へ行ってきたのだが>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/38-f735b92d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX