12-08 Fri , 2006
小学校の先生から電話がありました
今日は病院に行って帰ってきたので、遅くなってしまった。(汗)

ええと、昨日、PCでmixiして遊んでたら、突然うちの電話が鳴りました。わたしは普段、電話には出ないんだけど、っていうより、うちの電話にかかってくることはまずないので「??」と思ったんだけど、一応、出てみました。

小学校の先生からでした。わたしの5、6年の担任だった先生ね。この先生とはずっと付き合いがあるの。ま、わたしが年賀状を出し続けているっていうこともあると思うけど。男の先生なんだけどね、本当に大好きな先生でした。その先生が、その小学校の校長先生になった、って知ったのは、学校のHPを見てから。(わたしの通ってた学校、私立なのです。mixiやってる人にはコミュ入ってるからすぐばれちゃうけど(笑))もう随分前のことなんだけどね。「ひょえ~、そうだったんだー!」ってびっくりしちゃった。2、3年前に学校を退職されたときもハガキをもらいました。

その先生は写真が好きで、よくカメラを持ち歩いてました。校長先生だったときのその学校のHPは、生徒の画像だらけで、、多分、これは先生が撮ったんだろうなーと思って、学校のHPからメールしてみたら、先生からメールが来て、やっぱりその通りでした。そして、そのときに「今年の3月まではアップし続けます」って書いてあったから「ああ、先生、今年度いっぱいで退職する気だな」って、本当は気がついてたんだけどね。

で、わたしはさっきも書いたとおり、mixiでその学校のコミュに入ってるんだけど、そこで「元校長先生が本を出されました」ってトピックを見て「あっ!先生、本出したんだ!!」って知ったの。で、ハガキでも出そうかな~と思って、こないだ「先生、本出したでしょ」って書いて送ったのよね。そうしたら、昨日、電話が来た、ってわけ。

ええ、いろんな話をしましたよー。ハガキを出したときに「先生、携帯かPCのアドレス持ってないんですか?」って書いたんだけどね、今の写真の世界はどうしてもPCが必要だし、仕事上メールでのやりとりもしなきゃならないんだけど、本当はそういうのは嫌いだって言ってました。でも、わたしは何となく分かってたんだ。先生、そいうの、嫌いだろうなって。なんでも校長になってからも携帯を持たされることを拒んでいたらしい。「変人○○(先生の名字ね)」って呼ばれてるんだって。

で、携帯のカメラの話になって。。「わたしも携帯のカメラって全然使ってないんですよねー、必要性感じなくて。それにわたし、デジカメ持ってるし、やっぱ撮ろうと思ったらそっちの方が画面がきれいだし。。」みたいな話をしてたら喜んじゃってね、先生。いや、喜ばすために言ったんじゃないですよ。わたし、今までカメラ付き携帯を持ってなかったので、本当に使わないんだよね。

それからわたしの鬱の話になって、先生も過労でおかしくなったときがあって、そういうときは散歩してた、散歩はいいよ~って言われた。「デジカメ持ってさ、ゆっくり歩いておいでよ。そこらへんはまだ緑がたくさん残ってるでしょう?」なんて言われて。「先生、でもここらへんは住宅街なんですー」って言っても「ちょっとした家に植わってる木とか、花とか、それから梢から覗く日光なんか、本当にきれいだよ。自然(nature)に癒されるよ」って。「あの、でも、今はもう寒くなってきたし、、」って言ったら「そっか」って言って笑われた。「じゃ、暖かくなってからでもいいんじゃないの?」って。それでわたしは思い出して「そういえば、うちの近くに○○寺っていうお寺があるんですけど、そこのしだれ桜がすごーくきれいで、今年、見に行ったんですよ。名所になってるみたいで、人もたくさん来てます」って言ったら、先生、「○○寺?確か、そこの子供さんがうちの小学校に通ってたはずだよ。今度、△△ですけど、おたくのお子さん、××小学校に通っていらっしゃいませんでしたか?って声かけてみればいいよ」って。。先生、わたし、そんなこと、できません。。

で、先生は何気ない風景も撮ってるんだけど、本当は子供の写真を撮るのが一番好きみたいなのね。今回も、子供の写真と文の本を出したし。(これでたぬーはどういう本か分かるでしょう(笑))「でも、最近、子供が殺される事件が多発しているから、親が携帯を子供に持たせてどこにいるか知りたいだろうな、とか思ったりもするんですよね。もちろん、子供にせがまれて買う親は論外ですが」と言ってみた。すると「そうだよね。でも、やっぱりそういうのは昔みたいな『周囲の目』が必要だと思うんだよね。隣の子供が何をやってるか、すぐ分かるみたいな。そういうものがこの日本で必要なことだと思う」って言われた。そう答えるだろうなーって思ってたよ。

それから、わたしが5月に会った同級生の話もしてね、「今度、先生のところに遊びに行こうって話をしたんです、ハガキにも書いたけど」って言ったら「○○さんか。彼女は今、こういう仕事しているらしいね」って言われたので「いや、今はそこを辞めていろんなことをしてるみたいです」って言った。だって、わたし、ヤツと今、メールでやりとりしてるからね。そしてわたしも将来、こうしてみたいと思ってる、なんて話をして。でもわたしが考えてることって、実現するまでいつまでかかるか分からないから「せんせー、わたし、もう38ですよー。30代は働き盛りなのに」ってつい、愚痴をこぼしたら「40代が働き盛りの人もいるし、50代が働き盛りの人もいるから、そんなに心配しなさんな」って。「でも先生、40って『不惑』っていうじゃないですか」って反論したら「何言ってんだよ~、俺なんか65だけど、まだ自分でああでもない、こうでもないって考えてるんだぜ」って。。なんだかとっても嬉しかった。

もちろん「是非、遊びにいらっしゃい」って言われたよ。で、昨日そいつにメールしたら、16日以降はヒマなんで~って書いてあったから、16日以降、先生のところにお邪魔してくるかも。ついでに、といってはなんだけど、その本、先生からわたしに進呈してもらうことになってしまった。いや、ちょっと高かったんで「もう少し安ければ買ったんですけどねー」ってハガキに書いてしまったのよね。「そういうつもりで書いたんじゃないですからー」って言ったんだけど、先生がわたしに是非、その本を読んでもらいたいからって。だから、そのうち送ってくるでしょう。。悪いことしちゃったな。

------------------------------
ところで。昨日のmixiのわたしの日記を読んでもらった人は知ってると思うが、チェイニー米副大統領の娘(この娘、同性愛者ね)が妊娠した、というmixiニュースが出た。(ブログの読んでる人は、こっち(2008年6月現在、既にその記事は存在しません))ね。で、その日記について、あまりにもばからしいことを書いている人達がいたので(「どうやって妊娠したんだ?」とか「その娘はバイだったのか」とか「一度だけ男としたのか?」とか「人類はついに単性生殖できるようになったのか?」とか(-o-))「こりゃいかん」と思って、わたしもついに、初めてmixiニュースで日記を書いてしまった。

そしたら、なんと、ニュースがトピックとしてあげられていた30分ちょっとの間に300以上のアクセスがあった!これにはびっくり。みんな、あれ読んで納得してくれればいいんだけどね。

で、わたしのマイミクさんが「ここの日記の人にコメント書いている」っていうから、わたしも覗きに行ったら、その人は特に同性愛反対派でもなくて、ただ、昔から女に言い寄られることがあって、しかも、それで痛い目に遭った、だから同性愛者からは逃げているって書いてあったから、「それはあなたは悪くありません。そうした人が悪いのです。ただ、だからといって、同性愛者全員がそういうひとではありませんから」って極めて低調にお返事申し上げた。あと、ついでにその人のマイミクさんが同性愛者と性同一障害者をごっちゃにしてたんで(「同性愛で、しかも女になりたいって言われたらどうする?」とダンナと話したそうだ)「同性愛者だったら、異性になりたいとは思いません。そういう人は「性同一障害」とか「トランスジェンダー」といいます」と横レスしておいた。

そしたら、その返事を書いている間にその人ったら「でも愛人は女でもいいかな~」なんて書いてたので、どーいう意味だよ、と思って「あなたは異性愛者なんでしょう?同性愛者から逃げるのでしょう?なのに、なぜ愛人は女でもいいんですか?あなたが言っていることには矛盾がありませんか?あなたが女性の愛人を作ろうとなさっても結構ですが、そういう場合はどうぞ『主婦レズ』(結婚しているレズビアン)にして下さいね。独身のレズビアンの方だと傷つきますから」と返事をした。

今日の朝になって、その人にアクセスしたら、見事にアク禁になっていた。でもこっちには彼女がいるのさ。病院から帰ってきて、彼女のところから読んだ。そうしたら、わたしの発言が2つとも見事に消されていた。しかも「冗談を本気にしないで下さい。あとマイミクさん以外の発言はお断りします」とか書いてある!普通、そういうところで冗談言うか?彼女に言わせたら「ほっときなさい、どうせ頭悪いんだから」って言われたけど、愛人なら女でもいいかな~なんて発言、絶対に放っておけない。ま、こっちからもその人をアク禁にしてやったんで、わたしのとこも見られないけどね(爆)

しかし、異性愛者の人ってなんて想像力が貧困なんだ、って思った出来事でした。
15:35 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<忙しかった | ホーム | 合同アンサンブル演奏会、断念>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/372-1677f67b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX