----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
12-15 Fri , 2006
わたしとPC
ほとんど昨日の続き、って言ってもいいんだろうけど。。(^^;

わたしとPCの付き合いってのは、比較的長い方だと思う。初めて触ったのが高校生の頃。ちょうど入学したてで、吹奏楽部と共に入ったのが、○○○○同好会、ってヤツ。(うちの高校、兼部は許されなかったのですが、同好会とは許されてたのです)あ、ちなみに○○○○の中には好きな言葉を入れてください。(笑)絶対に当たらないだろうけど。っていうか、これ書くと、どこの高校に行ってたかばれちゃうかも知れないので。。(一応、高校の人にはカミングアウトする気はないもんで)その同好会で、初めて目にしたのがNECのPC-8001というPCだったのです。当時は「マイコン」と呼ばれておりました。で、読み取り器具がまだカセットテープの時代で、、ゲームをするのに「ピーガー」で読み取って、それから遊んでました。体験入部の時に、ちょっとゲームをさせてもらったんですが、それが面白かったので入部した、という単純な理由です。(そのゲームの名前がどうしても思い出せないんだよね。。悔しい)

でも、所詮、同好会ですから、ほとんどみんな、トランプをして遊んでおりました。取り敢えず、BASICの基礎は勉強したのですが、これが計算できたら何?円を描けたから何?の世界でした。(笑)他の人はめちゃくちゃPCについて、詳しかったんだけどね。だって、自分の家で持ってるんだもん。MZとか、PC-9800シリーズとか、もちろん、8801MK2なんか持ってる人もいましたがね。そのうち、うちの同好会でもSONYのHit-Bit(MSXとも呼ばれていたが、違いが分からん)ってPCも買ってもらってね。「聖子のパソコン」(もちろん、聖子というのは、松田聖子のこと)って触れ込みでしたが。。SONYの初めてのPC参入機種だったでしょう、多分。でも、これでこけたんだよね。で、しばらーーーーくして、あの「VAIO」が登場したのでありました。

で、わたしも父にパソコンの必要性を説き、家で買いました。(NECのPC-9801VMというヤツでした)。わたしはもちろん、一切金出しませんでしたけど、、確かその当時、40万くらいはしたと思います。で、そこでN88-BASICとか、細々勉強してたんですけど、やっぱ「円は描けるようになりましたがなにか?」という感じでした。しかも、当時のPCの雑誌は今のように付録にフロッピーなど付いているはずもなく、、遊ぶなら自分で機械語で入れなさい、の世界でした。でも入れるためには、どこの番地から入れるかとか、もう分かんないことだらけで。挫折しました。そのゲームで遊ぶには、RAMボードも増設しなきゃならなかったみたいだし。今でもそのゲームの名前を思い出します。「死人は便意を催さない」。やりたかったなー。

で、うちのPCは専ら「ワープロ」と化していました。「一太郎」をVer.1から使ってる人って結構珍しいんじゃないかな。あと、最後の方はゲームも出てきて「オホーツクに消ゆ」、「シムシティ」なんかで遊んでたりしました。「オホーツクに消ゆ」って、当時NTT(まだ電電公社時代か?)の、もう今は亡き「CAPTAIN System」の中にあったんですよね。高校の同好会仲間と某NTT(電電公社?)に行って遊んでました。ただ、途中までしかできませんでした。(笑)でも、ゲームってわたし、あまり好きじゃないんですよね、基本的に。「アドベンチャーゲーム」は結構好きだと思っているんですが。「RPG(ロールプロイングゲーム)」なんかダメ。めんどくさい。これはゲーム機にも言えることですが、やってるうちにすぐ飽きちゃうのです。ただ、昔のゲームはRPGでも単純でしたからね、話が。だから、ちょくちょく遊んでたけど。

それからしばらくは、PCとは無縁な生活を送ってました。が、大学3年になって研究室に配属されると、PCはあるのですね。ちなみに4年の卒論の時は「ロータス1-2-3」(表計算ソフト)を使ってデ-タを入力し、また「多変量分析」もしたけど、あれは自分でプログラム作ったんだっけ。。それともしこしこ自分で計算したんだっけ。。ロータスがやってくれたんだっけ。忘れた。で、一太郎で卒論書きました。あの頃のうちの大学は、まだ「ネット」というものはありませんでした。ある日、40Mのハードディスクが増設されて、ものすごく喜んだっけ。。今考えるとたかがフロッピー40枚の世界なんですけど。。

それから、なんだかんだがあって、取り敢えず大学院に進学しました。が、訳あって、2つの大学の研究室を行ったり来たりしておりました。ちょっと専攻も違うところでしてね。で、向こうの大学は、すでに「ワークステーション(WS)」というものを持っておりました。WindowsのPCは1台もありませんでした。で、みんな、当然のようにUNIXをバリバリ使ってました。ま、そういうところだったんですけど。で、もちろん、全部ネットに繋がっておりました。しかし、わたしはUNIX(正確に言うとUNIXでもなかったんですが、正確に言うとこれまたバレますので(笑))の概念、ってものを知らなかったんですね。ただ、C言語は勉強しました。解析に必要だったもので。ただ、その前段階の解析は、Winじゃないとできなかったので、Winの使えるPCを買ってもらいました。COMPAQ。懐かしい名前。その当時は安くて有名だったんですよ。で、入ってるOSはもちろん、Windows3.1。で、このPCをネットにつなぐのにねー、非常に苦労しました。だって、誰もWinのこと知らないし、まだWin自体、ネットに繋ぐ、という目的で作られていなかったので。で、いろいろ勉強してやっと繋ぎましたよ。Winsockとか、なんかいろんなものをダウンロードしてね。繋がったときの嬉しかったこと。。(で、わたしはそれ以来、Windowsとは切っても切れない仲なのです。ゲイツ嫌いなのに~(涙))

修論は、Macで書きました。その頃はWinより文字がきれい、という理由で、そこの大学では、ほとんどみんながMacを使って書いてたんですよね。卒論やら論文やら。ただし、UNIXの方でもTex(てふ、と読みます)が出回り始めた頃で、わたしの同級生なんかは、それを使って書いてました。 しかし、その頃のMacって非常に壊れやすくてね。書いてる修論をバックアップしようと、フロッピー(もうその頃は3.5インチだったかな)を入れてバックアップしたんですが、バックアップした直後、今度は読み出そうとしたら「このディスクは壊れています」って出てきて。。もう怖くて、何重にもバックアップを取りました。なんかこの頃のMacってすぐ「このフロッピーは使えません。初期化しますか」って出てきてね。それ以来ですね、もう二度とMacは使わないぞ。と思ったのは。ま、使ってたのが主にMacのClassicってヤツで(もしかしたらClassic IIかも知れない) 。あのね、めちゃくちゃ画面が小さいの。使いづらかったー。確かに、もっと大きい画面のMacもあったんだけど、、他の人が使ってることが多かったんで。

で、いつ頃かなあ。UNIXを使っているみなさんは、当然のことながら、もうインターネットに接続して、なんやかんや見ておりました。ブラウザは「Mosaic」か「Netscape」使ってましたな。あと、学内でメーリングリストがあり、それでよく雑談してました。カープファンのメーリングリストもあったんですよ。ただ、3人しか加入してませんでしたが。ってわけで、取り敢えずUNIXは使えない、といってももちろんC言語を組まなくてはなりませんから、当然エディタは使うわけで。Emacs(Mule)を使っておりました。それでメールのやりとりやなんか、全部やってました。(その影響で、今、わたしのエディタはMuleをWinに移植した「xyzzy」ってやつを使ってます。でもメーラーとしては使ってません)
でも、その前段階でメールは、WSではできなくて、JUNETというもんを使ってました。つーか、おかしいな。WSではメール使えるはずだったのに。何故か別のコンピューター室に置いてある特別なPC(これってどういう機種だったのか全然知らない)でしかメールできませんでした。すんげー使いにくいPCでね。で、主にうちの大学の友だちとメールしてたんだけど、向こうは普通のアドレスだったような。。(要するに、ac.jpってヤツね)でも、このJUNETからメールを送ってたのは、ほんの一時期なので。。

うちの大学ではその頃は、ゲームが横行してました。もちろんその中には「エロゲー」も含まれてました。研究室でよくやったものです。(笑)どういう名前のエロゲーかは知りませんでしたけど。でも、いくら「道具を使う」にしてもできなくて、最終的には「挿入」しかなかったのよね。。あれがつまんなかった。(爆)あとは「プリンセスメーカー」なんかもやってたんだけど、わたしの主人公は何故か「王女」でなく「女王」になってしまうのです。。何回やってもそうなんで、飽きました。

で、もう一方の大学は、それはそれはマジメな大学でしたから、エロゲーなどやっている人もいなく、、ってその頃(今でも)WSでエロゲーなんかできるのかどうかは知りませんが。みなさん、ひたすらWSの前に座って黙々と実験の解析等をやっておられるようでした。

そのうち、わたしは解析で使ってるWinでブラウザを使ってHPを閲覧できる、ということを知り、Netscape(多分、Ver2.0だったと思う)をインストールして、見始めたのでした。っていうか、その頃ちょうど朝日新聞の「雑記帳」ってところに「RCCとNECが提携して、HP(っていう表現だったかなあ)を作ることになった」という記事を発見してね。んで、今だったら絶対URLが書いてあるんだけど、その頃にはそういう概念がなかったようで。。探しまくりました。(笑)'96年か'97年頃の話です。

その頃は、もう研究者になる気もなかったし、大学にも気が向いたときしか行ってなかったので、ほとんどカープの掲示板で当時のカープファンとカープについての話をしてました。で、そのHPに実験的にIRCを使ったチャット、というものができたのと、あと、わたしこっそり、ビアン関係のHPがないかを探してたのよね。で、1つ探し出すことができて。。で、自分のPCが欲しくなって、昨日書いたSusteenのA10iを奨学金溜めて買った、というわけです。ちなみに実験的に行われていたカープのサイトはもうありません。あれから数年後、NEC抜きでリニューアルしました。そこから人が殺到して、、古くからの人はもう書き込めなくなってしまいました。その後、広島東洋カープの公式HPもできたようですね。

昨日も書いたけど、それからはIRCでチャットしまくり。あと、ビアンのHPも堂々と家では見られたし。そこのビアンのHPにあったチャットで出会ったのが、S、というわけです。だから、Sとの付き合いは長いの。

ってわけで、その後のわたしはカープのチャットで毎晩のように話していた仲間とオフ会もしたし、Sたちにも会い、あの頃は結構充実してましたね(爆)

そしてわたしは就職のために、'98年3月末に東京から就職先に引っ越したのでした。で、あとは自分のPCを使って、毎日、ネットに接続して遊んでました。わたしにとってのPCはほとんどネットに繋いで遊ぶことですね。もちろん、就職先でもいつの間にか1人1台PCが導入されましたが。。Microsoftの「Word」や「Excel」は職場で使ったのが初めてです。ゲイツ嫌いなのに、いつの間にか「一太郎」ではなく「Word」や「Excel」を使うようになっちゃいました。(涙)

まあ、それで昨日の話に続く、ってわけですかねえ。。
あ、ゲーム嫌いと書きましたが、ビアン系のエロゲーは1つ、買いました。で、すぐクリアしちゃいました。(爆)うなぎどん、いつでもうちにきてやってもいいからね。(爆)
11:36 | 過去の自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<病院変えました。が、しかし、、、 | ホーム | PC買っちゃった>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/365-73a6fd72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。