----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
12-16 Sat , 2006
病院変えました。が、しかし、、、
ついに病院を変えました。前々からブログを読んでいた方は知ってると思うけど、なんかこの夏から秋にかけて、主治医とケンカしたりしてたんだけど、最近はもう、最初からお互いけんか腰、っていうか、なんというか。主治医から何度も「もう、これ以上、あなたに言うことはありません」って言われてました。(汗)わたしもどうも先生が言うことが理解できなくて、、それでほとんど病院に行くときは彼女と一緒に行って、あとで彼女に「先生はこういうことを言っていた」と聞く始末。

だってね、わたしが思っていることを先生に聞くじゃないですか。で、わたしは一応「このような答えが戻ってくるかな」って思ってるのに、全然違うところから、全然分からない言葉で答えられて。。。もう完全に「理解不能」だったのです。確かに、患者の言うことを、時間制限なく、とことんまで聞いてくれて、その点ではいい先生だと思うのですが。。(わたしの診察で最長1時間、ってのもあったし)わたしとは合わなかったようです。彼女は先生の言ってることがちゃんと理解できたしね。

で、今までの病院は、顔の広いわたしの叔母から紹介されたのですが「もうダメだ」ってことで再び叔母に連絡を取って、2つほど紹介してくれました。そのうちの1つは大学病院なんだけど、ちょっと家から遠くて。で、もう一つは医者じゃなくて「心理相談室」ってところでした。そっちは家から近くて、それにHPを読むと、なんか今の自分に合っている、という感じがしたので、そちらにメールで予約を入れました。ところが、すぐ来ると思っていたメールの返事がなかなかこなくって。。メールしてから3日後くらいに返事が来ました。

予約が殺到して、今は予約を受け付けてない、とのことでした。1月25日までは予約でいっぱいなんだって。だから、年が明けて予約をまた開始したら、予約してください、とのことでした。

しかし、もう主治医の顔が見たくないわたし。彼女が見つけてきてくれた、よさそうな病院に予約を入れました。そこの病院は、既存の薬は害がある、栄養療法とサプリメントで鬱を治す、今まで飲んでいた薬は徐々に減薬する、というところでした。あとはカウンセリングも付いているみたいで、どっちかというと、わたしはカウンセリングを受けたかったので、そこに行くことにしました。だけど、その病院、予約してからすぐ行くんじゃなくて、まず問診票と同意書、あとは病院のパンフレット等が送られてきて。。それを送った上で、予約して診察、というめんどくさい手順。

いらちなわたしは、病院から郵便物が来て、それですぐ問診票と同意書(この2つが一緒になっている)を書いて送ったんだけど、なんとその問診票が15枚くらい!最初の方は、どんな薬を飲んでるか、とか今までどういう食生活を送っているかだとか聞かれて、後半は心理テストみたいなもの。例えば「人前に出てドキドキすることがありますか」とか、そんなやつ。

で、一応、送ってきた病院のパンフ等を読んでみたんだけど、なんか胡散臭そう。。ま、だけど一応行ってみるか、ってことで行ってみたのでした。

初診の人は15分前くらいに、来い、って書いてあったから、その通りに行ったんだけど、随分待たされました。で、診察室に通されて、まずDVDを見せられました。病院のパンフに書かれていたこととほぼ同じ内容で「はいはい、もう分かってます」状態でした。それからしばらく待たされて、まずカウンセラーという人がやってきました。あれ、最初は先生の診察で、その次にカウンセリングじゃなかったっけ、、と思ってたんですけど(だって病院から送られてきたパンフ等にそう書いてあったから)、まぁ、いいかと思って、今までの病歴や飲んでいた薬等を話しました。(でもこれって普通、先生にするもんじゃないの?)ま、途中で先生もやってきたんですけどね、なんか忙しそうで、診察室を出たり入ったり。。おそらくほとんど話、聞いてません。で、話の最初に怪しげなサプリメントを飲まされて。。

それからはカウンセラーの独断場。「こういう食べ物がいい」だとか、あとはサプリメントの説明。さっき見たDVDの内容と一緒なんだってば!!んで、診察終了。で、請求された金額は、カウンセリング料を含んで約6000円。

そのあとサプリメントのコーナーに行かされ「一応、これとこれとこれがオススメです」と言われ。。仕方なく買ってきましたよ。これが約1万6千円。そこまで金、持ってなかったので、あとで振り込みすることになって。

帰りに彼女と「あれはちょっと違うでしょ」みたいな話に。だいたいカウンセラーって患者の言うことを聞くんじゃないの?あれじゃ、サプリメントの宣伝マンみたいなもんですよ。「なんか胡散臭いところに来ちゃったなー」って感じでした。取り敢えず、次は10日後に行くことになってますが。。

で、最初に飲まされたサプリメントは、脳内ホルモンのドーパミンを持続的に分泌させたり、α波を出させたりするらしいんですが、、取り敢えず、わたしは飲んでも快楽的な気分にもリラックスした気分にもなりませんでした(汗)

わたしは今、もう抗うつ剤は飲んでいなくて、1日3回、食後にデパス0.5mgを2錠とセルシン5mgを1錠、寝る前に、マイスリー10mg×1、ロヒプノール2mg×1、アタラックスP25mg×1、ドラール15mg×2、あと下剤を飲んでます。で、自分ではデパスは全然効いてないと思ってるし(その点、セルシンは効いた)、あとは睡眠剤とおさらばしたいのです。

それに、こないだ「最近何故か調子がいい理由」にも書いたんだけど、食欲がガッツリ出てきたり、昼間、全く寝なくなったり、一人で買い物にも出かける気力も出てきたし、しかも出かけたら必ず疲れたときに起きる「耳の詰まり」の症状もなくなってきたし、息苦しさもなくなったし、あと、本も読めるようになってきたのです。(っていうか、その本はちょっと早く読まなきゃいけない事情がありまして(汗))で、出かけた次の日は寝込むことが多かったのですが、最近はそういうこともちっともなくなってきて、気分はほとんど「治ってる」感じなのです。ただ主治医に言われた自分の意志とは関係ない「鬱の波」がいつ来るのか、それが不安なだけで。。

だから、取り敢えず、その医者には「睡眠剤の減薬」だけを求めている感じです。10日にまた、そこの病院に行くけど、もうサプリメントは買わないでしょう。(強制じゃないし)そして、2回目にどういった「カウンセリング」が行われるのか、楽しみです。だいたい、昨日は全然「カウンセリング」じゃなかったし。

というわけで、期待してた割に2人とも「なに、あれ?」ってとこでした。ちゃん、ちゃん♪(もちろん、帰りにはそこの病院の悪口言いまくり(汗))
13:42 | うつのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<将来が見えてきた? | ホーム | わたしとPC>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/364-e7470133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。