12-30 Sat , 2006
いそがしい!
実家に行った日、家族の皆から「髪の毛が伸びすぎ。切ってこい」と言われたので、昨日は仕方なく、髪を切りに行った。どーせ混んでるからと思って、予約を入れて。まぁそこは、通いつけの美容院だったので「いつもの」で済むので気が楽。ただ、最近は「正月だから」といって髪の毛をきれいにする人は減ってきたって、美容師さんが言ってた。混むのはクリスマス前と、卒入学式がある3月4月なんだって。

んで、そのあとは墓参り。父と祖母と妹の3人で行ってきた。わたしは無神論者だけど、先祖あってのわたしだから、墓参りはする。ただし、死んでからは、墓には入りたくない。それだけ。

夕食を食べているとき、ふとしたことから父親と話が弾んで、夕食後も父の書斎で話をする。実は父は今(といっても、もう7、8年前から?)地元の大学の科目履修生をしている。昔、わたしが社会人野球の大会を見終わって、自分の家に帰る途中に新聞を買ったんだけど、開いてみたら、父親の写真がばーんと出た記事が載っていて、めちゃくちゃびっくりした記憶がある。

ま、そういうわけで、それからもずっとそれからも科目履修生を続けてるんだけど、父によると、まぁ、とある分野の文献や書物、集めまくっている。しかも、シンポジウムがあるたびに出かけていって、質問しまくって帰ってくるらしい。(-o-)なんとうちの父親らしい。。教授からは「学生になって論文を書いたら」と勧められているようだが、学生になると自由がきかないし、期限もあるから、ずっと科目履修生のままでいたいらしい。

で、今のところ3つのテーマで論文を書きたいらしいんだけど、聞いていると「こりゃ100歳まで生きても全部書けるかどうか」っつー、ものすごい壮大な計画。「じゃ、これで論文書いて、論文博士号を取ればいいじゃん」っていったら、今は、論文博士は取れないようになってしまったとか?文科省が「博士号を取るのは、博士論文しか認めない」ってことにしちゃったんだとか。ちょっと待て。「生涯学習」なんて言ってる割に、学生にならなきゃ博士号を取れないなんて間違ってる!個人で仕事をしながらとか、それこそうちの父みたいにリタイアしてからライフワークとして研究を続けて書いた論文の方がどんなに緻密で大変なことか。論文博士を取る方が、課程博士よりも大変なんだぞー。(周りの人、何人か取ったので知ってるけど)

ちなみにうちの父は工学部出身なんだけど、今、通っているのは文系の分野なのね。で、その分野の話を聞いてびっくり。わたしはてっきり「日本○○学会」みたいなものがあるんだと思ってたけど、そういうのはないらしい。各地、各地ごとで学会はあるものの、他との連携はないみたいで。。その分野は、批判し合わない精神らしい。ちょっと、それでも学問かよ!ってわたしが憤っていた。それじゃ、その学会でしか成り立たない理論じゃん。自己満足の垂れ流しじゃん。理系だったらまず、そんなことはあり得ないからね。

父も「自分のHPにアップするだけでいい。自己満足でいい」とか言ってたんだけど「そこまでやるんだったら、きちんとどこかに発表するべきだ!!」ってはっぱを掛けておいた。もちろん、父も同じことを思っているけどね。以前にその分野のあり方を教授に熱く話したらしいけどね。それも父らしい。(苦笑)まぁ、学派というのは、個人の力じゃ何ともならないわけで。ま、世間のしがらみと相まって、難しい世界らしいんだけどね、その分野は。

で、12時頃まで話し込んじゃって、それから寝る用意をしようと、2階に上がっていったら、今度は母と話し込んでしまった。これは、こないだ先生と会いに行ったときの話が主だった。で、そこで話をすること3時間。時間はいつの間にか夜中の3時に。。ついでにさりげなく「一緒に行った友達と、先生にはカミングアウトしておいたよ~」と言っておいた。

ってことで、昨日寝たのは3時半過ぎ?なんか、めちゃくちゃ。。本当は、実家ではなにもすることがなく、健全な生活をするつもりだったのに。。やばいです。睡眠時間約6時間。スカイプで寝る前に彼女と話そうと思っているのに、既にわたしが寝る時間になったら、彼女はPCの電源を切って寝ています。

今日こそは早く寝なくちゃ(汗)
13:03 | (自分)肉親とのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年もいっぱい、ありました | ホーム | お、お父さん!?@@;>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/350-fb05467e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX