12-31 Sun , 2006
今年もいっぱい、ありました
今年もあと1日になりました。ブログを書き始めてからは、1年とちょっとだけど、今年はある意味、特別な年になったような気がしてます。

1月:忘れもしない、1月11日に療養中の実家から、東京の彼女の待つ家に戻る。あんなに帰りたかった自分の家だが、なぜか、帰るときは不安で不安で仕方がなかった。

2月:特に記憶がない。どうやら1日中寝ている生活をしていたらしい。その中でもなぜか、英語の勉強はやっていた。

3月:彼女とつきあって、丸5周年を迎える。記念に都内のお台場のホテルで1泊

4月:4月16日に「第2回レインボートーク2006」に行ってきた。本当は1回目の方に行きたかったのだが、体調が芳しくなく、2回目の方に。

また、この頃から高校卒業以来、20年ぶりにトロンボーン復活を考えていたようだ。このことが、まだ後の「Brass MIX!」に繋がることも知らないで。。

ヘテロの友達が欲しい、と思ったのもこの頃かららしい。「aktaで話を聞く会」に行ったのもこの頃。憧れのぴたさんに会えて、大感激。

mixi上で「国際反ホモフォビアの日(IDAHO)である5月17日に自分のプロフィールの画像をレインボーフラッグにしたら面白いんじゃないか」というまめたくんの意見に賛同して、レインボーフラッグを考え始める。でもまさか、自分のデザインしたこの画像がたくさんの人に使われるとは思いもしなかった。

4月28日に後のわたしの「魂の姐」になる、モスラナルシス姐さんと初めて出会う。

5月:5月4日に、小学校の親友だったヤツにカミングアウトをする。それまでわたしがカミングアウトを実際にしたのは、仕事を辞めて東京に行く前に、東京に住んでいるわたしがもっとも信頼している叔母に、本当は彼女と一緒に住むんだ、と言うことを知らせるために、カミングアウトしただけだった。まさかもう、これ以上、自分の知っている人にカミングアウトするとは思いもしなかったが。。

ヘテロの友達が欲しくて、入っていたmixiのコミュ「1968+」のオフ会がある。おそらく、この時期頃にはもう既に「カミングアウト」せずに、新しい友達を作る気はなかった、と思われる。

5月17日の「国際反ホモフォビアの日(IDAHO)」の集会に参加する。新宿駅で人生初めてのビラ配り。誰も受け取ってもらえずに、悲しかった。。

5月26日、北海道旅行をする。彼女の家にもどきどきしながら泊まり、札幌唯一のビアンバーにも行ってきた。そして、旭山動物園を見学し、にこさんカップルと初めて会う。しかし、話が弾んで、楽しかったこと!まさか、この年にこれを契機としてあと2回も北海道に行くとは思いもしなかった。。

6月:通っていた学校(わたしにとっては小学校だけ)の同期生のオフ会がある。そこでみんなにカミングアウトをする。このときは、すごく緊張した。。けど、どこかにみんな、自分を受け入れてくれる、という自信はあった、ような気がする。

それ以降、7月初めまで、ほとんどなにもない毎日。生きている現実感がなくなっていくが、身体のためにはいい時期だったようだ。

7月:8月に「東京レズビアン&ゲイパレード」があることは、前から知っていたが、そのためにmixi上で「みんなでブラス!(通称「みんブラ」)」コミュに入っていた。が、ある日「Brass MIX!」というものがあると知る。んー、ついでならここにも出てみたいかな、と思って、コミュに参加。その「事前練習」に通い始める。最初は誰も知らなくて、怖かった。。

7月10日から約1週間「シドニー旅行」。日本語のできるPCを探しまくって、そこからmixiやってたのを思い出すわ。。というか、ホテルの近くに日本語のできるPCがあってね。「No.7」はわたしのPCだったわ。。

7月23日、北海道であった「北海道ウーマンズウイークエンド」に参加。彼女は付いてこなかったけど、これがわたしの今年2回目の北海道。にこさんたちに会えて、嬉しかったわ。

8月:8月12日、言わずと知れた「東京レズビアン&ゲイパレード」に参加。「みんブラ」と「Brass MIX!」でトロンボーンを吹く。まさか、これが始まりだとはそのとき、思いもしなかった。。

あ、あと8月25日から始まった都市対抗野球大会。そのときに初めて「社会人野球ファン」と「カミングアウト」。もはや、ビアンである自分と社会人野球ファンである自分、両方とも隠しきれなくなっていた。都市対抗は全12日間中、10日間、21試合を観戦。わたしの今季観たベストゲームはこれ。多分、この試合は今後10年経っても忘れられないだろう。

9月:9月17日、「Brass MIX!」で「第10回レインボーマーチ札幌」に参加。パレード中、楽譜やペットボトルを飛ばしたり落としたりする人や、カウントダウン前に風船を飛ばしちゃう人、曲と曲の間にパレードしながら左右に歩いたり、本当に笑えちゃいました。最後のお出迎え演奏のときの指揮者のトヴィくんの泣いている顔は、まともに見られなかったよ。。こっちまで泣いてしまいそうで。

9月下旬から10月初めまで、野球遠征に行きました。思えば、遠征するのも3年ぶりくらいか。。

10月:この頃から、徐々にまた鬱がひどくなり始める。息苦しくなってきた。7月から最低1回は旅行してたし。で、主治医との関係も悪化。(それはもうちょっと前からなんだけど)「ジェイゾロフト」という新薬を飲まされて、怖い目に遭う。

息苦しいのをこらえて「関西レインボーパレード2006」に参加。もちろん「Brass MIX!」で。これで、東京、札幌、関西と3大パレードを制覇。楽しくってしょうがなかった。

あ、この頃は「家族の誰かにカミングアウトしておこう」と思って取り敢えず、実家に住んでいる妹に「カミングアウト

11月:鬱がひどくなって、2回、自殺を図ろうとする。2回目は救急車まで呼ばれた。「救急車は呼ばれた以上、患者さんをどこかに連れて行かなきゃならないんですよ。だから、病院に行きましょう」という救急隊員の言葉に対して「でも、救急車は連れて行ってくれるけど、連れて帰ってくれないからヤダ!」とダダをこね、結局「病院に行くのを拒否します」という欄に署名して帰ってもらった。彼女からは「死のうとしている人間が、あんなこと言うか」と呆れられた。

心配した彼女が父親に連絡し、父親から電話をもらう。わたしはどうしても実家に行きたくなかったので「どうしても行きたくない!!」と言い、そこで勢いに任せて「カミングアウト」両親にもカミングアウトする羽目になってしまった。

12月:なぜか12月に入ってから、鬱の調子がみるみる間によくなっていった。なんのせいなのか、今のところ、よく分からない。ある人は「救急車ショック」だ、といい、ある人は「Sさんが気を送ってきてくれたから」と言う。わたしも何でか全然分からない。

その中で、わたしの担任だった先生が本を出版していることを知り、葉書を書く。「是非うちにいらっしゃい」と言われるまま「先生の家に遊びに行く」とても楽しいひとときだった。

主治医との仲が険悪化したので、新しい病院を探して訪れるも、非常にうさんくさい病院だと「判明」。あそこにはもう行かない。(笑)

両親にカミングアウトして以来、年末年始は実家に行きたくないわたしだったが、いろいろな人に「帰った方がいい」と言われ、ぎりぎりに行く決心をする。実家に戻ったわたしにまさか父が「お前は男役か女役か」なんて聞いてくるとは思いもしなかった。。

そして、その日記のコメントで「それは洗濯をどっちがするか、とか食事はどっちが作るかってことじゃない?」という意見があったので、昨日、思い切って、父はどういう意味でそういうことを聞いたのか、改めて問い直す。やはりそういう「生活での役割分担」のことではなかった。「要するに、どういう風にSEXするかってこと?」ってずばっと聞いたら、やっぱそうだった。。なので、男女のSEXはどうか知らないが、わたしたちのSEXには、いろいろなやり方があること、を説明した。そうしたら「道具は使うのか?」って。。お父さん!あなたはそこまで考えてたのですか!!@@;「道具を使う人だっているし、道具を使わない人もいる。それは人それぞれ」と答えておいた。一体、うちの父親はどういう父親なんだか。

母親との関係もまあまあ。実家に行った際に、母親の顔を見たら罵倒しそうで怖かったが、それもなく。まぁ淡々と話しております。といっても、やはりこのわたしのこと。昨日の朝「Brass MIX!」の話をして来ました。最初は抵抗感があった母も、なんとなく話しについて来てくれているようで、よかった、と思った。

というわけで、今年は近年にない、えらく忙しい年でした。(鬱病のくせに)多分、こんなに「波瀾万丈」な年も珍しかったと思います。来年は、予定通り鬱が寛解して、シドニーに語学留学できたらな、と思っています。そうしたら、ブログの題名も変えなきゃね。

1年を振り返るとき、必ず思い出される歌があります。その曲をみなさんにプレゼントして、今年のブログはこれで閉めさせてもらいます。今年1年、どうもありがとうございました。そして、来年もまた、よろしくお願いします。みなさま、よいお年をお迎えください。

雪の窓辺で(作詞:薩摩忠、作曲:三善晃)

 まどのそとは ゆきがながれてる
 ごらんよ あのゆきは
 にがつの ちょうちょよ
 ひるまのしずかなあのへやに
 はるのくるひを おしえていった
 しろいちょうちょよ
 るるるーるるるるー
 たのしいことや つらいこと
 ことしもいっぱい ありました

 まどのそとは ゆきがふっている
 ごらんよ あのゆきは
 しがつの はなびら
 うまれたばかりのみどりごの
 みるくのむめに ふりそそいでた
 しろいはなびら
 るるるーるるるるー
 たのしいはなし つらいうた
 ことしもいっぱい ききました

 まどのそとは ゆきがふりつもる
 ごらんよ あのゆきは
 ことしの おもいで
 ことしのそらからまいおりる
 すぎたはるあき ひとつひとつの
 しろいおもいで
 るるるーるるるるー
 わらったことや ないたこと
 ことしもいっぱい ありました

注:この曲を掲載する上で、JASRAC(日本音楽著作権協会)のHPをみて、いろいろ調べたんですが、これが引用に当たるかどうかは個々に聞かなきゃならないみたいなので(「」で囲んだらいいとか、全文はだめだとか)、取り敢えずこのままで。。っていいのかな。(本当は著作権料がかかる場合、毎年1200円払い続けるのがいやだからだったりして)
13:49 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新年早々、マイミク整理 | ホーム | いそがしい!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/349-9b04d7aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX