----- -- , --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | page top↑
01-04 Thu , 2007
1月3日はスポニチ新聞!
1月3日は、スポニチ新聞を買う日。この日は社会人特集があって、来季の新人選手が載っている。毎年、楽しみにして買っていて、昨日も買いに行ったのだけど、、なんと、記事が少なくなってる!というか、前はほとんどすべてのチームについての新人選手の名前が挙げられていたのに、中国地区は伯和ビクトリーズとJFE西日本だけ!わたしの裏情報では、常石鉄工も三菱重工広島にも新人選手は入ってくるはず、なんだけど。。

で、伯和。「あの」車投手がなんと伯和にやってくる。車投手は高校卒業後、関東地方の大学に進学したが、中退して広島医療体育学院専門学校に入った。そして昨季、都市対抗に出場した「伯和ビクトリーズ」の補強選手になった。ただ、1回もドームでは登板しなかったけどね。しかし、その後の中国地区予選では、トーナメントで「対光シーガルズ」と「対三菱三原硬式野球クラブ」の先発で、最後まで投げ抜いた。1勝1敗の成績。手元に資料がないからよく分からないんだけど、おそらく2試合とも観たんじゃなかったっけなあ。いや、光シーガルズ戦は観てなかったっけ。。

確かに、補強選手になるだけあって、非常にいい投手だった。専門学校のチーム自体がまず、中国地区予選に進出するというだけでも珍しいのに、そこで1勝したんだから。ただ、3試合目の「対JFE西日本」戦では、さすがに連投がたたったのか出てこなくて、それで大負けしてしまった。しかし、この試合も車投手抜きで、一時は逆転したんだからねー。あれにはびっくりした。「もしや」と思ったら、そこはJFE西日本、そこから打棒爆発で、結局7回コールドだったんだけどさ。しかし、リーグ戦3試合で、すべてコールド勝ちしたJFE西日本、トーナメントでさくさく勝つと思いきや、2試合連続負け。あれは、ちょっと監督の采配ミスだと思うのよね。。

ま、そのせいでかどうかは知らないけど、JFE西日本も来季から監督が替わって、古毛堂剛監督になる。わたしにしてみれば「ぎょえー、あの古毛堂が」って感じなんだけどさ(笑)

で、伯和はこの車投手の他に、城西国際大学の山下貴秀投手、広島ウェルネススポーツ学院の下瀬徹投手と近畿大学工学部の岡本圭悟選手が入部。伯和は去年の社会人野球日本選手権で、8強まで残った。石丸、石渡投手の2人が主に投げている。そこに車投手が入れば、こりゃあ、面白いですよ。

一方、JFE西日本は、中央大から政木洋投手、青山学院大学から森裕幸投手、法政大学から鶴岡慶治投手、そして亜細亜大学から芋岡浩志選手が入ってくる。JFEといえば、今までの村上監督から「駒大出身の選手が多い」ってイメージだったんだけど、法政からとは珍しい。だいたい法政出身選手は広製に行っちゃうんだけどねー。ま、でもこれはおそらく前監督の吉松監督の母校だから、それ関係かな。あと、亜細亜大からってのも、今季からの監督になった古毛堂(どうしても監督をつけるとイメージが狂うわねw)の関係か?

どっちにしろ、わたしは関東地方の大学野球にはちーーーーっとも詳しくないんで、なんとも言えないんだけどね。

しかし、スポニチに記事には「ドラフト候補のエース陶山に依存する傾向が強く」って書いてあったけど、わたしが見た限りでは、陶山はとてもエースとは思えず、、(ま、だいたい、昨季は、中国地区予選の第1代表決定戦しか観ませんでしたからね、彼は)山本投手の方がいいピッチングをしてたんだけどねえ。。ま、ここ2、3年ほど、ロクに野球も見られない身体だったんで、その間、エースになったのかも知れません。

が、昨季の都市対抗に出た三菱重工広島の岡崎投手!「都市対抗ガイドブック」ではエースになったって書いてあったのに、実際に観てみたら、全然エースの投球してなかった!いつもの岡崎だった。なので新聞に「エース」と書いてあってももう信用しないのだ(爆)

ってわけで、少なくとも4チーム、新人選手が入ると知っていながら、2チームしか新聞に載せてくれないなんて。。と昨日は一日中憤っていたのでありました。(笑)これは、3月の「第55回JABA松本滝蔵旗争奪兼第43回JABA三浦芳郎旗争奪広島県大会」を観に行かないとダメですかねえ。。ただ、寒いのよね、この季節。毎年3月の下旬にやるんだけど。しかも、三原市民球場は、三原駅からバスしかなくて、そのバスもなんと18時台が最終バス。下手したら、最後まで観られない。タクシーを使うと2000円以上かかるし。ってわけで、考え中ですわ。
11:21 | 社会人野球・カープのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ヒマ人のすること | ホーム | 寝正月>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/345-dd5310a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。