01-21 Sun , 2007
やばい&愛国心について
一昨日の夜だったか、ブログのアクセス解析にロボットが来てたのね。(ロボットは普通と違うから、すぐわかる)で「はー、何に引っかかったのかなー」って思ってたら、どこかは書かないけど、超有名なサイトでひっかかっていた。(そこから来る人が多かったもんで)

まずいんですけどー。というか、わたしは最初、うつ病とビアンである自分、って言うことを語りたくて、このブログを始めた。そして、徐々に鬱が治ってきて、何らかの活動を徐々にし始めたとき「(レズ)ビアンの日常」を、このブログで知ってもらいたいと思った。ビアンも普通の人と何ら変わった生活はしてないよ、そういうことを発信していきたかった。(ただ、誤解して欲しくないのは、ビアンのみんながみんな、こういう生活をしている、というわけではない。異性愛者もみんなそれぞれの生活を行っているように、わたしはわたしでこういう生活をしている、ということを知って欲しいだけ)

ところがね、書いているうちに、どうしても自分の個人情報がちょっとずつばれて来ちゃうのね。これはまずい。わたしは面と向かってカミングアウトをしたいが、ブログでカミングアウトをするつもりはない。

でもねー、なぜかわたしのブログは検索に引っかかりやすいらしく。。
東京、札幌、関西の各パレードの時でも「一番始めにヒットした」と彼女から言われてたのよね。

残念ながら、livedoorのブログは特定の場所からのアク禁にできないらしく。。これじゃ元職場からのアクセスに対しては、バレバレだ。。ま、こっちもアクセス解析つけてるから、どこから来たのか、すぐ分かるけど。。

えー、検索してこれに引っかかった、元職場の人に申し上げます。

わたしはこれからの「夢」があって、仕事を辞めましたが、もう一つ「彼女と一緒に暮らす」ということも目的もあって、仕事を辞めました。それはご存じの通り、ほとんど県内にしか転勤する場所がなかったので、こうせざるを得なかったからです。それはそれでわたしは全く悔いていません。

ただ、わたしが同性愛者である、ということは、他の人には内密に願います。というのは、上にも書いたとおり、わたしは自分の口で面と向かって言いたいからです。うわさ話では広げて欲しくありません。(もう広がってるかも知れないですけど。何人かの人は知ってますしね)それは「アウティング」という行為になります。わたしはそれをして欲しくありません。どちらにせよ、今度お会いするときは、カミングアウトするつもりですから。(ただし、飲みの席で♪)

そして、もし分かったら、こちらにメールを下さい。メールアドレスは以前と変わっていません。メールアドレスが分からなければ、コメント欄にお願いします。こちらに分かるように、ね(^^;

よろしくお願いします。

ところで今、新聞を見たら、政府公報で今までの4月29日が「みどりの日」じゃなくなって、5月4日が「みどりの日」になるらしい。そして、4月29日は「昭和の日」になるらしい。ま、まだほとんどの人が昭和生まれだろうから、以前、4月29日はなんの日だったか覚えている人も多いだろう。そう「天皇誕生日」。平成になって「天皇誕生日」は12月23日に変わった。

でもね、多分、これもみなさんご存じだろうと思うけど、11月3日は「文化の日」なわけ。でも、本当は明治天皇の誕生日なわけ。4月29日を「昭和の日」にするんだったら、11月3日も「明治の日」にしなければおかしいんじゃないか?っていうか、12月25日の大正天皇の誕生日がどうして休日になってないのかもよく分からないけど、なんかおかしい。

今、カレンダーを見たら、ちゃんと4月29日は「昭和の日」で5月4日は「みどりの日」だった。びっくり。いつの間にか「国民の祝日に関する法律」が改訂されたらしい。ちなみに「みどりの日」がなぜ「昭和の日」になったか、というと

> 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。

らしい。(「国民の祝日」について)しかも、この法律が改正されたのは、平成17年5月20日らしい!そんな前から決まっていたとは!!

これも「美しい日本」の一環だと思ったら、その前の話だったのか!!

なんか怖い。どう説明していいのか分からないけど、時代は確実に「戦前化」しているように思われてならない。本当にこれでいいのだろうか?教育基本法には明文化されてはいないが、明らかに「愛国心」という言葉に近い文言が含まれている。(今さらながらの話だが)

わたしは「愛国心」を持つことに対しては、何とも思わない。わたし自身「愛国心」は持っているし。が、上から強制されるようなことではないと思うのだ。自分自身のそれまでの体験で、愛国心というのは自然にわき上がってくるものだと思っている。逆に、その人の人生の中の体験から、愛国心がわき上がってこないとしたら、それはそれまでだ。というか、よほど自分自身、何も考えていないか、わたしが「無神論者」であるように、考えた末に、愛国心を拒絶した人だろう。それのどこがいけないのか?「言論・思想の自由」を憲法第19条、第21条に明記されている以上、愛国心を持つ人も持たない人もいていいんじゃないか?

ちなみに社会人野球の大会では、なぜかいつの間にか開会するときと閉会するときに「国旗掲揚」と「国歌」が流されるようになってしまった。わたしはそういうときは立たない。周りの人がみんな立っていようが、わたしは立たない。みんなが立っていて、自分一人だけが立たないということは、非常に勇気がいることだ。現に、わたしはその間、非常に緊張する。何をしていいのか分からない。ただ、ひたすら曲が終わるのを待つのみ。その時間が苦痛でならない。だけど、わたしは立たない。それはわたしの「信念」だからだ。今まで生きてきた中で、いろいろ考えた挙げ句に、わたしはそう決めたのだ。だからといって、わたしの中に「愛国心」がないわけではない。むしろ、わたしはこの「日本」という国が好きだし(最近どんどん嫌いになっていっているが)、「日本人である」ということに誇りを持っている。ただ、それとこれとは別の次元の問題なのだ。

今回、改正された教育基本法がどうなったのか、調べてみた。が、なぜかどこにも載っていない。総務省が「法令データ提供システム」というのを作っているが、ここにもまだ反映されていない。

法令デ-タ提供システム

教育基本法(改正前)

ただ、今回、教育基本法が改正されたのは、'06年(平成18年)12月22日に公布・施行されている。(もう施行されているとは知らなかった!)ここの「法令デ-タ提供システム」は現在のところ、'05年(平成18年)11月2日現在のデータに更新、と書いてあるから、まだ反映されていないのだろう。でも、未施行ならまだしも、もう施行されている法律だよ??いくら、他の法律の改正が多いと言われても、納得いかない。

しかも、他もいろいろ調べてみたが、(案)としては載っているものの、通過後の「教育基本法全文」は、見あたらなかった。

教育基本法案の全文」(読売新聞ってのがなんか皮肉)

現行教育基本法と『教育基本法改正案』の比較

これって一体、どういうこっちゃ?一体、この国はどうなってしまうんだろう?この調子じゃ、自分の中に折角ある「愛国心」が薄れていきそうだよ。。。

参考:

Wikipedia 「教育基本法

日本国憲法
15:10 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<久々にトロンボーン | ホーム | 祈るってなんだ?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/328-78ed3f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX