01-22 Mon , 2007
久々にトロンボーン
マイミクのお父さまが亡くなられた。
それを知ったとき、わたしはブログを書いていた。もともと昨日は遅く起きていて(っていつもとほとんど変わらない昼頃だが(^^;)、しかも途中で、書こうとは思わなかった「愛国心」のために、教育基本法をいろいろと検索したりしていたものだから、非常に時間がかかってしまって。。

以前「祈るってなんだ?」と書いたわたしに、ウサギさんが、気の送り方を伝授してくれて、その日、早速やってみたんだけど。。まず最初にろうそくをともして、精神を統一する時点で、もう泣けてきて泣けてきて。。とにかく、そのお父さまの姿を想像すると、もう泣けてしまって仕方がなく。。ウサギさんに早速電話したら「今日はもう止めて、明日、またチャレンジしようよ」って言われて。。それで、昨日はブログを書き終えたら、また再挑戦しようと思っていた矢先だった。

マイミクさんは「父が亡くなりました」という日記をアップされていたんだけど、わたしはもう、何も言えなくて、、何も書けなかった。「なんでもっと早く起きなかったんだろう」「なんで昨日に限ってあんなにブログを書くのに時間がかかったんだろう」「結局、気を送ることはできなかった」とわたしは悔いた。そして、布団の中でわんわん泣いた。(もちろん、彼女は慰めに来てくれた)できるなら、すぐに駆けつけたい気分もしたが、なんていっても遠いところに住んでいる人だし、亡くなってからの遺族の忙しさ、というのはわたしも知っている。そこで「何か自分にできることはないだろうか」と考えた挙げ句、「香典泥棒には気をつけて」というちょっと間抜けなメールを送った。

実はうちの祖父が亡くなったとき、香典泥棒に遭った経験があるのだ。葬式が済んで、焼き場に行くときは、わたしは付いていかなかった。というのは、超恐がりのわたしに「お前は来ない方がいい」と家族から言われたからだ。それで、そのときはわたしが家にいたので、大丈夫だったのだが、お七夜か四十九日(多分、一緒にやったと思う)のとき、家をみんな留守にしている最中に、やられたのだ。(その当時、わたしはまだ、東京で研究生だか院生をしてたので、そのときはもう帰ってたんだけど)

そういう経験をしていたので、念のためにメールを送った。家族は忙しくてそういうことには気が回らないだろうな、と思って。少しでも頭に入れておいて欲しいな、そう思って。結局もう、わたしにできるのはそのくらいしかないのだ。わたしがいくら泣いても、仕方がないのだ。でも分かっていても、涙が止まらなかった。(わたしは超涙もろいので)

その日はちょうど夕方から、合同アンサンブル演奏会の、合同合奏の練習があった。こういうことがあったので、わたしは行きたくなかった。けど、わたしがここでくよくよして行かないのは、決して遺族の方や亡くなったお父さまに対して、いいことではない、わたしは自分ができることをもうやらなきゃいけないんだ、と思って、気力を奮い起こして出かけていった。彼女にも「気が紛れるから行ってきなさい」と言われた。

合同合奏の曲目は「春の猟犬」と「ディスニーファンティリュージョン!」の2曲。「春の猟犬」は初めて吹く曲で、音源も事前にもらっていたのだが、ほとんど練習日の直前になってから、それを毎日繰り返し繰り返し、1日中つけっぱなしで聞いていただけで、譜面読みは最初の10小節くらいで断念。っていうか、この曲、とても難しい。休みはいっぱいあるし。どこで何吹いているのかさっぱり分からない。結局一度も練習することなく、当日を迎えてしまったのだった。。

で「春の猟犬」から練習はスタート。「適当に吹いてりゃいいや」と思っていたのだが、なんと、149小節目から、トロンボーンのsoliが。うわ、音源を聞いてても全然気がつかなかった。。しかも練習はまったくしてないから「初見」なわけで、ボロボロ。。非常にヤバイ。っていうか、なんでこんな曲を選んだんだよーーー!

吹いているときは必死だったが、トロンボーンが休みの時はついつい、遺族の方や亡くなったお父さまのことを思い出してしまって、涙が出そうになって困った。

特に「ディズニーファンティリュージョン!」は、東京、札幌、大阪でパレードした曲。途中、飛ばしたところを除いては、暗譜している。そのときはパレードの思い出と共に、そのことも一緒になって、一回は涙が出て吹けなかった。だけど「こんなところでメソメソしていてどうなる!」と思って、それからは歯を食いしばって吹いた。(本当は歯を食いしばっていたら、楽器は吹けないんだけどw)

本番では、トロンボーンとトランペットは立奏することになっている。ところが、立奏すると、習慣でどうしても足踏みしちゃうんだよね。。しかも、踊りたくなってくる(ガード(旗振り)の踊りね)。これもヤバイ。

なんかもう、やばいところだらけ。本番まであと5日!?
今週は、トロンボーンの練習漬けだわ。とにかくあのsoliをなんとかしないと。。

練習後、外に出てみたら雨が降っていた。それを見てわたしは「空がわたしの代わりに泣いてくれていたんだ」と思った。実際、遺族の方は今は泣くヒマはないほど忙しいだろう。「あー、マイミクさんは今、どうしているんだろうか」と思ったら、また泣けてきた。帰りの電車の中ではまた、泣きそうになって困った。(どこまで涙もろいのか。。)

でもね、わたしが泣いても、もう何もならないんだよね。亡くなられた方がそれで帰ってくるわけじゃない。遺族であるマイミクさんも、できるだけのことはされた。わたしがそこで泣いていても、始まらないじゃない。それは十分に分かっている。でも、やっぱり泣けてくる。一体、わたしはなんのために泣いているのだろうか??

今、机の上にまだ、ろうそくとライターが置きっぱなしになっている。早く片付けなきゃね。。そして、マイミクさんを初めとするご遺族の方と亡くなられたお父さまに対して、祈ろう。(まだ祈るのか?)今度は「心の平安が早く訪れますように」って。

そして、わたしは今、自分がやらねばならないことをやるのみ。そう、トロンボーンの練習。実は最近、楽団の練習もさぼりがちで、昨日、2ヶ月ぶりくらいだったのよね、楽器触るの。今週は、トロンボーンの練習漬けだー!とにかく「春の猟犬」の149小節目から、なんとかしないと。本番が、怖いわ。。

追記:白浜久のCD、せっかく6枚も買ったのに、しばらく聞けない~(泣)
13:36 | mixi関係のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マイミク、Tくんへ | ホーム | やばい&愛国心について>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/327-184fc771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX