01-24 Wed , 2007
トトロ時計、修理中&「ツレがうつになりまして。」
7f67e064.JPG開去年の1月にトトロの時計を買った。二人が付き合った5周年記念として。それが、年末に電池を入れ替えたんだけど(だんだん遅くなってきたのよね、時刻が)、それ以来、動きがおかしくなってしまって。。画像を見ると分かると思うんだけど、毎正時になったらぴら~っと上の部分が開いて、音楽と共にトトロが踊り始めるのよね。

それが、閉まるときに音楽がものすごく小さく聞こえるようになってしまった。なので、買った時計店(ネットで買ったんだけど)に、彼女がメールを送った。もう一度、電池を抜いて、5分待ってからまた電池を入れて欲しい、5分経てばリセット状態になるので、と言われた。

で、やってみたんだけど、やっぱりダメだった。そのことをまた、時計店にメールすると「保証書と共に送り返してください」って言われたのね。で、保証書を探したんだけど、入っている箱はそのまま取ってあるのに、保証書だけ消えていて、、で、去年の1月22日に買ったので、彼女に「やばいよ、やばいよ。もう保証期限も切れちゃうし。その前にまた連絡取って聞いてみた方がいいよ。22日に買ったのは明らかなんだしー」って言って、またその時計店にメールを送った。

するとなんと、保証書を送ってきてくれるという!しかも、この時計、どうも回路の不具合が見つかったらしく、時計店修理でなく、直接メーカーに送ってくれ、と言う。なんか、めちゃくちゃ親切な時計店。彼女がメールを送ってもすぐに返事が来るそうだし。

で、保証書が時計店から送られてきたのは、20日の夕方。その日の夜にメーカー宛に彼女がその時計を送った。

そうしたら、昨日、メーカーの方から電話があった。向こうで電池を入れ直したところ、正常に作動したらしい。彼女から「年末に入れ替えたのは、新しい電池だったよねえ?」って聞かれたんだけど、正直、よく分かんなくてね。(^^;うち、やたらめったら単1電池があるもんで(トトロ時計は単1電池4つ入れる)、電池箱(その名の通り、電池が入ってる箱のことね)を開いて、多分、適当な単1電池を入れた覚えが。。だけどね、時間がどんどん遅れていく、ってことはなかったから、電池の能力に不足はなかった、と思ってるんだけど。。

「メーカーで回路を見るので、2週間ほどかかります」とそのとき言われたらしい。というわけで、今、うちの居間(っていうか、台所と一緒になってるんだけどね。うちに来てくれた人は知ってると思うけど)には時計がなくて。習慣になってるから、ついつい見てしまう。で見るたびに「あ、ない」って何度も思うんだけど、、時計がないので不便でたまらない。それだけ今までよく見てたんだなーって思ってね。習慣は怖いなあ(笑)

昨日は、ちょっと彼女とあってね。いろいろ話をした。彼女自身、わたしがうつから立ち直りかけていて、どうやって接していいのか、よく分からない模様。前にも書いたけど、一緒に住み始めたときはもう既にわたしはうつ病にかかっていて、正常だったときはない。遠距離の時は正常だったんだけど。で、彼女もわたしも今、わたしのうつの状態が、本当に治っているのか、それともまた悪くなるのか、よく分からない。わたしは「もう大丈夫」って思ってるんだけど、彼女によれば「もう大丈夫」っていうほど危ない、という。最近、彼女が「これ、面白いよ」というので、

ツレがうつになりまして。

という本(絵で描いてあるからマンガだけど)を読んだ。かなりわたしに似ている。(ただ、わたしは「スーパーサラリーマン」ではなかったので。。職場で遊んでばっかいた。もちろん、定時退社(爆))ただ、仕事と社会人野球を観て、それとともに遠距離で彼女と付き合うことになったもんだから、休める時間がなかったんだよね。日本選手権の時なんか、最初の4日大阪に行って(だいたい土曜日からはじまるから、火曜日までね)、それから水曜日と木曜日は仕事に行って、金曜日の朝早くから(だって、金曜日って準々決勝(1日4試合)だから、朝早くから始まるんだもん)家を出て、そして日曜日に決勝を見終えて、それからまた月曜日から会社、ってハードな生活をしていた。(爆)

わたしの有休、20日間あったんだけど、それはすべて野球観戦につぎ込んでいた。当然、夏休みもそうね。5日あったんだけど、3日間は都市対抗を観に行き、あとの2日は日本選手権の県予選を観に行っていた。もうわたしの有休はすべて、野球に注ぎ込まれていた。(あれ、彼女のためには??(笑))

結局、わたしがうつになったのは、忙しすぎたんだと思う。そして、それは仕事じゃなくて(だって、仕事では全くストレス感じてなかったもん(爆))、具体的には身体の疲れから始まっていった。(息苦しさを感じ始めたのが最初だった)だから巷でいわれている「働き過ぎ」とか「ストレスがたまっている」とか、もちろん「精神的に弱い」とか、そんなんじゃないのよね。ただ、単純に身体が疲れてしまった、それでうつ病になってしまったわけ。楽しいことをしていても、うつ病にはかかるのだ。

この「ツレがうつになりまして。」は、ツレがうつになって苦しんでいるときが、わたしと似ていると思う。この本は彼女が買ったんだけど、何度も「これ、分かる~」というところがあったという。実際、わたしは、当事者なんだけど、覚えていないことが多くて。似ているところもあったけど、こんな感じだったのかなぁ~って思ったくらいかな。だから、この本は当事者じゃなくて、うつ病を看病している人にオススメの本。

そして、わたしはもう一冊、うつに関しての本を「これ、参考になるよ」って言われて渡されている本がある。それはまだ、読んでないんだけどね。読んだらまた、意見を書きます。

いや、アクセス解析をいろんなところに仕掛けておいたら、案外、薬の名前で検索してくる人が多くてね。ま、このブログはもともとうつ病ブログなので、、他のうつ病の人に役に立てたら、こんなに嬉しいことはないと思う。

ってわけで、昨日は彼女といろんな話をした。ベッドに入っても、2時間くらいは話したんじゃないかなあ。それでもまだ、話足りなかったんだけどね。「これから二人の関係を再構築させていかなきゃね」ってことになった。

で、わたしのトロンボーン。昨日はちゃんと練習しましたよ。音源に合わせて練習してるんだけど、例の149小節目は、やっぱ指揮者がいないとダメね。ってことは、やっぱTくんと心中、か。(笑)
12:21 | (一般)本のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「春の猟犬」禁止令 | ホーム | マイミク、Tくんへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/325-4c47a830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX