01-25 Thu , 2007
「春の猟犬」禁止令
「春の猟犬」を聞き始めてから約1週間。起きているときは、エンドレスでかけている。そうしていたら、彼女から苦情がきた。
「もうその曲、聞き飽きた。お願いだから、ヘッドホンで聴いて。トロンボーンを吹いているときは、ヘッドホン使わなくてもいいけど」だって!

むー。こっちは一生懸命だっていうのにー。(涙)

昨日は、彼女が会社に行っていたので、よかったんだけどさ。
しかし、だいぶ、音に慣れたものの(わたしも曲は全部覚えた)、が、どうしても入れないところがある。それも何カ所も。で、途中でそれが過ぎていることに気がつくのだ。「あれっ!?もうこんなところまで行ってる。。」って。

しかも、譜面もまだ読み切れていない。「これ一体、どういう音なんだよお」ってところもだいぶ(だいぶか??)ある。

例の149小節目は特に練習している。そのおかげで吹けるときもあれば、腕が混乱してまだぐちゃぐちゃのときがある。

マイミク、Tくん(またTくんかよ(笑))が自分の楽器の特殊性について書いてたけど、よく考えてみると、トロンボーンも特殊な楽器なんだよねえ。腕を使って音階をつけている、多分唯一の楽器。(ない知識でいろいろ考えたんだけど、他に思いつかない)よって、きちんとしたポジションを覚えなければ、きちんとした音が出ないわけで。半音ずれたり、微妙に音がずれてたり。。指使いだけ覚えれば、その音が出てくれる楽器ってそういう意味では、羨ましく思えたりする。

けどねー。なんかこの楽器、好きなんだよね。中音楽器で、低音楽器にもなれず、高音楽器にもなれず、、でも、パート別に見ると1stと3thが高音楽器と一緒に吹いていたり、低音楽器と一緒に吹いていたりする。(4thはほとんどバストロだから、低音とほぼ一緒だと思う。他のトロンボーンと一緒のところもあるけど)だから、パート練習なんかで合わせると、それだけでだいたいその曲の様子が分かったり。。トランペットのような華々しさはないけど、なんかその中間でうにょうにょ吹いている、この楽器が好き。この楽器を選んだのは、本当に偶然だったんだけど。

その訳はここに(笑)。

(実はこの日記、いつ書いたのか不明で、思わずぐぐっちゃったわ。そしたら、見事に出てきた。もうやーね、わたしのブログってホントに引っかかりやすくて)

昨日は、彼女が「もう眠い」って9時頃から言い出して、、(そりゃ、その前の晩、遅くまで起きてたからね)で、わたしも珍しく12時台にベッドに入って、1時には寝てたと思う。

それがねー。今朝起きたら12時で。(汗)
疲れてるのかしらー。身体が。

本番まであと2日。練習できるのも今日を含めてあと2日。今日も頑張るぞー。
13:48 | 自分のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「心理相談室」に行ってきます&「うつからの完全脱出」 | ホーム | トトロ時計、修理中&「ツレがうつになりまして。」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/324-1c409764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX