04-05 Sat , 2008
恐怖
今年に入ってからは、めっきり「月記」になってしまっているけど(苦笑)、取り敢えず生きてます。

病状は徐々に回復と言った感じだが、最近は精神的にも少しおかしい。

わたしの場合、病気自体は極度の疲労による三叉神経、顔面神経、小脳(それと右腕)への血流不足、ということで(一応、脳のレントゲンを撮ってもらったが、それは異常がないとのこと)とにかく疲労回復が一番で、次に血流をよくするように適度に身体を動かせと言われている。それを続けて、なんとか気分が悪くならずに立てるようにはなり、口の中も歯がすごく動く感じはなくなったが、それでもなんとなく両方の歯の何本かの奥歯が後ろに引っ張られているような感じや、そのときどきで場所も変わるし、また動いている歯の歯茎から唾液が絶えずしみ出しているような感じがすることや、その唾液がとても飲み込みにくかったり、なぜか舌がもつれて話しづらかったりする。顔面はいつもどこか、張ったような感じがするし。自分であって自分でないような気がとてもしている。思考能力には関係がないと思いつつ、こんな状態だと細かなことがすべてめんどくさくなってくる。日々少しずつよくなってはいるのは自分でも分かっているのだが、はっきりいって「一刻でも早く普通になってくれ」というのが本当のところだ。

が、最近は極度の不眠症で、夜、眠れない日も多い。そうすると「眠れない」→「回復が遅れる、またはせっかく回復の方向に向かっているのに逆になるのではないか」→「こんな状態が続くのはもう耐えられない」という悪循環にはまり、ますます寝るのが怖くなる。そしてその恐怖はなんでもない、日常にまで入ってきて何をするのも怖くなる。例えばテレビのリモコンに「Panasonic」と書いてある文字が怖かったりする。これは自分でもおかしいと思う。思っているのになんだか怖い。

また、回復傾向が、悪くなっていった逆をたどっていっているので(自分では忘れているのに!)、悪くなっていったときに「あれ?これができなくなっている??」という恐怖を思い出してしまう。

というわけで、今の自分は何をするのも怖くて、例えば疲れて疲れて仕方がなくて眠いのに、眠れなかったら怖いので横になりたくない、とか、もうめちゃくちゃだ。しかも寝ているはずなのに、寝た気が全くしないときがある。彼女に聞いてようやく「それじゃあ寝ていたのかなあ」と思うくらいだ。

てなわけで、今はうつ病の時に通っていた病院に行って、抗不安剤と睡眠剤を処方してもらって、一方でセラピーにも通っている。どうもこの恐怖の根本は、頭の中に染みついてしまった恐怖が元であるような気がするので。。で、セラピーで「フォーカシング」と言うものを教えてもらったのだが、これまた難しい。無意識に染みついてしまった恐怖は、無意識で解決しないといけないというので、この方法を教えてもらったのだが、わたしの場合、横になると歯が動いたり、唾液が出るのが気になったりして、あんまり集中できないんだよね。。ま、そんなに簡単にできるようになるものじゃないと言うことなので、毎日ちょっとずつやっている。

あんまり日記に恐怖だの調子が悪いだのって書きたくなかったんだけど。。この気分をどこかに吐き出さないとやっていられないって気持ちもあるんだよね。。

今の日常は、Wiiを買ったので、Wii fitをやる毎日。身体を動かしているとちょっとは気分もまぎれるから。一番のお気に入りは「ヘディング」で、最高得点が550点だったかなあ(もちろん初級)。最後の2つ以外は全部クリアしたんだけど。。あとは天気がいいときには外に出ている。こうやってどうにかこうにかなんとか切り抜けたい、と思っている今日この頃だ。

ああ、夜が来るのが怖い。前は夜はおろか、昼間も何の苦労もなくグーグー眠れていたのになあ。。。

テーマ:闘病日記 - ジャンル:日記

19:11 | 病名が分かる前のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<母と娘と彼女の関係 | ホーム | 7周年>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://rontako.blog39.fc2.com/tb.php/32-31b4aef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
AX